OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

☆eqの計算(導入)☆

  • 暇なときにでも
  • 質問No.207482
  • 閲覧数825
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/14)

 問い
  
20% H2SO4 50g 中には何グラム当量(eq) の硫酸が含まれているか?


  途中式も教えてください…;
 ほんとうに苦手です。よろしくおねがいいたいます☆
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 44% (89/202)

取りあえず考え方のみ 「H2SO4」は2価の酸ですね。 と言うことは1mol(??g)が何グラム当量かは解りますか?(←グラム当量の定義) では次に 「20% H2SO4 50g 中」には何グラム(重量)の硫酸が含まれているのでしょうか? この2つが理解出来ればすべての酸、塩基(及び酸化還元剤)において考え方は一緒です。
取りあえず考え方のみ
「H2SO4」は2価の酸ですね。
と言うことは1mol(??g)が何グラム当量かは解りますか?(←グラム当量の定義)
では次に
「20% H2SO4 50g 中」には何グラム(重量)の硫酸が含まれているのでしょうか?
この2つが理解出来ればすべての酸、塩基(及び酸化還元剤)において考え方は一緒です。

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 50% (1133/2260)

 Zincer さんの親切なアドバイスがありますが,mimie-love さんは「グラム当量の定義」はお分かりでしょうか?  「理化学辞典 第5版」(岩波)によると,酸及び塩基の1グラム当量とは,『酸として作用する1当量の水素を含む酸の量およびこれを中和する塩基の量(g)』です。つまり,H+ 1モルを出すのに必要な酸のg数が酸の1グラム当量であり,H+ 1モルを消費するのに必要な塩基のg数が塩基の1 ...続きを読む
 Zincer さんの親切なアドバイスがありますが,mimie-love さんは「グラム当量の定義」はお分かりでしょうか?

 「理化学辞典 第5版」(岩波)によると,酸及び塩基の1グラム当量とは,『酸として作用する1当量の水素を含む酸の量およびこれを中和する塩基の量(g)』です。つまり,H+ 1モルを出すのに必要な酸のg数が酸の1グラム当量であり,H+ 1モルを消費するのに必要な塩基のg数が塩基の1グラム当量です。

 ですので,n価の酸であれば,1モルで H+ がnモル出ますから,1グラム当量は(分子量/n)gになります。逆に,1モルは 分子量/(分子量/n)=n[グラム当量]になります。塩基も同様です。

 これで分かりますよね。しかし,今だにグラム当量なんて出て来るんですね。モルで統一した方が分かりやすいと思うんですがね。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ