OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

前職場でお世話になった方の母上のお葬式から3ヶ月経ってから知って・・・。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.194573
  • 閲覧数99
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 60% (26/43)

前職場でお世話になった方の母上がお亡くなりなった事を3ヶ月程経ってから知りました。どのような対処を取ればよいでしょうか?現金ではなく,仏壇にということでお花と今更ですが,電報というのは失礼でしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 58% (448/771)

電話でもお手紙でもかまいません。「存じ上げませんで、失礼しました。とお悔やみの言葉に添えて、お供物(お供えのお菓子や果物)か、仏式なら「御香料または御香資」と表書きした金封(御霊前はだめです)にお気持ちのお金(五千円程度か・・・)を入れ、お届又は送付すれば良いでしょう。(キリスト教式の場合には「お花代」として)
なお、電報を用いる至急性はありませんので電報は用いません。手紙か電話ですね。
以上、一般的ですが・・・・amida3@坊さんでした。(^○^)
お礼コメント
sundy

お礼率 60% (26/43)

詳しく教えていただき嬉しく思っております。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-10 15:33:23
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 電報(弔電)は、葬儀に参列できないので、変わりに弔意を表す手段として使いますので、3ヶ月を経過した今、電報の必要はないと思います。近所であれば、お伺いして仏壇にお参りをして、故人の好物を知っているのでしたらその物、知らない場合は菓子折り程度の持参でよいでしょう。  遠方の場合は、まず電話でお悔やみを申し上げ、上記の物を郵送か宅配便などで届けると良いでしょう。 ...続きを読む
 電報(弔電)は、葬儀に参列できないので、変わりに弔意を表す手段として使いますので、3ヶ月を経過した今、電報の必要はないと思います。近所であれば、お伺いして仏壇にお参りをして、故人の好物を知っているのでしたらその物、知らない場合は菓子折り程度の持参でよいでしょう。
 遠方の場合は、まず電話でお悔やみを申し上げ、上記の物を郵送か宅配便などで届けると良いでしょう。
お礼コメント
sundy

お礼率 60% (26/43)

早速のお返事ありがとうございます。参考にさせて頂きます。
投稿日時 - 2002-01-08 14:07:15
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 50% (5405/10617)

亡くなってから3ヶ月経ってますので、電報はあまり打たないと思います。 『ご霊前』『お香典』袋に5000円程度(お気持ちの金額)のお金を入れ、現金書留に手紙を添えて(お花をお供えくださいなどと書いて)送られてはいかがでしょうか? ...続きを読む
亡くなってから3ヶ月経ってますので、電報はあまり打たないと思います。

『ご霊前』『お香典』袋に5000円程度(お気持ちの金額)のお金を入れ、現金書留に手紙を添えて(お花をお供えくださいなどと書いて)送られてはいかがでしょうか?
お礼コメント
sundy

お礼率 60% (26/43)

早速のお返事ありがとうございます。参考に致します。
投稿日時 - 2002-01-08 14:04:31
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 30% (99/329)

どうしてもきっかけがないとやりにくければ、49日、初盆などの節目にお悔やみをなさっては? ...続きを読む
どうしてもきっかけがないとやりにくければ、49日、初盆などの節目にお悔やみをなさっては?
お礼コメント
sundy

お礼率 60% (26/43)

ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-22 14:35:52
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ