OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ビタミンなどの代謝と分解の違い

  • すぐに回答を!
  • 質問No.193233
  • 閲覧数854
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

よくビタミンとかの説明で○○を代謝させるのに効果的だとか、分解させるのにいいだとか・・よく分りません!同じ意味じゃないんですか?どちらのほうが直接にいいんでしょう?だれかこの馬鹿に分りやすく教えて下さい。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

「代謝」と「分解」の違いについて
化学物質が細胞内で.変化する場合には.一つが分解があります。
有名な例ではぶどうとうの分解のクエン酸回路です。ぶどうとうが水と二酸化炭素に分解される例です。
ただ.分解するだけでは.生命は維持できません。化学物質が不足する場合には作らなければなりません。これを合成といいます。有名な例では.アミノ酸から蛋白質が合成される事でしょう。

この分解と合成をひとまとめにした言葉が「代謝」です。だから.蛋白質代謝には.蛋白質の合成と分解を含みますが.蛋白質分解には合成部分が含まれません。

あと方言の可能性がありますけど.胃腸管での消化吸収を代謝に含める人がいます。胃腸管での消化は分解ですが.胃腸管から血管・リンパ管への吸収は分解には含まれず代謝に含まれます。

>どちらのほうが直接にいいんでしょう?
そんなこといわれてもわかりません。ただ.ビタミンは不足している時に限って.不足分を補うと効果が出ます。過剰に取ったとしてもあまり効果が出ません(栄養の分野に限る)。過剰にとってなんだかの効果が得られるような場合は.医療の分野になりますから。
お礼コメント
noname#3089

ありがとうございます、とっても分かりやすかったです!
お陰で、こんな私でも理解できました。
投稿日時 - 2002-01-06 12:56:04
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 41% (156/380)

edogawaranpoさんの説明で十分かもしれませんが。 「代謝」という言葉は、生物が体内で物質を酵素等により化学変化させる場合に使います。 一方、「分解」は生物的な意味だけでなく、物理的(たとえば光で分解する場合等)、化学的(試験管内とか)な場合にも使います。また「代謝」が無意識のうちに行われるのに対して、「分解」は人工的な場合も意味合いも含みますね。 このあたりが意味の違いでしょう ...続きを読む
edogawaranpoさんの説明で十分かもしれませんが。

「代謝」という言葉は、生物が体内で物質を酵素等により化学変化させる場合に使います。

一方、「分解」は生物的な意味だけでなく、物理的(たとえば光で分解する場合等)、化学的(試験管内とか)な場合にも使います。また「代謝」が無意識のうちに行われるのに対して、「分解」は人工的な場合も意味合いも含みますね。

このあたりが意味の違いでしょうか。どちらを使うべきかは状況によって変わってくるでしょう。意味合いがわかっていればどちらを使うべきか、わかってくるのではないでしょうか。生物の体内で無意識のうちに行われる化学変化なら「代謝」を使うほうが適しているかと思います。
お礼コメント
noname#3089

お答え頂き、ありがとうございます。私なりにも「代謝」がいいという結果が出ました。
投稿日時 - 2002-01-06 13:01:20
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ