OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

塗装業として工務店さんなどの外注になるには??

  • 困ってます
  • 質問No.209705
  • 閲覧数2003
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 6% (27/388)

塗装業として一人でやる事になりました。ただ、仕事が無く、営業して回っていますが、工務店の下請けをお願いしたいのですが手順が分かりません。営業方法など詳しく教えてくださいませんか??
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル6

ベストアンサー率 71% (5/7)

この不景気は今までにない状況ですから
、今までの下請け業者も仕事が無い所へ
、新たな人に仕事を回すことは
工務店側からしても難しいでしょうね。

工務店などの建築関係は古くからの取引関係が多数有りますから、そこに入り込むのは現状では至難の技です。
しかし、だからと言って営業をしなければ仕事は取れないことも事実です。
営業は続けて行くべきでしょうね。
必ず、相手がその熱心さを認めて「では一度仕事を回して見るか」となるかも知れません。
または相手の方(社長や担当者)と特にに気が合って、順調に・・と言うこともあるでしょう。気が合うというのは、話して行くうちに、故郷が一緒だとか、学校が一緒とか、趣味が同じとかなどちょっとした話題から、親近感が出て、「何とかしてやろうか」となる場合もあります。
営業相手の事を事前に調査することも必要です。
根気強く、粘り強く続けるしかないと思います。
特別な手順は無いと思いますよ。
このことは、この景気状況とは別に新規事業者が全て
辿る道ではないでしょうか。

大手の場合は登録力業者となる必要があります。
内部基準があったり、下請け業者の組織に加入する
など、長期のアプロ-チが必要です。
前述はあくまで、小、中規模の工務店のことです。


仮に仕事をもらっても、急ぎの仕事だったり、厳しい見積価格だったりすると思いますが、それを誠実に手抜かりなく果たせば信頼が出来ます。
新規の業者はその繰り返しで、仕事を増やすことになると思います。
注意点は手形決済です。この様な時代ですからもし、手形支払いの場合は「何とか現金取引」(翌月振込みなどのこと)でお願いするか、請け負うかどうか慎重に判断する必要があります。請け負う前に必ず確認して下さい。

塗装業とのことですが、大きな仕事は自力では難しいですが、直接元受で取れる「住宅関係」の仕事も多くあると思いますよ。
そちらのPR、営業も並行して、続ける必要があると思います。

答えになってるでしょうか?
以上、参考までに。
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ