-PR-
解決
済み

内縁の妻の相続権利に付いて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.25281
  • 閲覧数535
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 45% (5/11)

義母(主人の実母)が亡くなり3年が過ぎました。
2年前頃から義父67歳(主人の実父)にお付き合いをする女性ができました。入籍はしていませんが、半同棲のような状態になっております。そこで法的な事を幾つか教えて頂きたく、質問します。

1.内縁の妻にも法定相続人としての権利が発生すると聞いたのですが、本当ですか。それはどれくらいの割合になりますか。

2.「内縁の妻」と認められるには、どのような条件がいるのですか。また、どんな事実をもって開始となるのですか。

3.義父は「入籍もしないし面倒な事は起こさない。一筆書いておこうか。」と言っておりますが、その書面が法的に有効になるには、どんな条件が必要ですか。家族立ち会いのもと、実印押印でだいじょうぶでしょうか。

以上、長々と書きましたが、宜しくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 48% (448/920)

主として、#1のkyaezawaさんの回答のとおりですが、
多少補足させていただきます。

<2.「内縁の妻」と認められるには、どのような条件がいる
のですか。また、どんな事実をもって開始となるのですか。
についてですが、
一般的には、男女双方に婚姻の意思があること、そして、共同生活をしていて社会的に夫婦と見られていることが、条件であり、そういう状態に入った時が内縁の開始と言えるでしょう。
「半同棲」と書いておられますが、どの程度の同棲であれば内縁とか、そうでないとかといった厳密な意味の定義はありません。本人達の気持ちと周囲の見方といった常識的な線しか無いようです。

そして、内縁も婚姻と同様に「同居・扶助・貞操・婚姻費用の分担・関係解消の際の財産分与など」身分・財産面の権利義務を負っていますが、「相続権」はありません。

一筆書いておいて貰うのも、一つの方法でしょう。ただし、遺言がその後に行われば、あとの遺言の方が強く、ご主人ら相続人には遺留分しか残されないことになりますが、気休めにはなるでしょう。
お礼コメント
naolin

お礼率 45% (5/11)

大変詳しく教えて頂き、ありがとうございました。
現在トラブルが起きている訳ではなく、将来の心配だったので、安心して、静観していきたいと思います。
投稿日時 - 2001-01-10 15:14:55
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

内縁の妻には相続権はありません。 但し、他に相続人がいない場合は、家庭裁判所に申立を行うことによって、特別縁故者として財産の一部を取得することができます。 ただ、遺産が義父とその女性が協力して取得した財産であれば、二人の共有財産としてその女性の持分が認められる場合があります。 いずれにせよ内縁の妻の権利は限られたものですし、法的手続をとるのも大変です。 そんなわけですから、心配は無いと思いますが、 ...続きを読む
内縁の妻には相続権はありません。
但し、他に相続人がいない場合は、家庭裁判所に申立を行うことによって、特別縁故者として財産の一部を取得することができます。
ただ、遺産が義父とその女性が協力して取得した財産であれば、二人の共有財産としてその女性の持分が認められる場合があります。
いずれにせよ内縁の妻の権利は限られたものですし、法的手続をとるのも大変です。
そんなわけですから、心配は無いと思いますが、どうしても心配でしたら、一筆書いておいてもらったらいかがですか。その場合は自筆・実印押印でしょう。
お礼コメント
naolin

お礼率 45% (5/11)

素早い回答を、ありがとうございました。安心しました。
投稿日時 - 2001-01-10 15:16:16


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ