OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

葬儀に来ていない人を四十九日に呼ぶかどうか

  • すぐに回答を!
  • 質問No.245929
  • 閲覧数443
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 71% (202/283)

先月義父が亡くなりました。
四十九日の支度をしなくてはならないのですが、義妹から息子達も一緒に行くからと連絡があったそうです。
義妹は私より10歳年上で昨年、20代の男子2人のいる男性と再婚しました。
その子供達は通夜にも葬式にも来ていません。
夫の家の方の四十九日は、法要というより、手伝いをしてくれた御近所の皆さんにお礼をするという意味の方が強い場所です。

義妹夫婦は葬儀にお香典を1万円しか出していなかったので、四十九日にお金を包むとか、ましてや4人分包むなどありえないこと、とお金のことでも義母は困っています。
しかし、葬儀にも来ていない人を四十九日に呼ぶのもおかしいと夫や叔母夫婦に言われても、娘に子供は来るなと言えないと言っています。(誰か代わりに言ってくれと...)
その子供達は、義父に今年のお正月1回しか会っていません。

義妹夫婦は、お葬式などでも、遊びに来たような感覚の態度で、さらに片付けも手伝いもしなければ、精進落としを食べてさっさと帰って行きました。
私達夫婦も県外に住んでいるので、義妹夫婦の行動には嫌な思いをしました。

そんなことから呼ばなくてもいいだろうと思うのですが、世間一般から考えて、
1・来たいと言った人達は呼ばなくてはいけないのでしょうか?
2・来たいなら四十九日以外に墓参りに来てくれと言うのはいけないことでしょうか?
3・葬式に来ていない人を四十九日に呼ぶことは、世間一般からするとどんなものでしょうか?

私達の中での希望ははっきりしているのですが、どうした方が良いか、決めかねています。
皆さんの意見を聞かせてください。
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 39% (16/41)

法要の場合、基本的に招かれた人が出席する、というのが一般的なやりかたになります。

1・来たいと言った人達は呼ばなくてはいけないのでしょうか?

呼ばなくてはいけない、ということはないと思います。
例えば「申し訳ないけれど、場所の都合があるので」「こじんまりと行いたいので」といったことを理由にして「○○さんだけ出席してほしい」というのはどうでしょうか。

2・来たいなら四十九日以外に墓参りに来てくれと言うのはいけないことでしょうか?

かまわないと思いますよ。

3・葬式に来ていない人を四十九日に呼ぶことは、世間一般からするとどんなものでしょうか?

親戚であっても、事情によって葬儀に参列できなかったという場合もあると思います。そう考えると、おかしいことではありませんが、冒頭に記したように、法要の場合は招かれた人が出席するというのが一般的です。
お礼コメント
paya

お礼率 71% (202/283)

義妹の今までの行動から察して、義妹が息子となった男性達を披露したいだけなのだと思います。それに、故人とのつながりもほとんどないので、困っていました。
義母は、娘にひどいことなんて言えないと(娘命なので)言っていますが、金銭的なことを考えてももう一度話し合った方がいいと思いました。
頂いたアドバイスを参考に話し合ってみたいと思います。
moshimoさん、ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-04-03 12:42:12
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 冠婚葬祭は、地域によって風習がありますので、一般的にはということでアドバイスをさせていただきます。 1について、49日の法要は葬儀の喪主や親族の代表の方が、故人と縁のあった方に対してご案内をすることになりますので、案内を受けていない方は場所や時間を知ることが出来ません。しかし、親戚などで同席を希望される場合、会場に余裕があれば呼んでも良いでしょうし、狭ければ事情を説明して遠慮いただくのも方法でしょ ...続きを読む
 冠婚葬祭は、地域によって風習がありますので、一般的にはということでアドバイスをさせていただきます。

1について、49日の法要は葬儀の喪主や親族の代表の方が、故人と縁のあった方に対してご案内をすることになりますので、案内を受けていない方は場所や時間を知ることが出来ません。しかし、親戚などで同席を希望される場合、会場に余裕があれば呼んでも良いでしょうし、狭ければ事情を説明して遠慮いただくのも方法でしょう。故人との関係や会場の都合で、判断をしても良いと思います。

2について、墓参りは気持ちがあれば49日にこだわることなく、いつでもお参りをしていただいて良いと思います。

3について、事情があって来れなかった場合もあるでしょうし、葬式に来ていても49日の法要に都合で来られない方もいるでしょう。葬式の参加で判断をするのではなくて、故人との関係で呼ぶかどうかを判断すれば良いでしょう。
お礼コメント
paya

お礼率 71% (202/283)

「葬式は遠慮しとくとのことだから」と葬儀の時、義妹が言っていたので、息子二人は用事があって来れなかったのではなく、自分達で判断して来なかったことになります。
また、義妹の今までの行動から察して、義妹が息子となった男性達を法事の人が集まる席で披露したいだけなのだと思います。本人達が本当に来たがってるわけではないようなんです。

それに、故人とのつながりもほとんどないうえ、法事の席をお披露目会に変えられては...と金銭的問題を別として困っていました。
頂いたアドバイスをもとに、もう1度義母と話し合うようにしてみます。
hanboさん、ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-04-03 12:55:07
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ