OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

腹筋トレーニングについて

  • 暇なときにでも
  • 質問No.167766
  • 閲覧数204
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 76% (108/141)

巷では、筋トレは1日か2日おきではなくては、筋肉がつかないとゆう話しを耳にしますが腹筋も筋肉のうちですよね?そうすると腹筋も毎日やっては効果がでないのでしょうか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル5

ベストアンサー率 100% (1/1)

たしかに、一般的に筋肉の超回復にかかる時間は、48時間から72時間といわれています。
しかし同時に、腹筋に関しても一般的な話になってきています。
腹筋は特別で、毎日やってかまわない筋肉です。
かえって、腹筋に関しては、毎日やった方が良いかもしれないくらいですね。
他の筋肉にかんしては、毎日筋トレとしていると、かえって筋肉をいためる結果を招いてしまいますが、腹筋だけは特別ですよ。
がんばってくださいね。
お礼コメント
panp

お礼率 76% (108/141)

回答ありがとうございます。
そうですか、腹筋は特別なんですね?
それだは心置きなくがんばって、腹筋をいじめてやります!(^0^)V
投稿日時 - 2001-11-16 08:58:10
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル4

ベストアンサー率 33% (1/3)

腹筋ですか。 多くの人が関心を持って取り組んでいますね。 腹筋と背筋はヒトが直立姿勢を保つ上で重要な筋肉と言えるでしょう。 したがって、とても強く作られています。 ですから、正しい方法で毎日続ける事が良いと思います。 1週間で100回を目標に始めてはいかがでしょうか。 また、膝は必ず曲げた状態で行いましょう。 そして、上体を起こす腹筋のほかに足を持ち上げる腹筋も合わせて行うとより効果 ...続きを読む
腹筋ですか。
多くの人が関心を持って取り組んでいますね。
腹筋と背筋はヒトが直立姿勢を保つ上で重要な筋肉と言えるでしょう。
したがって、とても強く作られています。

ですから、正しい方法で毎日続ける事が良いと思います。

1週間で100回を目標に始めてはいかがでしょうか。
また、膝は必ず曲げた状態で行いましょう。
そして、上体を起こす腹筋のほかに足を持ち上げる腹筋も合わせて行うとより効果的だと思います。それでは頑張って!
お礼コメント
panp

お礼率 76% (108/141)

お返事ありがとうございます。
1週間で100回ですか?がんばってみます!
何事も、塵も積もれば山となるです。
背筋も毎日やっていいってことですか?
背筋とゆうと簡単に器具をつかわずきたえるには、どんな仕方がよいのでしょう?
投稿日時 - 2001-11-16 09:02:29
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 36% (111/305)

 人間の体の筋肉の中で,腹筋とふくらはぎの筋肉だけは毎日トレーニングを行ってよい部分である・・と何かの本で読んだ記憶があります。  トレーニングの翌日,腹筋出来ないほどへばっているようでなければ,毎日行ってよいと思います。  背筋とのバランスが大事ですので,背筋も同時に鍛えてください。   ...続きを読む
 人間の体の筋肉の中で,腹筋とふくらはぎの筋肉だけは毎日トレーニングを行ってよい部分である・・と何かの本で読んだ記憶があります。
 トレーニングの翌日,腹筋出来ないほどへばっているようでなければ,毎日行ってよいと思います。
 背筋とのバランスが大事ですので,背筋も同時に鍛えてください。
 
お礼コメント
panp

お礼率 76% (108/141)

回答ありがとうございます。
ふくらはぎもOKなんですか?でもふくらはぎは毎日つかってるので特別これ以上トレーニングしなくていいかなって感じです。(*^o^*)
背筋も大事ですよね?
投稿日時 - 2001-11-19 09:23:53
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ