OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

個人投資家。アメリカの場合

  • 暇なときにでも
  • 質問No.185888
  • 閲覧数1014
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 44% (4/9)

日本よりアメリカに個人投資家が多い理由を知りたいのですが 些細なことでもかまいません。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 25% (49/196)

先ず、第一に投資環境が日本に較べてフェアーで公正だという 前提があると思います。インサイダー取引など論外なのは当然として 機関投資家に較べて個人投資家が不利に扱われることがありません。 むしろ個人投資家を大切にしている企業が多いと思います。 また、同じ日に一斉に株主総会を実施して株主が参加できないように している日本企業に比べたら、アメリカ企業の投資家に対する考え方は 日本とは180度異なりま ...続きを読む
先ず、第一に投資環境が日本に較べてフェアーで公正だという
前提があると思います。インサイダー取引など論外なのは当然として
機関投資家に較べて個人投資家が不利に扱われることがありません。
むしろ個人投資家を大切にしている企業が多いと思います。
また、同じ日に一斉に株主総会を実施して株主が参加できないように
している日本企業に比べたら、アメリカ企業の投資家に対する考え方は
日本とは180度異なります。アメリカ企業は個人投資家を騙す(?)
ことがないのが第一の理由です。本当にインサイダー情報を流して
SECに告発されると懲役刑が待っていますが、日本はどうでしょうか?
投資という事に関して、国がきっちりとチェックしているから
個人も不安なく参加できます。

次にアメリカの所得税が日本に比べ、かなり低いことが揚げられます。
日本では所得税を累進課税にして所得の半分以上を国が個人から
取り上げますが、米国では最大でも30から40%程度です。
アメリカでは個人資産に「厚み」がありますから、多少リスクが
ある投資でも個人で取ることのできるのが、2つの理由です。

最後は401Kの登場でしょうね。年金資金の投資先を個人が
企業に頼らず選択し、責任も負うというシステムをアメリカ社会が
選択しているため、個人の裁量によって年金の額が大きくちがう
社会になっています。このため、低利な銀行預金に資産を預ける
という考え方がなく、有利な利殖方法として株式が一般的であるのが
3つ目の理由です。

米国社会では「人が騙す」、「ウンフェアーな行為」は社会的に
罰するという概念が定着しております。日本のような身内有利、
縁故、地縁ということがお金に繋がる社会とは違います。
また、個人の権利が大切にされる社会であることも関係している
と思います。
お礼コメント
hoter

お礼率 44% (4/9)

いやー ほんとに助かります。どうもありがとうございました。自分自身、「株式市場に個人投資家を増やすには」どうすればいいのか考えています。企業側の開かれた経営が大事だということをひしひしと感じております。日本も401k導入により株に興味を持つ(老後のため持たざるにいられない)個人投資家が増えていけばいいと思っております。
投稿日時 - 2001-12-16 17:26:56


  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 27% (23/83)

hanshinさんが詳しくおっしゃっているので簡単に私なりに思うことは、社会のシステムの問題と国民性(国民の紙幣に対する価値観など)の違いにより、差が生じていると思います。 さらにもっと砕けて言うならば、システムや国民性から、日本には個人投資をしようと思わない環境にあるからとも言えます。投資よりも貯蓄する方がベターと思っている環境、思ってしまう環境下にあるからだと思います。 金融について勉強し ...続きを読む
hanshinさんが詳しくおっしゃっているので簡単に私なりに思うことは、社会のシステムの問題と国民性(国民の紙幣に対する価値観など)の違いにより、差が生じていると思います。

さらにもっと砕けて言うならば、システムや国民性から、日本には個人投資をしようと思わない環境にあるからとも言えます。投資よりも貯蓄する方がベターと思っている環境、思ってしまう環境下にあるからだと思います。

金融について勉強し、投資した方が得と思えるようなシステムになれば、日本にも個人投資家が必然的に増えると思います。
お礼コメント
hoter

お礼率 44% (4/9)

ありがとうございました。今までの銀行に預けていれば増えてしまう日本のシステムがこのような状態にしてしまっているのですね。銀行に預けていてもたいして増やすことができなくなり、また401kの導入もあっていよいよ個人投資家が勉強しなければならない時代がきているのですね。最近少しずつ株に興味を持ち始めています。株に対し充分な理解を持って近いうちに株を買ってみようと思います。
投稿日時 - 2001-12-16 17:50:03
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 55% (369/665)

誰の唱えた論かは定かではありませんが、民族性の相違ということが最も説得力があると思います。 米国は狩猟民族、日本は農耕民族ということが根幹にあるというものです。 狩猟民族は食べれるものが手に入れられる時と手に入れられない時のリスクが大きく、農耕民族は比較的安定的に食べ物を手に入れることができます。このことから、遺伝子レベルにおいて狩猟民族はリスクということを認識して生活してきており状況によっては大 ...続きを読む
誰の唱えた論かは定かではありませんが、民族性の相違ということが最も説得力があると思います。
米国は狩猟民族、日本は農耕民族ということが根幹にあるというものです。

狩猟民族は食べれるものが手に入れられる時と手に入れられない時のリスクが大きく、農耕民族は比較的安定的に食べ物を手に入れることができます。このことから、遺伝子レベルにおいて狩猟民族はリスクということを認識して生活してきており状況によっては大物を狙うと言う場合もありますが、農耕民族はリスクを取る事よりも安定性を求め傾向にあるというものです。

このことから、株式などの売買業務は日本人よりもアングロサクソンの方が優れているということを申す役員がいます。全ての日本人が安定志向が強いとは思いませんが、全体的には否定し難いと思います。

ちなみに私の先祖は海賊だったらしいので、リスクを取る事に向いているということでしょうか?(そうとも思えませんが)

御参考に
お礼コメント
hoter

お礼率 44% (4/9)

返事が遅れてすみません。ありがとうございます。そこまでさかのぼって考えてくださるとは。勉強になります。僕の先祖はなんなんでしょう?気になり始めました。
投稿日時 - 2001-12-24 17:27:48
  • 回答No.4
レベル5

ベストアンサー率 100% (1/1)

 投資に対する考え方の違いだと思います。日本では株式投資はギャンブルみたいに思う人がいます。確かにギャンブル性がなくもないですが、アメリカではそれはあまり思う人が日本に比べて少ないです。それと企業に投資する事は資本主義経済をうまくまわす為には必要な事と思います。その事に気付いていない人が日本にはまだ沢山います。その辺りの投資に対する考え方、歴史が違うと思います。
 投資に対する考え方の違いだと思います。日本では株式投資はギャンブルみたいに思う人がいます。確かにギャンブル性がなくもないですが、アメリカではそれはあまり思う人が日本に比べて少ないです。それと企業に投資する事は資本主義経済をうまくまわす為には必要な事と思います。その事に気付いていない人が日本にはまだ沢山います。その辺りの投資に対する考え方、歴史が違うと思います。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ