OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

マンション購入の際の贈与税について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.198927
  • 閲覧数44
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 50% (35/69)

こんにちは マンションを購入し 3月から住みます。 その際に両親から800万の借り入れをするのですが 住宅の購入の場合550万(ですよね?)までは贈与税がかからないのは知っているんですが あとの残りの250万も支払い計画表を出せば税金がかからないと聞いたのですが・・そのあたりの手続き方法がいまいちわからないので教えていただけないでしょうか?公証役場に行くんですよね?それは、今住んでいる市の役場なのか それとも新しいマンションのある市の役場なのか どちらなんでしょうか?支払い計画表ってどこに出すんでしょうか?勉強不足なものでよろしくお願いいたします。 

また それは毎月返済とかでないといけないんでしょうか
たとえば ボーナス月にまとめてとかも可能なんですか? 
ちゃんと 毎月チェックされるんでしょうか??

質問だらけですみません
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 55% (369/665)

http://www.tokyocity.co.jp/life/data/37.html
http://www.tokyocity.co.jp/life/data/38.html

ここに書いていますね。
公証人役場に行けば尚良いかもしれませんが、きちんと金銭消費貸借契約を結んで、銀行振込により証拠を残すだけで税務署の追及は充分交わすことができます。但し、世帯が完全に別ということが必要ですので、同じ所に住んでいないということが条件となります。また、金利が著しく低い場合には贈与とみなされる可能性がありますから、ここに記載されているように最低でも1%の金利を付与しておくべきでしょう


>また それは毎月返済とかでないといけないんでしょうか
>たとえば ボーナス月にまとめてとかも可能なんですか? 
>ちゃんと 毎月チェックされるんでしょうか??

毎月返済にすると管理が大変になりますので、私は年1回の元利均等支払にいたしました。問題なのは追及された時にきちんと契約に従って受払していることが判るようにしておかなければならないということだけです。後は相対で決めれば宜しいかと思います。
当然、毎月支払いにすると毎月分の振込を証明する必要がでます。

余談ですが、契約書を作成してきちんと管理運営を行えば、特別住宅減税の対象となります。
お礼コメント
hime7771

お礼率 50% (35/69)

ご回答ありがとうございました。大変参考になりました。参考URLも夫婦で見させていただきました!たしかに毎月返済は大変ですよね・・・ボーナス払いなどを検討してみます。
投稿日時 - 2002-01-21 01:30:04
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 29% (65/220)

僕がマンションを購入した時と事情が異なっているかもしれないので自信は無いのですけど...。 で、hime7771さんの場合、ご両親から800万円をホントに「借り入れる」のであれば贈与じゃないので贈与税はかからないんじゃ? で、実際のところ、550万(だったかどうかは記憶があやふや&そのときの税制によって代わったはず)までは親から「貰って」も「贈与税」がかからない。で、残りの250万円を「貰えば」そ ...続きを読む
僕がマンションを購入した時と事情が異なっているかもしれないので自信は無いのですけど...。
で、hime7771さんの場合、ご両親から800万円をホントに「借り入れる」のであれば贈与じゃないので贈与税はかからないんじゃ?

で、実際のところ、550万(だったかどうかは記憶があやふや&そのときの税制によって代わったはず)までは親から「貰って」も「贈与税」がかからない。で、残りの250万円を「貰えば」その分の贈与税がかかって、「借りる」んであれば「贈与税」の対象外という事じゃ無いでしょうか?

でも実際のところ、親から「借りる」と結局返さないでなぁなぁに成っちゃう事がおおいので、税務署は「借りてるっていったって実質貰ってるじゃん!贈与じゃん!はい、税金納めてね」と言って来るハズです。
ですので「いや、ホントに貰ったんじゃなくて借りてるんですよ。ほら、利息をXX%で計算して月々XX円づつ返してるでしょ?」と証明する必要があって、その為の「返済計画」であったり「返済を証明する書類」が必要になると。
書類としては、個人の借金だからその旨書かれた書類であればいいはずなんだけど、公正証書にしてもらえば公的に「借金」として認められた事になるので、そうした方がいいですよ、という話だったと思います。

返済方法は特に決まりは無いはずです。もちろん「出世払い」とかはダメでしょうけど、普通のローンを組んだ時みたいな方法であれば特に問題は無いはずですよ。
毎月チェックされるか?はわからないですけど、確定申告とかする時に、税務署で証拠を見せる必要になるかもしれないですから、現金で返済しないで振込みで通帳とかに証拠が残る方法がいいとおもいますよ。

参考になれば。
お礼コメント
hime7771

お礼率 50% (35/69)

ご回答ありがとうございました。大変参考になりました。必ず公証役場に行かなくってはいけないわけではないんですね。勉強になりました。
投稿日時 - 2002-01-21 01:24:52


  • 回答No.3

1.親からの住宅資金の贈与は550万円までは非課税ですが、非課税にするには翌年の3月に贈与税の申告をする必要があります。 2.250万円を親から借りた場合は、きちんとした金銭消費貸借契約書(文具店などに既製品が売っています)を作成し、返済方法・返済期限・金利を決めおくことが必要です。 収入印紙も貼っておきます。 そして、その約定の通りに返済をする必要があります。 約定通りの返済をしたことを立証 ...続きを読む
1.親からの住宅資金の贈与は550万円までは非課税ですが、非課税にするには翌年の3月に贈与税の申告をする必要があります。

2.250万円を親から借りた場合は、きちんとした金銭消費貸借契約書(文具店などに既製品が売っています)を作成し、返済方法・返済期限・金利を決めおくことが必要です。
収入印紙も貼っておきます。
そして、その約定の通りに返済をする必要があります。
約定通りの返済をしたことを立証するため、銀行振り込みにすると良いでしょう。

特に、公証人役場で公正証書にしなくても、大丈夫です。

返済は、きちんと実行されれば、毎月でなくてボーナス月だけでも問題ありません。

金利については、契約書に記載しておいて、実際の支払いをしなくても、550万円の贈与を受けたのち4年経過していて、金利が年間110万円以下なら、贈与税の非課税枠以内ですから、問題ありません。
お礼コメント
hime7771

お礼率 50% (35/69)

ご回答ありがとうございました。 早速 契約書を記入してみたいと思います。
大変参考になりました
投稿日時 - 2002-01-21 01:20:31
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ