OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

このサイトにおける専門家の立場って?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.202501
  • 閲覧数98
  • ありがとう数33
  • 気になる数1
  • 回答数29
  • コメント数0

お礼率 82% (51/62)

これまで、数々問われてきましたのは承知の上です。ですが、あえて問わせていただきます。
このサイトに於ける「専門家」「自信あり」とはなんでしょう?
私は短い期間ではありますが、ある分野において専門家を自称して回答してまいりました。また、それに隣接した分野においても名乗っても良かったのでしょうがあえて一歩ひいて回答してきました。

そこで感じたのが「自信ありの一般人」の誤回答です。
彼らは法律の条文の上っ面だけを読んでの回答、または実体験をもとの回答かはわかりませんが、例外規定や適用除外、許容範囲という言葉がわかっているのか?という疑問を感じています。
もっとひどいのは単なる思い込み?を語っただけなのに「自信あり」となっていることです。

質問者はわからないから聞いているのであって、そこで自信満々の回答をされればたとえ誤りでも迷ってしまうのは当然のことでしょう。ポイントが少ないのは確かに悔しいですが、それ以上に質問者が質問を提起した甲斐が無くなってしまう(誤りを信じてします)のがもっと残念です。

現在、真剣に退会を考えています。時間とプライドをかけて書いた解答がその他の質問に飲み込まれる現在のあり方に納得出来ないからです。

私自身は一部例外はありますが、少しでも自信の無いものはこれまで「自信なし」に回答してきました。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2964
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=75848
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=149519
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=156655
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=180668
通報する
  • 回答数29
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.22

 先日は、私の愚問にお付き合い下さり、ありがとうございました。

 まぁ、回答に対するスタンスは人それぞれですし、「十人十色」でよいかと思います。私自身は、「腐った弁当」を売る気はないですけど。
 確かに、このようなバーチャル空間で回答者の言ったことを100%鵜呑みにすることは危険だと思いますが、弁当屋さんでお弁当買おうとする方の中に、「この弁当、腐ってんじゃなかろうな!? でも、もし当たっても、それは自己責任だよなーーー」と思って買う方はまずいないと思います。そのような方々が質問者となってご質問を立ち上げるのですから、回答するに当たっては、それなりの道標を示すことが必要ではないか、と私は考えます。

 それと、「メシを喰っている同業者に対する大切な配慮」に関しては、ご質問の内容が本来なら報酬をもらうべきような事柄であるなら、私もそう思います。私も、自分の専門分野でそう思ったからこそ回答しなかったこと、「しかるべき専門家に相談されることを勧めます」とアドバイスしたことが数回あります。ほんのちょっとですけど。

 でも、専門家であれば、「これは報酬をもらうべき仕事」「これは報酬を頂くほどではないんだけど、でもそれなりの調査は必要」「こんなの、分かりやすい表現にすれば良いだけだし、報酬をもらうには値しない」というのはすぐに判断できますし、それこそ各個々人の裁量に依るのではないでしょうか。

 それはそうと、私は、自分の愚問の中で「頂戴した回答を100%信用するわけではない」と仰る方がほとんどで、少しばかり安心しました。が、、、、、別の愚問で、「専門家の自信あり」は重みが違うということも分かりましたので、専門家にはそれなりの見解も求められるかと・・・・。

 毎度のことながら、支離滅裂で申し訳ありません・・・・・。
お礼コメント
Islay

お礼率 82% (51/62)

kawarivさん、度々のご回答にもかかわらずお礼が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

幸か不幸か私の得意とする分野は、「メシを喰っている同業者に対する大切な配慮」を必要としない領域でありますので、そのような思考に欠けておりました。
配慮を必要としないと申しますのも、私は地方公務員であり当然に同業者も地方自治体勤務者や国家公務員でありますので、私が誤回答をして他の自治体勤務者の方にご迷惑をかけるのはあってはならないことですが、私の回答をいくらかでも参考にして頂いてお客様と職員の意思疎通が少しでも容易になれば、との思いでこのサイトに参加しております。

このようなことを書きますと非難を受けるかもしれませんが、(もし仮に私の参加によって他の職員の仕事が減ったとしましても)そのために生活に困る者は顕れないでしょうし、その減った労力を多方面に向けて活用することによりより良い行政環境を作り出すことが出来ると思うからです(かっこよすぎますね、ここまでくると)。

>私は、自分の愚問の中で
私自身は参加の機会を失ってしまいましたが、質問の存在は認識しておりました。ちょっと安心した反面、この今の質問と対になるような回答もあったりしまして複雑な気持ちになりました。

ですが、
>専門家にはそれなりの見解も求められるかと・・・・。
このご意見には納得です。肝に銘じて回答をしていきたいと思います。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-02-11 03:53:59
-PR-
-PR-

その他の回答 (全28件)

  • 回答No.9
レベル13

ベストアンサー率 26% (267/1014)

お気持ちは非常に良く理解できます。 が、これは最終的には、質問者の情報判断能力にかかっているのではないでしょうか? たとえ、純粋無垢な気持ちで質問した人が、ニセ「専門家自信あり」の巧みな言葉で、誤回答にだまされたとしても、「一般人自信なし」の誤回答を選んだとしても、質問者の判断に全責任があると思うのです。 また、インターネットという匿名・無責任空間を使っているため、過信すると命に関わるような ...続きを読む
お気持ちは非常に良く理解できます。

が、これは最終的には、質問者の情報判断能力にかかっているのではないでしょうか?

たとえ、純粋無垢な気持ちで質問した人が、ニセ「専門家自信あり」の巧みな言葉で、誤回答にだまされたとしても、「一般人自信なし」の誤回答を選んだとしても、質問者の判断に全責任があると思うのです。
また、インターネットという匿名・無責任空間を使っているため、過信すると命に関わるような重大な判断までも、誤りかねないということも質問者側の責任において認識すべきだと考えております。

ネットの大辞林によると、「自信」とは
「自分の才能・価値を信ずること。自分自身を信ずる心」だそうです。(んなことは、わかっとるっていわれそうだけど・・・)

ある分野について、「己は知っている」と言える、すなわち「自信がある」ということは、
2つの両極端なケースが考えられると思います。

(1)その分野に関して、真のナンバーワン、道を極めた人の場合。
(2)その分野について視野が狭く、「井の中の蛙」であり、自分より上がいることを知らない場合。

私は、(1)の人は、ほんの一握りしかいないと思います。
その代わり、
(3)相当な上級者であるが、その分野の深さを知っているが故に、また数多くの例外までも知っているが故に
謙遜も含め「専門家」「自信あり」を名乗らない場合。
が多いのではないでしょうか?

質問者は、寄せられた回答が、(1)か(2)なのか、はたまた、(3)なのか、しっかりと見極め、自分のとるべき行動を決める必要があると思うのです。

次に、Islay さんのような「真の専門家」のモチベーション維持についてです。

もしかするとここは「真の専門家」にとっては、あまりにも残酷な「知的資産の共産主義」がまかり通っているのかもしれません。
ここでは価値ある知識は、カンタンに出してしまってはならないと思っています。

大変な労力と時間を使って会得したであろう貴重な専門家のノウハウを、小手先で質問をキー入力し、数日待つだけのド素人に、無料で分け与える。
お礼やポイントで感謝の意をあらわすならまだしも、事もあろうに誤回答より下にランクされる。
それでもまた、別な質問に貴重な知識を分け与える。
この行動の根拠は、いったい何なのでしょうか?
知識を多く持つものが、持たないものに対し、小出しに分け与える優越感?
(占領下米兵がガムやチョコレートをバラまいたように・・・)

(私自身も、ほとんど毎日のようにいくつかの質問に回答していますが・・)
私にはわかりませんが、おそらくは、それがOkWebの原動力なのだと思います。
ちょっぴり衒学的な嗜好を満たしてくれて、お礼で、行きずりのコミュニケーションらしきものが交わされる。

街で旅行者に、道を尋ねられ、教えてあげたときの感覚、お礼を言われたときの感覚に似ていると思います。
その瞬間、私は、その旅行者に対して、「この街の専門家」でありたいと思います。

しかし、その旅行者たちは、時に恋愛相談や人生相談、果ては医療・法律の相談まで持ち掛けてくるわけで、
そこまで行ってしまうと、かなり不自然な状況だと思います。

>現在、真剣に退会を考えています。

「悪貨は良貨を駆逐する」という言葉どおりにしないためにも、私個人的にはIslay さんにとどまって欲しいとは思いますが、ご本人が敢えて「駆逐される」ことを選択される場合には、何も強制はできません。

このほかにも、質問者が回答者にポイントを付けるという(大学教授の人気投票みたいな)システム自体にも、真の専門家の情熱を削ぐ一面があるとも思いますが、長くなるので、その辺の研究はOkWebに任せたいと思います。

まとまりのない文章を、長々と、失礼いたしました。
お礼コメント
Islay

お礼率 82% (51/62)

ykkw_2001さん、ご回答ありがとうございます。何とも私のことを過大に評価して頂きまして、大変恐縮です。

>もしかするとここは「真の専門家」にとっては、あまりにも残酷な「知的資産の共産主義」がまかり通っているのかもしれません。
ここでは価値ある知識は、カンタンに出してしまってはならないと思っています。
>大変な労力と時間を使って会得したであろう貴重な専門家のノウハウを、小手先で質問をキー入力し、数日待つだけのド素人に、無料で分け与える。

このサイトに来られている真の専門家の方々には敬意を表します。多大な時間と金銭と労力を使って得られた知識をボランティアで分け与えられておられるのですから。本来有料であってしかるべき回答を頂いたあげくに自分の意向にそぐわないからと切り捨ててしまう…。又は玉と石を区別する能力が無いため石を選択してしまう。

私はといえば、現在辛うじて専門家面することが出来るのも、住民の税金から給料をもらいその代償としての労働の結果得られた、また公費で受講した戸籍上級者研修や(一週間、毎晩宴会をしていた記憶が…)先進地視察と称して東京に行った(吉原も視察した記憶が…(^^ゞ )賜ですのでその価値についてはどうこういうつもりは毛頭無いのです。

そのようにお気楽に得た知識でありますのでそれをもって真の専門家とはおこがましくてとてもとても、とはいえ、低く扱われて嬉しいはずはなく、自分の中でもどのように気分を整理したらよいのかとまどっております。

>かなり不自然な状況だと思います。

不自然であると感じつつも自分を見失わないその姿勢、参考にさせて頂きます。
支離滅裂な文章になってしまいました。お許し下さい。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-25 20:56:31
  • 回答No.8
レベル11

ベストアンサー率 58% (151/256)

僕もこのサイトに投稿しようと思ったきっかけが「一般人」の方の誤回答にポイントを付けて閉め切ってしまっている質問が結構あるのに驚いてしまったからなのでIslayさんの憤りは良く分かります。 しかし、しばらく続けてきて思ったのですがある専門分野について「専門家」であるか否かはその母集団のレベルによって変わってくるのでは無いか?と言う事でした。僕の専門分野について例に出しますが「病気」や「医療」のカテゴリーの ...続きを読む
僕もこのサイトに投稿しようと思ったきっかけが「一般人」の方の誤回答にポイントを付けて閉め切ってしまっている質問が結構あるのに驚いてしまったからなのでIslayさんの憤りは良く分かります。
しかし、しばらく続けてきて思ったのですがある専門分野について「専門家」であるか否かはその母集団のレベルによって変わってくるのでは無いか?と言う事でした。僕の専門分野について例に出しますが「病気」や「医療」のカテゴリーの場合毎日たくさんの質問が寄せられています。もしこのカテゴリーに回答する医師が殆どいなかった場合、臨床検査技師や看護婦の方々は検査や看護のみならず全くの素人の方よりも病気の事について良く知っている訳ですから「専門家」と言っても良いと思います。そうならないと専門家から回答の付かない質問が増えてしまって結局このサイトに投稿する人全体が減ってしまう事になると思います。また各専門の診療科の専門医レベルの回答者が多数投稿している様な状態なら「一般外科」の医師でも「心臓外科」の分野では「専門家」と称する事は出来なくなるでしょう。一般の方には分からなくても専門家同志ではどちらの投稿が正解なのか良く分かっていますし「失敗したー」と投稿後に気付く事もあります。
つまり、Islayさんの様に質の良い回答を続ける回答者が増える事によってこのサイトも成熟し「専門家」の定義も自然と質の高いものへと成長して行くのだろうと思っています。現状では「医療」や「病気」カテゴリーはshu-s先生(勝手にHNを出してすみません)の様な一部方の献身的努力によって多くの質問が「回答無し」になることなく閉め切りを迎えられている事を考えるとまだまだ専門家が充足しているとは言いがたいなーという感じです。従って僕に関して言えば外科系全般と心臓、大血管については「専門家」と称しても許されるかな?と考えています。
退会も一つの選択枝だと思いますがサイトの成長を見守ってゆくのも一つの選択肢だと考えますがいかがでしょう?
まだまだ新参者なのに出過ぎているとは思ったのですが貴重な回答者が減ってしまうのは堪え難くあえて私見を述べさせていただきました。
おきに触る点がありましたら御容赦下さい。
お礼コメント
Islay

お礼率 82% (51/62)

胸部外科のfutukayoi先生、わざわざありがとうございます(胸部外科でよろしかんたのでしょうか?)。

…ドクターとは回答において接点が無いでしょう…あ、ありました。「便が黒い」で一緒に回答しておりました、恥ずかしながらも、でも、この件は許される範囲かな?と勝手に解釈しておきます。

>僕もこのサイトに投稿しようと思ったきっかけが「一般人」の方の誤回答にポイントを付けて閉め切ってしまっている質問が結構あるのに驚いてしまったからなので

まさにその通りです。私の入会はホンの3ヶ月前で、ドクターよりもさらに新参者なのですがそのときに感じたことを今思い出しました。
(私の専門分野において)「関係者」「経験者」という方々が明確な誤りはないものの、何とも中途半端な回答をしているのを見て「これよりもっと役に立つ回答が出来る」と思い、それが入会のきっかけでした。

ドクターにおいてもこのような考えで回答をされているとは…恥ずかしい限りです。
これからのことは…ちょっと考えているのですが、ドクターの回答を受け止め前向きに考えていきたいと思います、ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-25 07:23:16
  • 回答No.10
レベル13

ベストアンサー率 46% (402/864)

基本的に私の場合は、「専門家」を謳えるほどのカテゴリが存在しないので、ほとんどが「経験者」です。逆に「一般人」は、自信のある回答を出来ることが少ないのであまり使いません。 ですから、「自信あり」は必然的に己の経験談や経験によって得た知識です。 自信がなければ……というか、忘れかけてることとか、確かそうだったと記憶しているという程度のことは、素直に「自信なし」にしています。 ただ……。 私は、自 ...続きを読む
基本的に私の場合は、「専門家」を謳えるほどのカテゴリが存在しないので、ほとんどが「経験者」です。逆に「一般人」は、自信のある回答を出来ることが少ないのであまり使いません。
ですから、「自信あり」は必然的に己の経験談や経験によって得た知識です。
自信がなければ……というか、忘れかけてることとか、確かそうだったと記憶しているという程度のことは、素直に「自信なし」にしています。

ただ……。
私は、自分自身が質問した場合には、あまり「専門家」だの「自信あり」だのということは重視しません。
あくまでも回答文の内容を読んでいます。
おっしゃる通り、肩書で自信たっぷりの回答者の回答が、それに値する回答でないことがあるからです。
……とはいえ、最初のころは、この肩書にも気をつかっていたものですが、あるとき「どこが自信ありなのか」と疑いたくなる回答に対し「その自信はどこからきているのか」と返しましたら(失礼な行為なのでしょうが、質問者として、その回答の内容自体にもかなり怒っていましたので……)、「自信ありはあくまでも主観で、質問者にとっていいものかどうかはわからない」と言われてしまいました。
そのような考え方のかたがいらっしゃるくらいですから、それを信用するというのは無理な話です。

ですが、あまりインターネットに慣れていない、もしくはこのサイトになれていない人にとっては、「専門家」の「自信あり」は重い言葉なのかもしれません。
要は、質問者(もしくは回答を参考にする不特定多数の閲覧者)が、「これは回答であっても実際は参考として受けとめるべきだ」ときちんと考えることが大切なんだと思います。
たとえば、医療に関する回答で「それほど心配ないでしょう」と言われても、一応は医者にかかる……とか。あたりまえのようなことですが……。
質問者は、回答を選ぶ権利もあるが、回答を吟味する必要もあるのだと、心得るべきでしょう。
もちろん、質問者を惑わせないよう配慮する回答も大切ですが、配慮する気のない回答者もいるわけですから。

回答に誠意を持っていらっしゃるかたが、他に対してはがゆい思いをしてしまうのは、このようなシステム、また現状にあっては、どうしようもないことかもしれません。
それこそ、こういう質問は何度かかげられても、答えは出ませんでしたし。
ですが、一言言わせていただくなら……。
「悔しい御気持ちは御もっともですが、自分だけでもプライドと誠意を持って回答する……というスタンスでいればよろしいのでは?」 ……少なくとも、私自身はそういうつもりで参加しております。

回答にはなりませんが、経験を踏まえて若輩ながらアドヴァイスとさせていただきます(ですから「自信あり」です)。
お礼コメント
Islay

お礼率 82% (51/62)

ご回答ありがとうございます。

>あるとき「どこが自信ありなのか」と疑いたくなる回答に対し「その自信はどこからきているのか」と返しましたら(失礼な行為なのでしょうが、質問者として、その回答の内容自体にもかなり怒っていましたので……)、「自信ありはあくまでも主観で、質問者にとっていいものかどうかはわからない」と言われてしまいました。

失礼ながら、reisさんの履歴を検索させて頂きました。幸いそれほどの時間を要さず発見できたのですが…。
図らずも、今現在、当時のreisさんと同じ心境に達することとなってしまいました。

>質問者を惑わせないよう配慮する回答も大切ですが、配慮する気のない回答者もいるわけですから。
おっしゃること、しみじみと感じております。
様々な人間の交錯するネットという世界のある一面を如実に見せつけられた感じです。ある意味、あの2chよりもこのサイトの方が管理人さんが厳しいだけに目立ったのかもしれませんが。何の根拠も無しに自己の主観のみで自信満々に回答する。私には信じられないのですが、意識の相違ということでしょうね。

奇しくも似たような心境にたたれた方よりのお言葉、
>自分だけでもプライドと誠意を持って回答する……というスタンスでいればよろしいのでは?
大事にしたいと思います。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-25 20:56:08
  • 回答No.11

再び、言い訳をしに帰って参りました。 Islayさんが点数稼ぎだとは思っていません。ただそう読みとれると申し上げただけです。 答えることは「ボランティア」なので「専門家」や「自信」に関しての申し出は全く必要がないと思っています。 #管理者には問い合わせをしたことがありますがはっきりとした回答はいただいていません。 お気持ちは分かるつもりです。前回はポイントという表現を使いましたが明らかに正しい ...続きを読む
再び、言い訳をしに帰って参りました。
Islayさんが点数稼ぎだとは思っていません。ただそう読みとれると申し上げただけです。

答えることは「ボランティア」なので「専門家」や「自信」に関しての申し出は全く必要がないと思っています。
#管理者には問い合わせをしたことがありますがはっきりとした回答はいただいていません。
お気持ちは分かるつもりです。前回はポイントという表現を使いましたが明らかに正しいことを言っているのに間違ったことを書いている人を見つけて管理者にメールを送ったことは何度かありますから。

Islayさんにとっては許せないことでしょうが、「法律として正しいことを言っても質問者にとって都合のいい回答が良回答」のようです。実際間違った解釈と正しい解釈どちらもあるのにもかかわらずその正しい解釈が質問者に都合が悪かったばかりに良回答になっていない場合だってたくさんあります。

でも良回答=ポイントに対して興味がなければ例え間違ったことを自信ありと書いても気になさらなければいいと思います。本当に間違っている、例えばソフトのライセンス違反を助長するような回答が良回答となっている場合、などは突っ込むべきだと思いますよ、管理者に。

しつこくて申し訳ないのですが自信の有無、専門家・一般人は自己申告なんです。それをただすようにするには管理者にメールし対策を練ってもらうしかないでしょうね。

私が自信ありと書くときは「いい加減な気持ちで書いていません」ということで書いています。「専門家、自信あり」と書いて思い切り間違ったことを書くより「一般人で、自信あり」の方がいいでしょ。読む方だってああ、素人なんだなって判断するでしょうから。しょせん一般人なんですよ。それに対して怒りを爆発させても意味がないでしょ。
でも何故埋もれていると感じるんですか?ここはプライドを示す場所ではないんです。質問者のためにボランティアで答えを教えてあげるんです。少々勘違いなさってはいませんか?どうしてもここのシステムに納得できないのであれば退会するなり苦情を書くなりするべきだと思いますよ。

最後に。
>でも、(運用は難しいかも知れませんが)回答者同士の意見交換掲示板があれば良いですね。
#6 kenchinさん
これは絶対に無理です。昔からそう言ったものをお願いしていましたが規約を見れば分かるとおりプライバシー保護の観点から無理なんですよ、望むこと自体無駄なことでしょう。
それにここでは回答者同士、質問者同士が交流する場ではないのですから。そうなるとユーザ名だっていらなかったりするんですよね...。
  • 回答No.13

私はIslayさんの質問者に配慮したマークの付け方に尊敬します・・・が、自分はと考えれば少なくとも実践はしていません。 ・・というのも、以前に自分のプロフィールにも書いたのですが、私のこのサイトに対する評価は『壮大なる井戸端会議』なんですね。 井戸端会議では専門家だろうが一般人だろうが同じように口を開きます。そしてちょこっとでも小耳に挟んだことは自信ありげに話すものもいれば、相手をおちょくって話す ...続きを読む
私はIslayさんの質問者に配慮したマークの付け方に尊敬します・・・が、自分はと考えれば少なくとも実践はしていません。

・・というのも、以前に自分のプロフィールにも書いたのですが、私のこのサイトに対する評価は『壮大なる井戸端会議』なんですね。
井戸端会議では専門家だろうが一般人だろうが同じように口を開きます。そしてちょこっとでも小耳に挟んだことは自信ありげに話すものもいれば、相手をおちょくって話すものもいれば、知っていても話さないものもいる。正しいことも確認して絶対の自信の上でなければ口を開かないものもいる・・・それを皮肉ってのお話です。
それに井戸端会議に対価を払って参加するものもいないわけで、このサイトが無料で続く限り私はそう考えると思うのです。
そして井戸端会議で手に入れた情報をそのまま鵜呑みにするとしたら、それは回答者の問題ではなくって質問者の問題だと思うからです。検証もせずに安心して使える有用な情報は、今の世の中お金をかけずに手に入るわけがない・・・。

私はポイント制度についての質問から孫引きでここに来たんですが、ポイント制度そのものもあまり評価していません。さらに自分がもらったポイントについてもあまり評価はしていません。質問者に迎合した回答や気持が通じたことに良回答がつくこともしばしばですし、ウソの回答で良回答をもらった経験すらあるからです。実際ポイント上げるために頑張っちゃうこともありますが(見返りはないのでただのドッグレースですが・・)それもサイトを楽しむための1つの方法に過ぎません。
ただ同じ参加者としてコレだけは知っておいて頂きたいことがあります。

『同じハンドルネームを使い続ける限り、繰り返しお名前と回答を拝見し続ければ、ポイントには関係のない評価がサイト内にできる』

ということです。それを熟知した質問者からすれば、同じ専門家/自信ありでも受け取り方は異なります・・・全ての専門家に同じ重みを見出しているわけではありません。

また専門家や確実な知識でないと書き込みが認められないとすれば、偶然的に拾われる隠された事実を見つける可能性にフタをしてしまうことになるように思います。私はそうした影に隠れた内容をふとした拍子に見つける喜び(例えそれが事実に反しても)がこの井戸端会議を長続きさせているのだと思っています。

私個人の見解は、そうした基本的姿勢の上で、良心的に(ワザとウソをつくのではなく、本気で信じ込んでいるウソをつくならOK)書き込みさえすればこのサイトの参加者たりえるのではないかと・・思っています。

前置きが長くなりましたが、表題の質問に対して自分なりの回答を書き込みます。

○専門家
専門家と書いて事実と反していたら、ケチョンケチョンに非難されることも甘んじて受ける覚悟の書き込みです。
私自身、医師免許をもっているから医学全般は専門家だなどとは思っていません。でも実際の場面で専門家を名乗るかいなかは個人の良心です。そのかわり、専門家と書かれていた内容がそぐわない場合も非難に遠慮はしませんが・・・(微笑)

○経験者
一番中途半端。とりあえず専門家とは書く自信はないけれど・・・自分で手足を使って集めた情報や経験は経験者としています。

○一般人
それこそ何を書いても可。規約のみが適用ルール。
ネットでみただけ、死んだばーちゃんに聞いた(裏づけが取れようもないことの例えです)などなど。

自信あるなし…本来専門家で自信なしは特殊な環境でなければありえないと思います。あとは、経験があまりに限定的とか、参考文献が手元にないとか・・・
かな。

わたし自身は知識に危うさがある部分は一般人での自由書き込みに徹しますが、専門家の範囲を広げるのはこのような考え方なので非難ごうごうが怖くて出来ません。結局カテゴリー別に専門家の定義をつけておかないと誰でも専門家を名乗れますから良心に訴えるほかないのだと思います。(たかが5ヶ月の参加歴ですが、ここに至るまでにはそれなりの変遷がありました。)
お礼コメント
Islay

お礼率 82% (51/62)

高名なウロ先生のshu_sさん!わざわざありがとうございます。

正直申し上げまして、私の「どんな人」の付け方はドクターの方法を真似しています。医療関係においてすべて「専門家」を名乗られても良いはずと私は勝手に考えているのですが…ドクターは泌尿器科以外の分野においては一歩引かれた立場から回答をされておられる。そのスタンスを勝手に拝借させて頂きました。

本来私の立場としては、日常業務においてお客差に対し接している分野はすべて「専門家」と名乗っても良いのかもしれませんが、というより税金を支払ってくれている方々に対し専門家面して接しておいてネット上で一般人のフリしてお気楽な立場から回答する、ということはある意味無責任であるかもしれないですが…それは勘弁して頂くとしまして。

>『同じハンドルネームを使い続ける限り、繰り返しお名前と回答を拝見し続ければ、ポイントには関係のない評価がサイト内にできる』

確かにその通りであると今回感じました。私のようなものでも存在を認識し、かつ評価してくれている方々が確実に存在しているようです。
それはもちろん嬉しいことなのですが、その評価を受けるよりも当該質問をされた質問者の方に(別に私のときのみに限らずに)一番適切なものを評価して頂ければ一番なのですが、それが一番困難なことですよね。

話は飛びますが、futukayoi先生のお礼欄でも話題にしました「便が黒い」ですが、shu_s先生も居られたのに…恐縮です。

お忙しい中、生産性の無い質問につき合って頂きありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-25 22:16:58
  • 回答No.12

 法律に携わるものが法律に関する質問に回答する際、まず考えるのは「質問者が不利益を被ることがあってはならない」ということです。  そのため、場合によっては、この条文が実務上はどう運営されているか、判例はあるかなどを調査し、慎重を期した上で回答することもあります(*)。  私が「プライドを込めた回答」という場合、それは、「その分野に精通する者として精魂を込めて熟慮し、質問者にとって最も益が出るように導き ...続きを読む
 法律に携わるものが法律に関する質問に回答する際、まず考えるのは「質問者が不利益を被ることがあってはならない」ということです。
 そのため、場合によっては、この条文が実務上はどう運営されているか、判例はあるかなどを調査し、慎重を期した上で回答することもあります(*)。
 私が「プライドを込めた回答」という場合、それは、「その分野に精通する者として精魂を込めて熟慮し、質問者にとって最も益が出るように導き出した恥ずかしくない答え」というような意味です。

 「専門家」がそのように慎重に回答しているにも関わらず、「うろ覚え」や「あやふやな知識」に基づいてでたらめな回答を書き込む方もおられます。質問者がそれを信じ、そのことが原因で、不利益を被るような事態になってしまったら・・・。

 Islay さんがご懸念されているのはおそらくその点で、法律カテゴリでの質問で誤回答にポイントが付けられているのに接した際、「いけない、この人、これを信じてしまったのか!? このままでは問題が生じてしまう。なんでこんないいかげんな回答をする者がいるんだ・・・」という経験から、「そのようなことがあってはならない」というお考えがあって、この質問を立ち上げたのだと推察しております(違ってたらスミマセン)。「でたらめな回答をしておきながら、ポイントをかっさらっていく一般人」に怒りを爆発させているわけではないでしょう。

 同じことを経験した私も、それと同様の思いを抱いています。慎重に検討を重ね、条文や判例を参照しての適切な回答なら、参考になることが多いので「一般人」「自信あり」でも何とも思いませんが、法に触れるか触れないかの重要な事項をどうしてああも簡単に判断してしまうのか・・・。

 「これでは、質問者が誤った認識を持ってしまう」ことを危惧して「プライドを込めて」回答するのに、言葉尻だけを捕らえ、「どーだ、これ以上の回答、誰か書けるか!? 悔しいだろ。この分野は自分の独占分野。誰も手を出すんじゃない」というようなネガティブな意味に解釈されて「勘違いされていませんか?」などとコメントされ、しかも、「自分の回答=間違いなし。良回答で当然」→「何!? 自分にポイントくれないとは何事!?」→「なんで誤回答にポイントなの!? 腹立つなあーくそー」と思っているように短絡的な勘違いをされるのは、同じく法律に携わる者として甚だ遺憾です。

 まあ、それはともかく、私たちができるのは、今のところ、「プライドを込めて回答する」ことしかないように思えます。「うろ覚え」と「根拠を明示しての確固たる説明」とのどちらに説得力があるかは、質問者が一番よくわかるでしょうし。

 取り留めのない再登場になってしまいましたが、参考になれば(なるのかな?)幸甚です。


 *この点に関して、私は、以前、自分でした質問の中で「専門的知識を駆使した職業は【無料相談】的なものではなく、プロとして正当な報酬を受けた上で対価に見合う専門知識を相手に提供するのが常識的な行動だと考えます」というアドバイスを受けたことがあります。実際、そのとおりだと思います。
 が、自分の専門分野で質問されていることに限って言えば、関連する判例がどこにあるかぐらいは検討がつくので、10分くらいで答えが出せることがほとんどです。ここで回答している事項は、報酬を頂くほどのものではありません。
お礼コメント
Islay

お礼率 82% (51/62)

二度にわたるご回答ありがとうございます。お礼の文章を書く前に補足を頂きましたので、大変失礼ですがこちらに併せて返答させていただきます。
kawarivさんのご活躍分野である著作権は私のそれとは異なりますが、よく拝見させて頂いてました(知識のある範囲で無いことが悲しいですが(^^ゞ…)。

>「いけない、この人、これを信じてしまったのか!? このままでは問題が生じてしまう。なんでこんないいかげんな回答をする者がいるんだ・・・」という経験から、「そのようなことがあってはならない」というお考えがあって、この質問を立ち上げたのだと推察しております(違ってたらスミマセン)。「でたらめな回答をしておきながら、ポイントをかっさらっていく一般人」に怒りを爆発させているわけではないでしょう。

そうなんです。まさに私の言いたいことはそのことです。
悪い言葉で言えば、よく批判に挙がっている「前の回答や参照URLに書いてあることをアレンジし直して文章を長く見せてポイントを稼いでいく」というのであれば何も問題はないのです。
結果として質問者に真実(まあ、真実の定義も非常に困難ではあるでしょうが)が伝わっているのであれば当初の目的は達成できている訳であるし、このようなスレッドを立てて皆様に意見を求める必要も無いわけです。

>「うろ覚え」と「根拠を明示しての確固たる説明」とのどちらに説得力があるかは、質問者が一番よくわかるでしょうし。
わかって欲しいと思っているのですが…弱気になって申し訳ないですがどうもそのようには思えないものが続きまして。根拠を示した自称専門家のゴタクよりも一般人の耳に心地よい、短い言葉の問答無用の断言の方が求めれているのかと。

認めたくないのですが、質問者の中のかなりが「自分の想像する、あるべき答。をすでに所有していてそれに同意している人を捜している」のではないかとすら感じ始めているのです。

占いや恋愛相談等(不幸にもその手の話は疎いのですが)でしたら別にそれでもかまわないと思いますが。

ちょっとこのサイトに於ける自己のレゾンデートルについて疑問を持ってしまいました。愚痴になって申し訳ないです。

私の心情を一番的確に表現したくれたのはkawarivさんです。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-25 07:23:26
  • 回答No.7

 Islay さんのご回答に常々感心しておりましたが、そのような悩みをお持ちでしたとは…。  「法律」や「医療」では、誤回答が命取りになることもありえます。私も、法律が関するある分野(「法律」には組み込まれていない)で、「質問者が不利益を被らないように。真実がキチンと伝わるように」と自分の乏しい知識をフル回転させ、書籍を引きずり出し、ときには判例まで調べることがありましたから、「時間とプライドをかけ ...続きを読む
 Islay さんのご回答に常々感心しておりましたが、そのような悩みをお持ちでしたとは…。

 「法律」や「医療」では、誤回答が命取りになることもありえます。私も、法律が関するある分野(「法律」には組み込まれていない)で、「質問者が不利益を被らないように。真実がキチンと伝わるように」と自分の乏しい知識をフル回転させ、書籍を引きずり出し、ときには判例まで調べることがありましたから、「時間とプライドをかけて書いた解答がその他の質問に飲み込まれる現在のあり方に納得出来ない」と憤慨なさるお気持ちはよく分かります。プロとして回答しているのに、おそらくは、例外規定や適用除外、許容範囲ばかりではなく、「または」「あるいは」「もしくは」の違い、「ならびに」「および」の違い、「推定する」「みなす」の違いも知らないであろう素人さんの説得力ある文章表現に誤回答の方を正しいと信じる質問者の方もいらっしゃるでしょうから。

 で、同じような思いを抱いたあるユーザーさんが、運営者さんに「法律的な知識がない人が安易に回答するのは、非常にまずいことにつながりかねません。回答するときに注意書きが出るようにした方がいいと思います」とのメールを出したところ、「特に、法律・医療関係では、非常に大きな問題が起きる可能性がありますので、ご指摘のように特別に注意を入れるということを検討したいと思います」との回答を頂いたそうです。 実現されるかどうかは定かではありませんが。

 それはともかく、「命取りの誤回答」に対しては、根拠(例えば、条文)を明示した上で、それを素人さんにも分かり易い噛み砕いた表現で説明するしかないような気がします。
 でも、私が Islay さんのご回答を拝読する限り、とても分かり易いですよ。それで納得して頂けないのなら、「そこまで調べ上げた自分のアドバイスよりも誤回答を信用するんだったら、後は自己責任で行動して下さい。そこまでアフターフォローできません」と割り切る他ないのではないでしょうか(私はそうしている^^;)。
 「質問者が間違った認識をもってしまうというのは、やりきれない」という思いもおありだとは思いますが、回答者は既にできる限りのことをしたのですから、それ以上追求しても仕方がないような気もします。「自分が他の回答に納得したのに、「自分の言うことが聞けないのか」とはなんてヤツだ」と思う方もおりますし。

 が、それ以上に、Islay さんのご回答に助けられたという方の数の方が多いのでは? 分野こそ違えど「専門家」を名乗るカテゴリがある者として、不愉快なお気持ちは重々理解できますが、そういうときは過去に頂いたお礼を読み返すなりすれば、結構うさ晴らしできますよ。

 でも、今から思えば、自分もよく「一般人」「自信あり」で誤回答したもんだ。。。。特に、この中のお一人には何回も迷惑をかけてしまった。。。反省。。。
  • 回答No.6
レベル12

ベストアンサー率 56% (398/700)

まずはお礼。 普段はIslayさんの回答を法律のカテゴリーで良く拝見し ておりまして、今の自分には直接関係のない事柄でもある のですけど、役に立つ知識をいただいておりまして 誠にありがとうございます。  (回答者間のお礼の場は無いので、ここでお礼を。) □ >このサイトに於ける「専門家」「自信あり」とはなん >でしょう? 「回答者の考え」任せが現状ですよね。 私が ...続きを読む
まずはお礼。
普段はIslayさんの回答を法律のカテゴリーで良く拝見し
ておりまして、今の自分には直接関係のない事柄でもある
のですけど、役に立つ知識をいただいておりまして
誠にありがとうございます。
 (回答者間のお礼の場は無いので、ここでお礼を。)


>このサイトに於ける「専門家」「自信あり」とはなん
>でしょう?

「回答者の考え」任せが現状ですよね。
私が敬愛するある回答者の方の発言に「私はその世界
(知識)で収入を得ているなら専門家とします」とあり
まして、共感する故に、私も概ねこの基準でやっており
ます。(専門家か否かの面)

ただし私の場合はそこに「その知識で他社・他団体で
給料をいただけるか?」という点も加えていますが
やはり主観的すぎますから、ベストな基準ではないで
すわね。
で、結局は「第三者から見て納得できる基準」ってのは
ここの形態では無理だろうとも思うんです。


また、質問者の「質問の書き方」によって、もしくは読
解の仕方によっては誤回答の可能性もありますわね。

これまた敬愛するある方の言をお借りすれば、「技術な
どに関するものは、どれが正しいという絶対的価値観は
ない」って面もあります。

で、それらを考えたら、やはり「自信あり」ということ
自体には、ある種の納得性が出る(※)と思うんですね。

  ※:回答者に対する道義的責任は別にして。
    「自分は自信があるんや!」っという側面は
    事実でしょうし、悪意がない場合が多いので
    は無いだろうか....っとね。

そして、Islayさんのこの発言を見た回答者の皆さん
(私ももちろん含まれますが)自分の回答に対する注意
を深めると思うんですね。
( じゃないと嘘ですわね。(^^;) )


>質問者はわからないから聞いているのであって、
  ~ 回答者編集 中略 ~
>これまで「自信なし」に回答してきました。

で、自分の回答にへの注意を新しくしたり深めたりする
ということ、そしてそういう回答を実際に(これから)
見られたとして、ここら辺の怒りは解決できないもの
なんでしょうかね?

偉そうに書きますが....。
OK-webの「初めての方へ」の文の中に、「◎OKWeb
CommunityでやりとりされたQ&Aは、他の方々の参考とし
て生かされつづけます。」とあるんですね。

つまり、回答については永遠に検索可能であって、知的
財産の積み上げにしたいな....ってな側面があると。

で、積み上がる過程では、過誤や誤りも存在するでしょ
うし(私自身も謝りを書いた経験はあるんですが)、互
いに訂正していけば、自浄作用ともなりますわね。

 ※:「何で私がそれに付き合わなきゃいけない?」
   って感情も当然あるかもしれませんが....。

一種些細なことなのかも知れませんが、Islayさんの様な
方が少なくなると、寂しいと同時に自浄作用が少なくな
って行くのでしょう。


私のok-web/教えてgoo への姿勢で恐縮ですが。

 ※:自分の考えを、無理に関連付けて書く気持ちで
   はありません。「こういう姿勢もあるか」くらい
   の軽い話でどうぞ....。

エネルギー分野でも、「なんじゃこらぁ!」って回答が
存在して、同時に「私から見て納得できる」回答が付い
ていながら埋もれている場合もあります。

「物事は多方面の解釈がある」という原則から、その
回答を間違いとしなくとも、片方の解釈に沿っての
回答だけなら、それも疑問ですわね。

また、問題Aに解決策Bがあるとして、Bに伴う新たな
問題Cが懸念される場合、専門と唱える(※)からに
は、Cの警告と回避策も書く必要があるでしょ。

 ※:"専門家"の回答を重視する人もいるでしょうし。
   ま、"専門家の訂正をするため"に専門家という
   名札を使う場合も存在しますしね。

こういう時は言葉に気を付けながらも、ハッキリと訂正
すれば良いのではないんでしょうか?
(私がそういうミスを犯したときも訂正して欲しい)
そうじゃないと、自分も間違った知識を抱えて墓に入る
ことになって気持ち悪いですし、回答者にも可哀想では
ありますしね。

他方、「訂正を受けいれられる」のも、本当の意味での
専門家でしょうし、そこら辺りから私は

 ○自分も含めて、専門家や自信ありって言葉も、悪意
  でない間違いの可能性はあるんだし、そらok-webの
  原理上仕方ない。 でも、注意は必要だな。
  そして、訂正するような自浄作用を働かせても良い
  だろうし、専門家同士なら受け入れるだろう。
  そうやって良い物を作り上げたらいいんだし、この
  考えに対しては、まだ自分自身の根気は尽きていな
  いから、今日もまた回答しようかな?

って感想でやってます。(^^;)

 ※:時々血管切れて、きつすぎる事を書いたり
   あまりに酷いと感じる主義主張に対しては
   「その考えが専門家として自信ありなら、こちら
   も訂正のために同じ手を使うか....」って
   こともあります。
   人徳の至らないところ....。


 追伸
  でも、(運用は難しいかも知れませんが)回答者
  同士の意見交換掲示板があれば良いですね。
お礼コメント
Islay

お礼率 82% (51/62)

ご回答ありがとうございます、環境・電力関連に造詣の深い(認識に誤解がありましたら申し訳ありません)kenchinさんでらっしゃいますね。最近、私の周りにおいても環境関連で騒がしくなっておりますので興味を持って回答を拝見させて頂いておりました。本来であれば回答者側に共に参加したかったのですが、能力が叶いませんでした。

>ただし私の場合はそこに「その知識で他社・他団体で給料をいただけるか?」という点も加えていますが
厳しい自己ルールですね。私も自分に厳しくしていたつもりではありますが…脱帽です。
また、それに加えての真理の面からの「回答」また、知的財産としての「回答」に対する考えに対し正面から向き合っておられ、またそれに不自然さや無理が感じられないということは日々の学習の賜であるのでしょうか?見習いたいです。

私にはそこまでの姿勢と、自分自身の根気と、そして広い心が欠けているようです。ご回答ありがとうございました。

私も回答者同士の掲示板、又は一つの質問に対して議論する場があれば面白いと思います。現在の管理形態ではかなり困難な命題であるようですが。
投稿日時 - 2002-01-23 01:50:31
  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 14% (26/182)

問題は問題ですが、Islayさんが、いなくなっては困ります。 「北朝鮮という言い方は好ましくない?」 では、大変お世話になりました。「法律」の回答に、私も回答しましたが、 Islayさんの御回答は素晴らしい物でした。 01-12-21 16:19 の 「法律」 という御質問を見てみて下さい。 私は、学校で習った知識だけで、判断しました。でも、Islayさんは、社会的に物事を考え、紙上にとらわれず、正 ...続きを読む
問題は問題ですが、Islayさんが、いなくなっては困ります。
「北朝鮮という言い方は好ましくない?」 では、大変お世話になりました。「法律」の回答に、私も回答しましたが、 Islayさんの御回答は素晴らしい物でした。
01-12-21 16:19 の 「法律」 という御質問を見てみて下さい。
私は、学校で習った知識だけで、判断しました。でも、Islayさんは、社会的に物事を考え、紙上にとらわれず、正当な御判断を下しました。この時、私は、反省しました。とても、勉強になりました。この信念は、北朝鮮の質問のような、危うい質問の回答には必須な信念であります。Islayさんの存在が、この場に的確なる基準を与えて下さっていらっしゃると感じています。但し、初心者は、付け間違いや、思い違いや、自信ありの判断基準が曖昧だったり致します。そういう方は、抜かして、それでも、不用意に自信あり、というのは問題でしょう。私は、医学等の回答をするときに、「私は素人ですが」・「私は患者ですが」という言葉を付け加えるようにしています。勿論、自信なしにしています。誤った根拠で、自信ありにするのは、とても危ういです。唯、「ワカメはダイエットには無効であるという意見」と、「ワカメにはアルギン酸があるからダイエットに有効である」というような両面から、それぞれの根拠を持ち出し合って、「自信あり」で言い争うのもどうかと思います。このような、両面性のある回答は多々あります。「ビタミンCの過剰摂取は問題ないか?」「タバコは体に悪いのか?」「子供には愛される権利はあるか?」
これらの回答に、自信ありと回答するのは、正直、どうかと思います。
お礼コメント
Islay

お礼率 82% (51/62)

ご回答ありがとうございます。
まさか自分が専門と認識している分野以外の回答に対して、これほど好意的に解釈してくださる方がおられるとは思いませんでした。

法律の問題は難しいですよね。日々変動がありますし、新しい法が施行されたり判決が出されたり。serotoninさんが目指しておられる行政書士ですが、私は一応6年ほど前に合格しているのですが...逆に合格してからが勉強でした。

「法律」においてのserotoninさんの回答は見事であったと思います(そちらの方が正当派でこちらの方が異端ではないかと感じているのですが)。あれだけ立派な回答をされているのに「自信なし」にされていたというのは、自信を選択する際の基準が私と同じなのかな?と勝手に想像させていただきました。

あと、その他の回答を拝見しましてもどうやら選ぶ際の心構えが似ているようで嬉しく思います。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-22 11:40:26
  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 16% (6/37)

ここの回答者って『教えたがり』が多く「知識は広く浅く」みたいなひとが相対的に多く、絶対的な回答のない(体系化が発展途上)音楽などのカテゴリーでは御回答がまかり通ってる。 ほんとに専門的な深い知識を持ってる人はむしろ悪名高い2Ch.のほうが多くずっとためになる、少なくとも音楽カテゴリーではそう。皆嘘ばっかり。 答えてる本人が嘘のつもりがないからますますたちが悪い。 まぁ、2Ch.はその分嘘も多いし ...続きを読む
ここの回答者って『教えたがり』が多く「知識は広く浅く」みたいなひとが相対的に多く、絶対的な回答のない(体系化が発展途上)音楽などのカテゴリーでは御回答がまかり通ってる。
ほんとに専門的な深い知識を持ってる人はむしろ悪名高い2Ch.のほうが多くずっとためになる、少なくとも音楽カテゴリーではそう。皆嘘ばっかり。
答えてる本人が嘘のつもりがないからますますたちが悪い。

まぁ、2Ch.はその分嘘も多いし、煽りだらけだからから正解を見極めるのは大変だけど、それは本だって新聞だって同じでからなず正しいとは限らない。同じことについて書かれている違う著者の本を何冊も読む事で多面的、悪く言うと懐疑的なものの見方は出来ますよね。

ですから私は同じ質問を3サイトでしたりするし、ここではどうでもイイ簡単な質問や回答しかしない。

以前私はここで、他の名前で真面目に答えたり質問したりしてたけど質問も回答も嫌になってやめてこの名前で適当にこのサイトを利用してる。

結局、何が言いたいかと言うと私は『教えてgoo』では本当に重要な質問はしてもあてにならない。ってことです。
恋愛相談や人生相談、まして重大な病気に関しての質問なんてここでするやつの気が知れない。
お礼コメント
Islay

お礼率 82% (51/62)

早速の回答ありがとうございます。
私、不調法なものでエンターテイメント系のカテゴリー全般とはこれまでほとんど縁無く過ごして参りましたが、やはり分野は違えども同様の感情を持たれる方は居られるのですね。
我が意に賛同してくださる方が早々に現れてほっとしている反面、ちょっと寂しい気もします。
教えて!goo/QKWebの「“教えあう”ことで知識資産を作り上げていく」という趣旨にちょっとは賛同していたのですが...やはりかなり困難な命題なのでしょうか?
去りたい、と話している私がいうのもおかしいのですが、hiphop1234さんのように深い造詣をお持ちの方の意欲をスポイルしてしまう...過去にどれだけの方が同様な気持ちで去っていったのかを想像するに、あまりにももったいない気がいたします。
投稿日時 - 2002-01-22 07:44:01
28件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ