OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

冬になるとチョコレートのがうれるのはなぜでしょうか?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.169018
  • 閲覧数4554
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 29% (7/24)

冬になると、いろんなチョコレートの新商品が出て、とても人気のようですが
なぜなのでしょう???やはり、夏は暑くてチョコレートも溶けてしまうし、あまり食べたい人がいないからなのでしょうか???
それとも、他に理由があるのでしょうか???
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル6

ベストアンサー率 42% (3/7)

基本的に皆様の言うように「溶けない・温度の関係は」大きな理由です。百貨店のバイヤーを以前していましたがチョコは通年販売しても4月~9・10月はあんまり売れ行きが良くないです。逆に11月~3月はもう笑いが止まんないぐらい売れます。まあ、扱い店としても扱いやすいんですよねぇ冬場は。夏場扱って「溶けてた!」なんてお客さんに苦情頂いたらもう目も当てられない(おおよそ代わりの商品も同じく溶けてるから)。あと、お菓子作りが盛んになるのもあるんでしょうね、クリスマスにバレンタイン。(因みに都内の某百貨店でバレンタイン前の1週間で全然有名じゃない、商品もたいしたことないお店がスペース1坪弱で約200万円売ってました。あと有名どころになると逆に1日100万円ぐらいいきます)

あとこれはチョットビジネス的な話になりますが、大体の企業は前年思考で物事考えます。って事は前年の売上を上回らなきゃいけないんです(通年で)。そこで、年間一番の稼ぎ時が冬場になります。その冬場で勝負かけて新企画・新提案・催物を行って勝利を収める事がメーカーとしても先行投資した分、実績を見込める寸法です。夏場の端境期に多少落ち込んだとしても、冬場にそれ以上の実績を創れるんです(夏場は実績的にも弱いですから)。

じゃぁ、何でその売れない夏場にこそ力を入れて販売を促進しないかって?
簡単。分の悪い勝負を企業は行いません。まぁ、そんなに度胸も無いだろうし(笑)
僕だったら是非夏にヒットする商品開発したいと思うけどね。(^^)

以上、参考になると言いです。
お礼コメント
yagi-k

お礼率 29% (7/24)

お礼が大変遅くなってスミマセン。
回答をどうも有り難うございました。

さすがに、百貨店勤務されていたということで
内情にも大変詳しいのですね。

今回のことに限らず、食品のことで
結構疑問に思うことも多いので、機会がありましたら
またよろしくお願い致します。
投稿日時 - 2001-11-30 10:06:30
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 24% (905/3709)

溶けない・・は大きいでしょうね。 私も、冬になると、甘い物が食べたくなります。 夏はさっぱり・・・。 ケーキでも不思議と夏はゼリーとか、ムースとか・・ 冬になるとチョコレートケーキとか食べたくなります。 暑いときは、あんまり、甘い物食べたくないのは・・何ででしょうね。 売店も今頃になると、チョコレート多くなりますね。
溶けない・・は大きいでしょうね。
私も、冬になると、甘い物が食べたくなります。
夏はさっぱり・・・。

ケーキでも不思議と夏はゼリーとか、ムースとか・・
冬になるとチョコレートケーキとか食べたくなります。

暑いときは、あんまり、甘い物食べたくないのは・・何ででしょうね。

売店も今頃になると、チョコレート多くなりますね。
  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 53% (597/1108)

 ご推測の通り、チョコレートは夏の気温に溶けてしまうのが製菓会社が秋以降にチョコレートの新製品を多く出してくる最大の理由だと思います。食べている最中にも溶けますし、運搬最中に溶けようものならもう一度固めても風味はかわります。  その他にもしっとりした茶色の見た目が夏向けでない、カカオの収穫時期なども理由にあるとは思いますが、以前雑誌でそのような製菓会社広報の話を読んだことがあります。  ちなみにどうし ...続きを読む
 ご推測の通り、チョコレートは夏の気温に溶けてしまうのが製菓会社が秋以降にチョコレートの新製品を多く出してくる最大の理由だと思います。食べている最中にも溶けますし、運搬最中に溶けようものならもう一度固めても風味はかわります。
 その他にもしっとりした茶色の見た目が夏向けでない、カカオの収穫時期なども理由にあるとは思いますが、以前雑誌でそのような製菓会社広報の話を読んだことがあります。
 ちなみにどうしても食べたくて夏真っ盛りにデメルのザッハトルテ(しゃりしゃりしたチョココーティングが身上のケーキです)を買った時、気をつけていたのに溶けてきて電車の中で半分泣きながら食べたことがあります。周りの方はどう思われたでしょうね(笑)。
 
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 12% (7/54)

yagi-kさんの言うとおりだと思います。 確か、TVでそのように言っていたので。 冬からというより、秋~冬にかけてが多いそうです。 夏に売り出しても売れなくて、秋から売り出すようになったら売れた・・みたいな感じでした。
yagi-kさんの言うとおりだと思います。
確か、TVでそのように言っていたので。
冬からというより、秋~冬にかけてが多いそうです。
夏に売り出しても売れなくて、秋から売り出すようになったら売れた・・みたいな感じでした。
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 56% (1020/1799)

 おいしいからです。では答えになりませんね。健康のために自制に努めてはいますが、私も甘いものが大好きで、時々誘惑に負けて食べてしまいます。  甘いものというのは、おいしく食べられる温度があるそうです。体温から遠ざかれば高温でも低温でも、甘さが一種のおいしさとして感じられるそうです。さめたココアやお汁粉がおいしく感じられないのはそのせいだとか。気温が下がると相対的に体温との差が広がってチョコレートもお ...続きを読む
 おいしいからです。では答えになりませんね。健康のために自制に努めてはいますが、私も甘いものが大好きで、時々誘惑に負けて食べてしまいます。

 甘いものというのは、おいしく食べられる温度があるそうです。体温から遠ざかれば高温でも低温でも、甘さが一種のおいしさとして感じられるそうです。さめたココアやお汁粉がおいしく感じられないのはそのせいだとか。気温が下がると相対的に体温との差が広がってチョコレートもおいしく感じられるのではないでしょうか。

 お菓子屋さんの書き入れ時はやっぱり年間を通して2月14日のバレンタインデーです。クリスマスと合わせた、これらの前後の売り上げだけで成り立っていると揶揄されるメーカーもあるくらいですので相当な売り上げがあるのでしょうね。その需要増を見込んで、多くの新商品が各お菓子メーカーから発表されるのだと思います。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ