OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ボーナスの査定方法について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.177136
  • 閲覧数2257
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 97% (106/109)

もうすぐボーナスの時期です。そこで気になったことがありますので教えて下さい。ボーナスの査定方法って各社様々だと思いますが、どのような方法が多いのでしょうか?ちなみに私は部品製造メーカーの営業です。
 従来は、前年比の伸び率と利益の伸び率を掛け合わせるようなものでしたが今は利益の絶対額に比重を置いてるみたいです。漠然としていますが、お答えいただける範囲で
お願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 32% (32/99)

ボーナスも人件費の一部であり、会社にとっては費用の一部です。したがって、ボーナスを多くすれば、利益は減少します。ボーナスを多く払ったから利益が減るのでボーナスを多く払えないといったことになってしまうので、本来利益と連動させて考えることは難しいものです。とくに経常利益との関係で考える事は難しいといえます。
あえて、業績連動型のボーナスを考えるのであれば、営業利益の一定割合を総額として貢献度に応じて配分するということになるのではないでしょうか。
お礼コメント
tankenntai

お礼率 97% (106/109)

ご回答有り難うございました。
おっしゃられる様に、利益の一定割合を貢献度に応じて配分して貰っています。でも、その貢献度の尺度が難しい為、不公平感が出てしまうんですよね。営業形態等によってもこの尺度は一律は設けられないでしょうね。
それにしても、この冬は懐が寒そうです。
投稿日時 - 2001-12-01 17:21:01
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 55% (369/665)

給与と異なり、賞与は会社の収益に応じて支払われるものです。 このことから、営業利益から各費用を差し引いた一人当たりの経常利益を計算して、それに応じた賞与の序列にしています。月給の高い人間は、その分が経費にカウントされより多く稼がないと賞与が少なくなるというものです。 私の所ではこのような方法を使用しております。 ...続きを読む
給与と異なり、賞与は会社の収益に応じて支払われるものです。
このことから、営業利益から各費用を差し引いた一人当たりの経常利益を計算して、それに応じた賞与の序列にしています。月給の高い人間は、その分が経費にカウントされより多く稼がないと賞与が少なくなるというものです。

私の所ではこのような方法を使用しております。
お礼コメント
tankenntai

お礼率 97% (106/109)

ご回答有り難うございました。
月給の高い方が多く稼がないと賞与が少ないとの事ですが、それも分かるのですが、私共の会社では必ずしも月給が高い人間が多くのお客様や地域を持っているかといったらそうではないんです、それを一律の計算式に当てはめようとするので、ちょっと矛盾を感じてしまうんですよね。
投稿日時 - 2001-12-01 17:12:27


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ