OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

CD-Rについて

  • 暇なときにでも
  • 質問No.236985
  • 閲覧数38
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 64% (576/895)

 以前、バックアップしておいたCD-Rなんですが、読み込めなくなってしまいました.どうやら日に焼けてしまったみたいなんです. そのメディアの中味もメディアもバックアップなんで別にかまわないのですが、なぜ日に焼けるとダメになるのですか? 安物だからですか(安いので有名な○・・・) 商品名は伏せときます・・・

 たしかに日光にあてないでと書いていますが・・・

 だれか知っていますか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 62% (6253/9971)

CD-Rは直射日光と熱、湿度の変化に元々弱いです。
商品名を出しても、どのメディアでも状況によってはダメになりますので・・・大した問題にはならないでしょうが・・・

既に解答があるように、CD-Rは有機素材を使います。素材には特性に合わせて大きく3つの種類があります。
アゾ系色素、シアニン系色素、フタロシアニン系色素のこの3つのうちいずれかが、記録色素となります。

記録色素は、どのようにデータを記録するかというと、レーザー光を当てて、色素を変化させて出っ張りを作ります。この出た部分をピットといいます。変化させない部分はランドといいます。これによってデータ記録が行われると凹凸が作られます。
これが、デジタルデータの1と0の認識となるのです。
(正確には凸凹の境目で1変化がない部分で0を認識する)

さて、では変化が起こっていない部分にレーザー光に近い光を当てるとどうなるでしょう。もしくは、長期的に変化が起こるような光や熱が当たると、ランド部分が変質して、ピットが形成されます。そうなると0が1に1が0になるということも起こります。
逆に、色素成分が抜けて、変化した部分がいびつになったりすることもあります。
これが、日焼けによるデータ消失の原因です。

ただ、これは直射を避ければ良いのではなく、経年劣化から色素が劣化し分解するため、何もしなくとも徐々にエラーが増えるのも確かです。また、メディアとドライブ相性によって、ピットの形がいびつでうまく出っ張りができなければやはり、データが消えやすくなります。
これは、ドライブ相性もあるのです。

最後に、メディアの色素の違いによる劣化です。
元々、シアニン系は感度が高く書き込みがしやすい。
アゾは、高速書き込みでコントロールしやすい。
フタロシアニンは、変化はゆっくりで安定しやすい。
という特徴があります。

もともと、CD-RはMOメディアなどの磁気メディアより環境変化に弱く記録保持能力が乏しいとされます。重要なデータのバックアップを行う場合は、CD-R2枚以上にバックアップして、定期的にデータ読み出しが可能か確認しましょう。


ついでにCD-RWの場合は、色素ではなく、記録素材という相変化型の記録材を使います。CD-Rは1回限りの変化で終わりますが、CD-RWは変化と元の形を繰り返すのです。
こちらは消去と書き込みを繰り返すたびにメディア内にムラができてきます。特に4倍速までのメディアでは激しいため、何度も書き換えたメディアは数日でデータが消失すると言うこともあります。4倍速メディアなどは短期のデータ保持(書き換えて使うファイル)には良いですが、場合によって長期保存には向きません。
お礼コメント
kennta111

お礼率 64% (576/895)

 凹凸で0と1を認識するのは知っていましたが、それ以上のことや用語はほとんど知りませんでした. 参考になりました 回答ありがとうございました
ちなみに学生なので MOドライブはちょっと・・・バックアップ目的で買うのはもったいないし・・・・ データのやり取りはメールでやるし・・・またヤフーとかのサービスを使うし・・・
 
投稿日時 - 2002-03-18 20:21:58
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 30% (49/162)

検索エンジンで「CD-Rメディアの耐久試験のぺーじ。」というのを見つけました。 どうやら色素が抜けてしまうというのが原因のようですね。 ...続きを読む
検索エンジンで「CD-Rメディアの耐久試験のぺーじ。」というのを見つけました。

どうやら色素が抜けてしまうというのが原因のようですね。
お礼コメント
kennta111

お礼率 64% (576/895)

 参考になりました.ありがとうございます
投稿日時 - 2002-03-18 20:15:59
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 36% (2604/7183)

CD-Rの記録層には有機色素が使われています。これがエネルギーを受けると変成して反射率が変わります。これによってデータを記録するわけです。 そのため、日光の熱や紫外線(主に紫外線)によって変成が起こるとデータが消えてしまう(正確にはどれだかわからなくなる)わけです。同様に夏に車の中においておいたりしても消えたりすることがあるようです。 このような、変成をできるだけ防ぐために、メディアには保護層 ...続きを読む
CD-Rの記録層には有機色素が使われています。これがエネルギーを受けると変成して反射率が変わります。これによってデータを記録するわけです。

そのため、日光の熱や紫外線(主に紫外線)によって変成が起こるとデータが消えてしまう(正確にはどれだかわからなくなる)わけです。同様に夏に車の中においておいたりしても消えたりすることがあるようです。

このような、変成をできるだけ防ぐために、メディアには保護層があります。ただし、メーカーによって優劣があるので、消えやすいものと消えにくいものが出るわけです。

安いメディアは、記録層もそうですけど、保護層にお金をかけないことで単価を安くしています。単純にコストをかけるか欠けないかの問題なので、値段の差が性能の差となって現れるというわけです。ただし、当然企業も努力してますから、同じ値段だから同じ性能というわけではありません。
お礼コメント
kennta111

お礼率 64% (576/895)

 やっぱり安いものはダメですね・・・しかしストックがたくさん50マイぐらいかな・・あるし・・・(押入れに入れているので日焼けすることは無いでしょう)
回答 ありがとうございました.
投稿日時 - 2002-03-18 20:18:03
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ