OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

結婚を何故するのか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.217765
  • 閲覧数73
  • ありがとう数27
  • 気になる数0
  • 回答数25
  • コメント数0

お礼率 100% (106/106)

 「結婚は、一世一代の大博打」
 「結婚は人生の墓場なり」
と、あまり良いイメージではない。
 昨今では、「できちゃった結婚」と責任を取った形で、仕方が無いという感じもしないではない。
 まもなく、西田ひかるさんも結婚するようですが、結婚は必要なのであろうか?
 結婚しても、離婚するケースが多い。結婚が無駄になってはいないのでしょうか?
 結婚は、契約だそうですが、好きだ腫れたで、結婚しても、それが悩みとなり、問題が勃発しているようです。あえて、苦しむ為に、苦しみの種を蒔いてどうするのでしょうか?
 「独身貴族」ではないのですが、チョンガーの気楽さから、拘束、束縛、責任の無さからご質問させて戴きます。
通報する
  • 回答数25
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全25件)

  • 回答No.8

>でも、結婚は決まり事、制度です。何故、必要なのでしょうか? なるほど・・・質問内容と回答内容のミスマッチがおきていますね 「何故必要か?」という問いに対し、私を含め「結婚とはなにか」という概念で答えてますね・・・ 基本スタンスが 「必要か?」というよりも「不必要では?」のようですから 補足欄にあるようなコメントになるのですね・・ でも、回答者の各々の意見は同意できずとも理解はいただ ...続きを読む
>でも、結婚は決まり事、制度です。何故、必要なのでしょうか?

なるほど・・・質問内容と回答内容のミスマッチがおきていますね

「何故必要か?」という問いに対し、私を含め「結婚とはなにか」という概念で答えてますね・・・

基本スタンスが 「必要か?」というよりも「不必要では?」のようですから
補足欄にあるようなコメントになるのですね・・
でも、回答者の各々の意見は同意できずとも理解はいただけた(もの)と思いますので、再回答させていただきます。

////
必要か?否か?

と、二つに一つを決めなければいけないものではなく、しかも決められない物だと思います。
誰かにとって、それはどうしても生きて行く上で、「したい」ものであり、その意味で「必要」でしょうし、
又、ある人にとっては、まったく不必要でしょうし・・意味がないものでしょう

人として・・という意味であれば、結論は出ないはずです
あなた として・という事であるのなら・・・必要が無いと思っているのであれば「不必要」なのでしょう。

あなたの考える「リスク面」は結婚に限らず、何事にも存在する物で、しかも最初にはわからないものですし、それをもって「何故?」と思うことはナンセンスだと思います。「メリット面」が完全に欠落してますから・・・

「メリット」はなんなんですか?
・・という質問がきそうですが、それが「必要」というのにつながるんではないのでしょうか???
補足コメント
odd-art

お礼率 100% (106/106)

結婚に拘る必要も無いことになりませんか?
投稿日時 - 2002-02-14 23:39:08
お礼コメント
odd-art

お礼率 100% (106/106)

有り難う御座いました。
投稿日時 - 2002-02-14 23:38:44
  • 回答No.7

30代後半の独身男性です。 解答者として望まれていないかも知れませんが まあ、ちょっと茶を濁させて下さい。 まず、結婚した人にそんなコト聞いてドウするの? って、気もするんですが odd-artさんが一部すでに書かれているように 1「世間体を気に」して 2「独占欲であったり、性欲を満たす」ことを   契約によって、表層的であっても、安定させたい 3「生活」を、契約によって、表層的であ ...続きを読む
30代後半の独身男性です。
解答者として望まれていないかも知れませんが
まあ、ちょっと茶を濁させて下さい。

まず、結婚した人にそんなコト聞いてドウするの?
って、気もするんですが
odd-artさんが一部すでに書かれているように
1「世間体を気に」して
2「独占欲であったり、性欲を満たす」ことを
  契約によって、表層的であっても、安定させたい
3「生活」を、契約によって、表層的であっても、安定させたい
の3つが主にからんで、のコトではないかしら?
子育て、とか、憧れ、もある種の「世間体」と
大雑把に考えてね。

でね、次に「もし自分が結婚するとしたら」を
考えてみたんですけど
1:子供が出来てしまったら、非嫡出子じゃマズいかな
  と思うことだろう。
2:何かの間違いで?すごくハイレベルの異性を捕まえ
  この関係を何とか維持したいと欲望した場合
  この関係に強度を与えるものなら何でもするわい!
  と、画策して「結婚」という契約システム、というか
  拘束システムに参加するかも知れない。
3:ダブル・インカムにしたい、とか
  稼ぐことと家事を分担したい、とかで
  両者のメリットが合致しそうな場合
 「結婚」という契約システムを考えるかも知れない。
  これは、あくまで合理的にね。
  メリットがなくなれば離婚もあり、ぐらいの気持ちで。
  お互い「離婚」を軽く考えられれば
 「結婚」も軽く考えられるんじゃないかなぁ、と思って。
  それじゃあ、同棲と大して変わらないじゃない、という
  異論もありそうだが
  それくらい「結婚」を軽くしてしまうのは
  私たちにとってイイことではないか、と思ってます。
  
補足コメント
odd-art

お礼率 100% (106/106)

別段、結婚が必要でもないようですね。
投稿日時 - 2002-02-14 23:41:57
お礼コメント
odd-art

お礼率 100% (106/106)

有り難う御座いました。
投稿日時 - 2002-02-14 23:45:51
  • 回答No.9
レベル7

ベストアンサー率 15% (3/20)

結婚は必要ないと思います。 結婚制度は、戸籍管理と家族制度の2点から必要とされてきました。新約聖書でも戸籍は家族単位で管理されていたことが分かります。つまり2000年以上前からのことです。 核家族化が進むなどした現代日本では、家系を守るためという意識で結婚する人は少なくなっていると思います。そうすると戸籍管理という理由しか残りません。 多くの人が、恋愛の結果として結婚を位置付けているよう ...続きを読む
結婚は必要ないと思います。

結婚制度は、戸籍管理と家族制度の2点から必要とされてきました。新約聖書でも戸籍は家族単位で管理されていたことが分かります。つまり2000年以上前からのことです。

核家族化が進むなどした現代日本では、家系を守るためという意識で結婚する人は少なくなっていると思います。そうすると戸籍管理という理由しか残りません。

多くの人が、恋愛の結果として結婚を位置付けているようですが、生涯の伴侶であることを誓うだけなら結婚する必要はありませんよね。

本当にお互いを愛していて、一生ほかの人を愛することはないと思っているとしたら、それを相手に口で伝えるだけで十分だと思うのです。二人のことだけ考えるなら、わざわざ親族や役所に報告する理由が見つかりません。

と、言いながら、私は結婚しています。
その理由は三つ。

1、私の親世代やその上の世代は、結婚と同棲を明らかに区別していて、彼等に嫌な思いをさせずに妻と一緒に暮らすためには結婚という形式をとってみせるのが一番良いから。

2、現在の日本では「同棲している二人」よりも「結婚した夫婦」の方が行政サービスおよび金銭面で優遇されているから。

3、異性としては、妻以外の者を愛することはないと感じていて、そのことを妻に誓っているから。

参考になりましたでしょうか。
補足コメント
odd-art

お礼率 100% (106/106)

誓いが崩れなければ良いですがね。
投稿日時 - 2002-02-14 23:32:05
お礼コメント
odd-art

お礼率 100% (106/106)

有り難う御座いました。
投稿日時 - 2002-02-14 23:29:55
  • 回答No.10
レベル11

ベストアンサー率 16% (53/324)

>結婚は必要なのでしょうか? 別に絶対必要ではないでしょう。 >結婚が無駄になってはいないか? 最初から離婚しようと思って結婚する人っていないと思いますヨ。(どっかにはいるかもですが)確かに無駄なような気もしますが、それによって色々経験できて次のステップにつながることもあるので絶対離婚が悪いこととは思いませんけど。 契約にこだわってますね。同棲でもいいじゃないかってこと?友達でいま ...続きを読む
>結婚は必要なのでしょうか?

別に絶対必要ではないでしょう。

>結婚が無駄になってはいないか?

最初から離婚しようと思って結婚する人っていないと思いますヨ。(どっかにはいるかもですが)確かに無駄なような気もしますが、それによって色々経験できて次のステップにつながることもあるので絶対離婚が悪いこととは思いませんけど。

契約にこだわってますね。同棲でもいいじゃないかってこと?友達でいますよ。
「結婚すると親戚付き合いとか嫁って目で見られるからこの形がベスト」なんだって。そういうことを理由にすると契約しないほうが気楽ですよね。
odd-artさんは結婚にいいイメージ持ってないのかしら?
離婚率も増えてるし、情けなく思うのかもですが、じゃあ、あなたは離婚を前提に結婚しようとしてるの?違いますよね。あなたの考え方、少しつつ゛でいいから変えたほうがいいですよ(おおきなお世話かもだけど)。はっきり言うけどしたくなきゃ、しなくていいです。
補足コメント
odd-art

お礼率 100% (106/106)

もともと自由意思ですよ。
結婚に対し、いいイメージは、正直ありません。
うちの両親は、夫婦喧嘩をよくしており、そのとばっちりを子である私どもが受けていました。
よく在所等で、旦那の悪口を言い合い、それにも付き合わされ聞かされ続けていました。
これだけ、虚仮にし合うならば、何故、結婚したという疑問が生じます。
同棲を認めているわけでもありませんよ。
仏法では、お互いを尊重し合うことです。卑下することは、怨嫉です。慎まなければなりません。
投稿日時 - 2002-02-14 22:52:07
お礼コメント
odd-art

お礼率 100% (106/106)

有り難う御座いました。
投稿日時 - 2002-02-14 23:35:52
  • 回答No.11
レベル7

ベストアンサー率 15% (3/20)

#9の marotchi です。 補足します。 結婚も必要ないと思いますが、さらに、一生一人の人を愛する必要もないと思います。そんなの個人の勝手だと思いますし。 私はたまたま妻だけを一生愛すると誓いましたが、人によってはそんな自信がなかったり、そもそもその気(一生愛するというつもり)がないときでも一緒に暮らしたいと思う人があらわれるかもしれません。 二人の同意に基づくのであれば、いつ別 ...続きを読む
#9の marotchi です。
補足します。

結婚も必要ないと思いますが、さらに、一生一人の人を愛する必要もないと思います。そんなの個人の勝手だと思いますし。

私はたまたま妻だけを一生愛すると誓いましたが、人によってはそんな自信がなかったり、そもそもその気(一生愛するというつもり)がないときでも一緒に暮らしたいと思う人があらわれるかもしれません。

二人の同意に基づくのであれば、いつ別れても恨みっこ無しの同棲生活もあって良いのではないでしょうか。

あくまで二人の同意に基づいた上での話ですが。(男性はともかく、そのような女性は少ないかもしれませんね)
補足コメント
odd-art

お礼率 100% (106/106)

相手を拘束することはしたくないですよね。
自由意志が保たれていればいいのでしょうが、嫌になったから、別れようとしても、結婚という公示等のしがらみが有ったら障害となります。
離縁は、世間への面目を無くすと思います。田舎では、跡取としては認められなくなり、出る羽目にもなりますよ。
世間体が悪いのです。
投稿日時 - 2002-02-14 22:42:34
お礼コメント
odd-art

お礼率 100% (106/106)

有り難う御座いました。
投稿日時 - 2002-02-14 22:50:40
  • 回答No.6

結婚して似たような事考えた事があったかな~で結論はこうです。 ”管理しやすいから・・。” 社会で生活していく上で夫婦とくくってしまえば楽な事って結構あるんじゃないかな。浮気だって夫婦間じゃない相手と交わるからいけない!!となる訳で・・。 もう、結婚という制度に無理があるのは、みんな分かっているのに変な話です。 渡辺淳一さんがTVで言ってましたよ。 結婚式で誓いの言葉があると思うけど、あの誓いの言 ...続きを読む
結婚して似たような事考えた事があったかな~で結論はこうです。
”管理しやすいから・・。”
社会で生活していく上で夫婦とくくってしまえば楽な事って結構あるんじゃないかな。浮気だって夫婦間じゃない相手と交わるからいけない!!となる訳で・・。
もう、結婚という制度に無理があるのは、みんな分かっているのに変な話です。
渡辺淳一さんがTVで言ってましたよ。
結婚式で誓いの言葉があると思うけど、あの誓いの言葉からいって無理がある。
神に誓わなきゃ守れないのか・・・と。
結婚してもしなくても、どっちでもいいと思うけど相手の事を本当に信頼し合えたいい意味で独立した夫婦には、結婚なんて制度はきにしないかも。
”あっ”結婚してたのかぐらいの感覚かな?(笑)
補足コメント
odd-art

お礼率 100% (106/106)

 結婚の誓いは嘘でしょ。
 その場だけのものという感じがします。
 人の心は、変わりやすく虚ろぎ易いものといわれます。
 結婚してしまった為に、別れられず泣き入りしなくてはならないことがあるでしょ。
 結婚後、豹変したということをよく聞きます。「釣った魚に餌はいらない」とも申します。
 これは、逃げれないものという証じゃないでしょうか?
投稿日時 - 2002-02-14 22:09:46
お礼コメント
odd-art

お礼率 100% (106/106)

有り難う御座いました。
投稿日時 - 2002-02-14 22:19:23
  • 回答No.5

(かなり、私個人としての主観の意見ですのであてにしないで下さい。) 私はこうなのでは?と思ってるしだいです 「結婚」という いわゆる役所に届けて認知されるような社会的な制度が出来たのは近年になってからのことですが、「結婚生活」とか「夫婦生活」というのは太古の昔から人間に限らずあったはずです・・ 本来 男女(オスメス)が居を同じくし、生計を共にするというのは、この生活の副産物であり、本来の ...続きを読む
(かなり、私個人としての主観の意見ですのであてにしないで下さい。)

私はこうなのでは?と思ってるしだいです

「結婚」という いわゆる役所に届けて認知されるような社会的な制度が出来たのは近年になってからのことですが、「結婚生活」とか「夫婦生活」というのは太古の昔から人間に限らずあったはずです・・

本来 男女(オスメス)が居を同じくし、生計を共にするというのは、この生活の副産物であり、本来の目的はやはり「子孫」つくり・・だと思うんです。

これは、多分本能の部分にインプットされているものであり、人間に限らず、他の動物でも「その時期」がくれば、死に物狂いで「相手」をみつけ、「種」としてではなく、「自分」の「血」を「残す」為に頑張るわけです。

種の保存のという概念ですね
第1優先は 自分自身の保身 「個」の保存ですね
第2優先は 自分の子供、もしくは子供をうむ相手の保護 「族」の保存ですね
第3優先が 種としての保存です

第2優先の部分は哺乳類に限らず面白い現象がおきます。
猿などに良く見る事ができますが、「自分」以外の子供を育てている母ザルの「子供」を殺し自分の子供を産ませるいわゆる「子殺し」です。

この辺を見るだけでも、この本能のすさまじさは良く判ります・・・

・・・・

話が大幅にそれました(戻します)

・・で、人間は(多分)この「本能」を発揮しなくても充分あまりあるくらい「増えすぎて」しまったんですね・・

で、概念的なものだけ 「こうした方が良いのでは・・」だけが残った状態ではないんでしょうか??

あまりにもドライすぎた意見でして、側面のみ見たようなものになっていますが

本来「好き」とか「愛している」とかはたまた「好意」なんてのも、本能的に 相手に「自分の子供を産んでもらいたい」とか「あの人の“血”を残したい」の深層意識の延長線上なのかもしれません。


結論です
「結婚は必要なの?」と疑問を持つ事はある意味「当然」であり「必然」なのかもしれません。
それは、このように「増えすぎた」状況のなか、それは種としての「保存本能」:「増えない事が種の保存につながる」・・という 「第3優先の本能」がはたらいているのだと思います。


・・・で、それでも無理をして(本能に逆らって)結婚したりした結果の一つが
「幼児虐待」であったり、「子供殺し」なのかもしれません。

その意味で・・・疑問を持つ事自体は「正しい」のですが「危険」も含んでいるのでは・・・・


まったく、わかりずらい文章で恐縮です
ではでは

PS それまでは、そんな気持ちは一切無かったのに、生まれたばかりの自分の子供を「初めて見た瞬間」に その子供の為には「命」をかけれると確信する人は実在します・・・・私です。
補足コメント
odd-art

お礼率 100% (106/106)

本能ですか?
でも、結婚は決まり事、制度です。
何故、必要なのでしょうか?
投稿日時 - 2002-02-14 18:16:11
お礼コメント
odd-art

お礼率 100% (106/106)

有り難う御座いました。
投稿日時 - 2002-02-14 18:13:01
  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 33% (427/1283)

簡潔な答えとしては、   『結婚したいから』ですね。  まぁいろいろ理由はあると思うのですが、結婚する事による利点と欠点を比べて、利点が勝っていると、その時点で思うので結婚するのであって、未来永劫の約束をする訳ではないと思います。よ。  別れるのも、続くのも、契約時の約束ごとの相違からであって、結婚その物に問題がある訳ではないと思います。  要は、契約ですので、どちらかに契約違反が有った場 ...続きを読む
簡潔な答えとしては、
  『結婚したいから』ですね。

 まぁいろいろ理由はあると思うのですが、結婚する事による利点と欠点を比べて、利点が勝っていると、その時点で思うので結婚するのであって、未来永劫の約束をする訳ではないと思います。よ。
 別れるのも、続くのも、契約時の約束ごとの相違からであって、結婚その物に問題がある訳ではないと思います。

 要は、契約ですので、どちらかに契約違反が有った場合には、それを破棄するだけですよね。それが離婚って事になるので...。
補足コメント
odd-art

お礼率 100% (106/106)

 何故、結婚したいんでしょうか?
 別段、結婚にこだわる必要もないのではないでしょうか?
 理由も、独占欲であったり、性欲を満たす為でしょ。
 契約の必要性は何でしょうか?
投稿日時 - 2002-02-14 17:06:29
お礼コメント
odd-art

お礼率 100% (106/106)

早速、有り難う御座いました。
投稿日時 - 2002-02-14 17:06:09
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 19% (67/345)

離婚するかも、と思って結婚する人はあんまりいないんじゃないですかね。 好きな相手と一緒にいるために契約をしたい、とか。 最近はそうでもなくなりましたけど、社会に出ると結婚をしてない=結婚も出来ない=魅力・能力に欠けたやつという方式も見え隠れしてたのでそういう意味でしたい人っていうのもいないとは思いませんけど。 ...続きを読む
離婚するかも、と思って結婚する人はあんまりいないんじゃないですかね。
好きな相手と一緒にいるために契約をしたい、とか。
最近はそうでもなくなりましたけど、社会に出ると結婚をしてない=結婚も出来ない=魅力・能力に欠けたやつという方式も見え隠れしてたのでそういう意味でしたい人っていうのもいないとは思いませんけど。
補足コメント
odd-art

お礼率 100% (106/106)

一緒に居る為には、結婚という形式が必要なんでしょうか?
世間体を気に為さっておられるのでしょうか?
それも、見栄でしょうか?
政略結婚というのもありました。
昔は、女性の玉の輿、寿退社が褒めちぎられ、オールドミス、耳年増になることを避けていました。
女性と男性の結婚への感じ方は違うようですが、結婚してみて、初めて分かることもあるようです。
うちの叔母は、早く結婚すれば良かったと晩婚を嘆いていました。それまでは、仕事オンリーで周りの忠告にも耳を傾けなかったようです。
結婚は、在る面で子孫繁栄、子を産む事が暗黙の了解でしょ。ですから、かつては、子が産めない女性は離縁の対象になったといいます。先祖代々の家系を相続するということでしょう。
如何でしょうか?
投稿日時 - 2002-02-14 17:32:22
お礼コメント
odd-art

お礼率 100% (106/106)

有り難う御座いました。
投稿日時 - 2002-02-14 17:31:56
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 21% (97/444)

性欲を満たすためだけなら、風俗に行ってください。 お互いに、一人の人間として向き合って、ずっと一緒にいたいから結婚するのであって、家事をやってもらうとか性欲だけなら、他にいくらでも方法があるでしょ。人はみな孤独なんです。あなたは、たった一人でも生きていけるのですか? 互いに精神的な支えとして、パートナーを求めるのではないでしょうか。 結婚を楽園にするのも、墓場にするのも、あなた次第なんですよ。 そ ...続きを読む
性欲を満たすためだけなら、風俗に行ってください。
お互いに、一人の人間として向き合って、ずっと一緒にいたいから結婚するのであって、家事をやってもらうとか性欲だけなら、他にいくらでも方法があるでしょ。人はみな孤独なんです。あなたは、たった一人でも生きていけるのですか?
互いに精神的な支えとして、パートナーを求めるのではないでしょうか。
結婚を楽園にするのも、墓場にするのも、あなた次第なんですよ。
それに、結婚したくて結婚して、離婚したとしても、それは時間の無駄ではないです。人生の上の貴重な経験になりますよ。何度も離婚するのは、本人の学習能力がないか、よっぽど不運なのか・・・。
とはいえ、「結婚」という幻想にとらわれている人も多いのは事実ですね。したくなければしなくていいんですよ。ただ、そういう人は、よほど縁がないか、愛情を持続できない人だとは思いますが。
補足コメント
odd-art

お礼率 100% (106/106)

本当に、性欲を拒否していいのでしょうか?
風俗は、お金もかかりますし、病気をもらう可能性があります。こういうのを、邪淫というのです。
本来は、一夫一婦制ということがあり、ちゃんとした相手とするのが道徳上も、倫理的にもいいのであります。
私が、結婚を否定しているような記述ですが、質問者であって、回答者じゃありません。
結局は、個人次第ということでしょうが、縁、愛情とは何でしょうか?
それから、結婚ということにこだわらなくても生活出来ていますよ。精神的に支えが必要であっても、精神的に病んでいる人は、結婚が困難です。
投稿日時 - 2002-02-14 17:50:15
お礼コメント
odd-art

お礼率 100% (106/106)

有り難う御座いました。
投稿日時 - 2002-02-14 17:49:51
25件中 1~10件目を表示
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
結婚について悩んでいる人にあなたの体験を伝えてみませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ