OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

父が危篤、母が宗教にはまり財産を持ち出す危険性が

  • 困ってます
  • 質問No.182595
  • 閲覧数129
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 66% (12/18)

 友人が困っています。友人の家族構成は父、母、子(友人、同居)です。
 父は公務員を定年し年金生活です。
 昨日、父が危篤に陥りました。母は○一協会にはまっていて、今までに何かと理由をつけてはお金を持ち出したり、韓国へ行っているそうです。
 現在は友人も母も父が危篤状態ですのでそれどこではないのですが、○一協会の信者がそれとなく近づいているそうです。
 このような時に父以外の心配をしなければいけない友人は全く気の毒ですが、事が起こってからでは遅すぎます。
 私も素人なので適切だったかどうかわかりませんが、取りあえず、通帳、権利書など分かっているものに関しては母から隠すようにいっておきました。
 友人に対するアドバイスをいただけましたら幸いです。
 また母の財産分を友人が管理するといったことはできますか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 38% (496/1279)

とりあえず身近な財産を隠したのは良かったと思います。
しかし、信者が近づいているというのは、注意しなければいけません。金の臭いのするところに勧誘にくる信者というのは、ただカルトにハマっているのではなく、資金集めのために特別に訓練された連中です。

できれば専門家の助けを借りて、具体的な対抗手段を講じていくべきです。
友人の方の状況では、それどころではないようですし、こういう時にこそ、友人であるあなたや、まわりの親類・親族の方が助け舟を出してあげるべきです。


メディアでも活発に発言されている紀藤弁護士のHPです。
統一教会の専門家でもありますし、適切なアドバイスがもらえると思います。
http://homepage1.nifty.com/kito/index.htm

カルトに傷ついたあなたへ
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/1847/
お礼コメント
ya5maa

お礼率 66% (12/18)

ご教授ありがとうございます。
早速お教えいただいたサイト見させてもらいます。
そうですね。頑張ります。
投稿日時 - 2001-12-11 22:52:28
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

統一協会対策の弁護士とも連絡を取ることは大事ですが、このままでは、友人のお母さんが、教会側と示し合せて、いろいろ画策することは間違いありません。弁護士と相談して判断能力の欠如を理由とした保佐開始の審判(民11)を始められた方がいいと思います。過去統一協会関係では準禁治産者認定を受けられた例がたくさんあります。認定できれば、重要な法律行為は母親単独ではできなくなります。 (実例)http://homepa ...続きを読む
統一協会対策の弁護士とも連絡を取ることは大事ですが、このままでは、友人のお母さんが、教会側と示し合せて、いろいろ画策することは間違いありません。弁護士と相談して判断能力の欠如を理由とした保佐開始の審判(民11)を始められた方がいいと思います。過去統一協会関係では準禁治産者認定を受けられた例がたくさんあります。認定できれば、重要な法律行為は母親単独ではできなくなります。
(実例)http://homepage1.nifty.com/kito/syuukyou.hanrei.content.htm
お礼コメント
ya5maa

お礼率 66% (12/18)

ご教授ありがとうございます。
先ほど、友人から父の状態が小康状態になったと連絡がありました。
準禁治産者認定のことよく調べてみようと思います。
頑張ります。
投稿日時 - 2001-12-11 22:54:58


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ