OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

輸入版CDについて

  • 暇なときにでも
  • 質問No.221488
  • 閲覧数122
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 81% (189/231)

 CDには、輸入版CDと通常版CDがありますが、どこが違うのでしょうか。

解説や、歌詞の訳が付いていない事以外にも、なにかあるのでしょうか。
例えば、ケースがもろい!とか、壊れやすい・・・とか。
・・・。そういうことは無いですよね。

 ご存知の方・・・が多数だとは思いますが、暇でしたらお答えください。
よろしくお願いします。

 ついでによろしければ、自分は『輸入CD派だ!』とかいう感じで、
その理由なんかを添えていただけますと、大変助かります。
 
 重ね重ね、よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

こんにちは♪
家にあるCDの三分の1は輸入版です。

国内版はケースもCDもしっかり造ってあるという感じです。
輸入版は雑であることが多いですね。CDも外周の縁の仕上げが雑なのが多いです。
国内版は解説や歌詞の用紙が過剰なまでに豪華だったりします。たすきも。

国内版だけが高音質であることもあります。

輸入版でよいのは、最近逆のこともありますが、まだまだ輸入版のほうが値段が安い
と思います。

国内版がすでに廃盤となっていたり、好みのアーチストのCDが輸入版でしか
造られていないということも多いですね。
お礼コメント
white-snow

お礼率 81% (189/231)

 国内版が廃盤!というのが、それこそ今回輸入版について考え始めた要因です。
レンタルショップで借りてきて聞く・・・よりは、
いつでも聞けるように、手元において置きたい!というのが理由。
ただし、古くてレンタルショップにも無い!ということも多々ありまして・・・。

 国内版だけが高音質・・・というのはちょっとショックですね。
歌詞カードが豪華でも、ふだんずっとプレーヤーの中にCDが入っているので、
見ることが少なくて、意味が無い!とまでは言いませんが、
それによって、買うことに左右はされません。

 まとまりませんでしたが、とにかく、回答、ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-02-20 18:26:19
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 45% (9/20)

ケースがもろいかどうかはわかりませんが、新品を買ってきて開けたらケース内部のCDをホールドしている「ツメ」の部分が既に割れていることは良くありますし、ケース内部のパーツがペラペラの塩ビみたいな材質だったりしたことはあります。 ただ、それでも輸入ものは好きですね。 日本盤の余計なおせっかいは、はっきり言ってうるさく感じることが多いですし、自分もそのミュージシャンの現地ファンと同じ物が欲しいという気持ちも ...続きを読む
ケースがもろいかどうかはわかりませんが、新品を買ってきて開けたらケース内部のCDをホールドしている「ツメ」の部分が既に割れていることは良くありますし、ケース内部のパーツがペラペラの塩ビみたいな材質だったりしたことはあります。
ただ、それでも輸入ものは好きですね。
日本盤の余計なおせっかいは、はっきり言ってうるさく感じることが多いですし、自分もそのミュージシャンの現地ファンと同じ物が欲しいという気持ちもあります。
国内のみのボーナストラックが余程魅力的なら話は別ですが。
お礼コメント
white-snow

お礼率 81% (189/231)

 なるほど! 欠陥品・・・と言ったら言い過ぎですが、
たまに運悪く、はずれがあたってしまうことがあるのですね!

 現地ファンと同じ物が欲しい!というのを、とてもカッコ良く感じます!
ボーナストラックですが、特に気にしていません。
(というか、欲しいCDに無かったりするだけです。)
 
 回答、どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2002-02-20 18:25:49


  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 38% (383/983)

 ケースの材質はそう変わりないように思うものの、長距離輸送してきているので、どうしてもケースの破損(ツメも含め)は多いと思います。  品質管理も外国の方が甘そうなので、盤面の傷etc.は早目にチェック(取り敢えず聴いてみる)した方が良いでしょう。まあ、今まで盤面がやられていたCDはありませんが。  この辺りはもしそういうことがあればレコード店に持っていけばちゃんとしたものと交換してくれる筈です。 ...続きを読む
 ケースの材質はそう変わりないように思うものの、長距離輸送してきているので、どうしてもケースの破損(ツメも含め)は多いと思います。
 品質管理も外国の方が甘そうなので、盤面の傷etc.は早目にチェック(取り敢えず聴いてみる)した方が良いでしょう。まあ、今まで盤面がやられていたCDはありませんが。
 この辺りはもしそういうことがあればレコード店に持っていけばちゃんとしたものと交換してくれる筈です。

 そうは言いながら、ぼくはまさに「輸入CD派」です!
 理由は何と言っても輸入盤の方が安いから。それに尽きます。
 同じものを聴くのにわざわざ高い金を払う必要があるとはどうしても思えません。
 アナログレコードの時は盤質の違いによって結構耐久性が違っていたりしましたけれど、今はそんなこともありません。
 一部のオーディオファン、クラシックファンからすれば国によって音が違うそうです。しかしそれも一概に国内が良くて輸入が悪い、ということでもないですし、気にならなければ全く問題ありません。
 最近では国内盤だけのボーナストラックが追加されているものもあります。ただ、これにしてもわざわざそのためだけに国内盤にしなければならない程良い曲ではないことも結構あったり‥‥。
お礼コメント
white-snow

お礼率 81% (189/231)

ケースがなぜ傷付いている事が多いのか・・・
全貌が明らかになってきた!といった感じです。

 安さはポイントですよねえ。本当に。
欲しいCDの枚数があればあるほど、悩みます。

 一部のオーディオファンさん、すごいでねえ。
わかるのですか・・・違いに! これは驚きです。

 耐久性等に問題が無いと知って、輸入版にひかれつつあります。

 回答、ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-02-20 18:26:36
  • 回答No.4

私は輸入版派、というか、オリジナル版派です。 例えばビートルズの「アビーロード」の 英国版と米国版と日本版、どこが違うの?と問われれば 英国版が本物じゃん、と答えてしまうタイプなものです。 だって、日本版は「このCDは英国EMI社のライセンスのもと、東芝EMIが云々・・・・」 とか余計な注釈があって おまけに「このCDは一定期間貸与非許諾商品ですが、云々・・・・」 までゴチャゴチャと印刷して ...続きを読む
私は輸入版派、というか、オリジナル版派です。
例えばビートルズの「アビーロード」の
英国版と米国版と日本版、どこが違うの?と問われれば
英国版が本物じゃん、と答えてしまうタイプなものです。
だって、日本版は「このCDは英国EMI社のライセンスのもと、東芝EMIが云々・・・・」
とか余計な注釈があって
おまけに「このCDは一定期間貸与非許諾商品ですが、云々・・・・」
までゴチャゴチャと印刷してあって
何か、美しくないじゃん。
くだらないことだけどね。
でも、最近は日本版の方が私のようなマニアックなこだわりに
応えているんだよなぁ。
いい例がオリジナルの紙ジャケットを再現した
LED ZEPPELINとかKING CRIMSONとかXTCのヤツ。
お礼コメント
white-snow

お礼率 81% (189/231)

 ビートルズになったら、英国版と米国版なんてのもあるのですねえ。

 ジャケットのデザイン自身は、オリジナルの物になっているから日本版が良い!
と思っても、そうですねえ、たくさん書いてありますよね。
CDについての取り扱い・・・というか、なんというか。

 一風変った感じのご意見だと思いました。  ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-02-23 21:06:29
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
アーティストやジャンルについて知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ