OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

転居届・住民票

  • すぐに回答を!
  • 質問No.187661
  • 閲覧数1090
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 42% (16/38)

今月24日土曜日に婚姻届を提出しようと考えています。
現在本籍は彼が宮崎県T町
私が長崎県N市
二人共長崎県N市に住んでいますが本籍は宮崎にします。
新住所は長崎県N市ですが新居に引越します。
近所の支所に問い合わせたところ、私の場合は
本籍が移動する為送付しないといけないので、転居届けを
だしたり住民票を新住所でとったりするには3日以上かかる
といわれました。これがもし本籍が長崎県だったらその日に
とれるのでしょうか?
そして彼の場合は婚姻届を提出しただけで
本籍は移動していないしということで、転居届けを提出したり
新住所で住民票をとったりすることはできるのでしょうか?
教えて下さい
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 新しい本籍地が住民票の住所地と異なる市町村の場合は、現在の戸籍謄本を添付して婚姻届をすることになり、お二人の転居届けと同時に婚姻届を提出することになります。  役所の方が3日以上かかるとのことですので、その程度が事務処理に必要かと思います。本籍地と同一の市町村を新居の住所地として住民票を登録するのであれば、他の市町村とのやり取りがありませんので、半日程度で新しい住民票が交付可能だと思います。
 新しい本籍地が住民票の住所地と異なる市町村の場合は、現在の戸籍謄本を添付して婚姻届をすることになり、お二人の転居届けと同時に婚姻届を提出することになります。

 役所の方が3日以上かかるとのことですので、その程度が事務処理に必要かと思います。本籍地と同一の市町村を新居の住所地として住民票を登録するのであれば、他の市町村とのやり取りがありませんので、半日程度で新しい住民票が交付可能だと思います。
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 45% (175/383)

届出の時系列がいまいちはっきりとしないですが・・・ 婚姻届出と住民票の異動の時間的関係がちょっとわかりづらいです。 もしかして、N市に婚姻届を出した後、T市で婚姻後の戸籍を取るのに3日以上かかる、というのとごっちゃにされてないでしょうか? とりあえず、24日に婚姻届を宮崎に出して、翌週の月曜日に転居届をN市に提出するという前提でお話します。 そうであれば、どちらの役所の回答かは存じませんがおか ...続きを読む
届出の時系列がいまいちはっきりとしないですが・・・
婚姻届出と住民票の異動の時間的関係がちょっとわかりづらいです。
もしかして、N市に婚姻届を出した後、T市で婚姻後の戸籍を取るのに3日以上かかる、というのとごっちゃにされてないでしょうか?
とりあえず、24日に婚姻届を宮崎に出して、翌週の月曜日に転居届をN市に提出するという前提でお話します。

そうであれば、どちらの役所の回答かは存じませんがおかしな話です。
N市役所に苦情をいうべきでしょう。

住民票は市長職権で作成できるものですから、必要があれば電話等で宮崎県T市に確認を取ればいいだけです。

>彼の場合は婚姻届を提出しただけで本籍は移動していないし

彼は初婚ですよね。そうすれば筆頭者が変更となりますので表面上本籍が変わらないように見えますが、実は変更になります。戸籍は本籍+筆頭者で一つのセットですから筆頭者が変更になったということは本籍が変更になたということと実務上はなんら違いがありません。

あと、気になったのが婚姻届の提出は土曜日にも出来ますが、住民票の異動は通常平日しか出来ません。もしかしてそのことを指しているのかも知れません。

とりあえず、現状では質問の意味が把握できないので、補足願います。

戸籍事務担当者より。
補足コメント
kayokei

お礼率 42% (16/38)

わかりづらくてすみません。えっとですね
24日にN市に婚姻届をだします。
現在の住所は彼がN市B町
私がN市C町です。
運転免許証変更や会社に提出するために新住所(N市A町)の新住民票が
必要なので25日にとりたいと考えていました。
ということは転居届けを提出しないといけないのかなと考えました。

そしたらN市の支所で転居届けには本籍がのるので私の場合は
本籍がかわるので3日はかかるといわれました。

彼は婚姻届を24日にだして、25日に転居ができ新住所での
住民票がとれるのかということを聞きたかったのですが、
わかりましたか。わかりずらいですよね~すみません(;_;)
投稿日時 - 2001-12-19 16:48:12
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 役所は処理手順に従って処理しますので、3日程度が必要といわれたのでしょう。が、そんなに必要も無いと思うのですが、それはそれぞれの役所の方法ですので、何ともいえません。  会社や免許証の処理は、そんなに急ぐのでしょうか。免許証は、引越しが終わってゆっくりしてからでも良いでしょうし、会社の手当てや住所変更も1週間程度の間に提出すればよいと思うのですが。役所は、あまり融通がききませんので、提出先に事情を ...続きを読む
 役所は処理手順に従って処理しますので、3日程度が必要といわれたのでしょう。が、そんなに必要も無いと思うのですが、それはそれぞれの役所の方法ですので、何ともいえません。

 会社や免許証の処理は、そんなに急ぐのでしょうか。免許証は、引越しが終わってゆっくりしてからでも良いでしょうし、会社の手当てや住所変更も1週間程度の間に提出すればよいと思うのですが。役所は、あまり融通がききませんので、提出先に事情を話して延ばしてもらう方法はいかがでしょう。
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 No3の追加です。24日は休日ですので、役所は受け取るだけで処理はしません。したがって、実際の処理は25日になりますので住民票の交付は、26日になり合計3日間ということかもしれません。添付書類が整っていれば、半日程度で処理をする役所もありますが、窓口の込み具合や担当者の人数にも寄りますので、一概に処理日数は決められません。
 No3の追加です。24日は休日ですので、役所は受け取るだけで処理はしません。したがって、実際の処理は25日になりますので住民票の交付は、26日になり合計3日間ということかもしれません。添付書類が整っていれば、半日程度で処理をする役所もありますが、窓口の込み具合や担当者の人数にも寄りますので、一概に処理日数は決められません。
  • 回答No.5
レベル11

ベストアンサー率 45% (175/383)

補足ありがとうございます、完全に理解しました。それから勘違いしてましたが24日は月曜日の休日でしたね・・・(^^ゞ とりあえず、24日にN市に婚姻届提出の時点で(正確には25日に審査した後24日に遡って)婚姻が成立するわけですから住民票に婚姻後の本籍筆頭者を記載してもなんら不都合はありません。 他の自治体で受理したものならまだしも、自分達のところで受理した届に従って記載が出来ないとは、ちょっとおか ...続きを読む
補足ありがとうございます、完全に理解しました。それから勘違いしてましたが24日は月曜日の休日でしたね・・・(^^ゞ

とりあえず、24日にN市に婚姻届提出の時点で(正確には25日に審査した後24日に遡って)婚姻が成立するわけですから住民票に婚姻後の本籍筆頭者を記載してもなんら不都合はありません。
他の自治体で受理したものならまだしも、自分達のところで受理した届に従って記載が出来ないとは、ちょっとおかしいです。
今一度、今度は本庁舎の方で確認されたらいかがでしょうか?
もしそれでダメと言われたら市長に訴えるとか、地元新聞に投書する、くらいの脅しはかけてもよろしいかと・・・(別件ですが何度もやられました、無理難題言われて)。

婚姻届では住所異動はしませんから。25日に転居届を提出する必要があります。
25日といえば年末でもありますし、3連休の後ですし、24日には婚姻届も殺到するという悪条件ですから混み合っているかもしれませんが、最悪でも半日くらいでできるのではないでしょうか?いまどきの住民票は電算処理されているますし。

ちなみに、もし私のところに同様の依頼があったら最悪でも1時間以内で処理します(電算機が落ちない限り・・・前科3犯)。
お礼コメント
kayokei

お礼率 42% (16/38)

ありがとうございました。
とりあえず彼の方は転居できそうですね(^O^)
ちょっと市役所の方に電話してみます。
毎回すみません。
投稿日時 - 2001-12-20 07:47:57
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
結婚について悩んでいる人にあなたの体験を伝えてみませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ