OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

雇用保険について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.163093
  • 閲覧数30
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 31% (178/560)

失業保険はどうやってもらえるんですか?
必要な知識を教えてください。
3年間勤めた会社で一身上の都合で年内で退職する予定
です。
後いついくらぐらい貰えるんですか。総支給で30万でした。
よろしくおねがいします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル7

ベストアンサー率 62% (5/8)

質問に書いてある条件から推測してお答えします。だいたい『aicyan52』さんが書かれた通りですが、私なりの回答を書かせていただきます。

まず、会社から「離職票」が届きますので、それから「ハローワーク」へ手続きに行ってください。
手続きを行った日から【7日間+3ヶ月】経過した日の翌日から支給の対象となります。給付される日数は90日、金額は1日6000円くらいになると思います。
そして、ハローワークが指定する「認定日」にハローワークへ行き「失業認定」を受けます。約1週間後に「失業給付金」が指定した金融機関に振り込まれます。第1回目分は支給対象1日目から「認定日」の前日分までの金額となります。手続きをしてから約4ヵ月後に、約半月分の金額を受け取るというようなパターンになるのではないかと思います。
その後、4週間ごとに「失業認定」受け、「失業給付金」を振り込んでもらうことになります。

★★★補足★★★
■まず何といっても離職票が手元に届かないことには手続きができません。辞める前に、会社の担当者に確認しておくと良いでしょう。さらに、離職票が届いたら速やかにハローワークで手続きを行いましょう。手続きが済んで初めて支給までの日数がカウントされ始めます。
■自己都合の場合でも7日間の待期のみで支給対象(特定受給資格者)となる場合があります。例えば[残業時間がとても多い][会社の経営状態が悪く、給料日が送れたことがある]などです。離職票と一緒に届く説明書をよく読んで、当てはまることがありそうな場合は、ハローワークで相談してください。
■給付される日数は90日ですが、特定受給資格者と認められ場合で45歳以上であれば給付される日数も増えます。
■支給される金額は、離職以前6ヶ月の賃金の合計を180で割った金額(賃金日額)の6~8割です。6~8割という給付率は、年齢と賃金日額によって決まってきます。月30万円の賃金であった場合、給付率6割となるのではないかと思います。

他にも【離職した日から1年以内に所定日数を受給しきらなくてはいけない】とか、【受給期間を45日以上残して就職した場合、条件を満たせば「再就職手当」がもらえる】など、色々な項目があります。詳しく知りたい場合は、ハローワークへ問い合わせるなどしてみてください。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1

下記参考URLにアクセスして見て下さい。その方が早いと思います。 ...続きを読む
下記参考URLにアクセスして見て下さい。その方が早いと思います。


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 24% (905/3709)

開く目で目安。 30万×6ヶ月=180万  180万÷180日=10000円これが日当になる 10500円未満の場合この60%~80%が一日の支給額 最低だとつまり、6000円×30日で18万円 ただし、目安!! 詳細と違う場合あり。
開く目で目安。
30万×6ヶ月=180万  180万÷180日=10000円これが日当になる

10500円未満の場合この60%~80%が一日の支給額

最低だとつまり、6000円×30日で18万円

ただし、目安!!

詳細と違う場合あり。
  • 回答No.3
レベル6

ベストアンサー率 40% (4/10)

内容は先のお二人の内容で良いのですが。色々制限が有りますのでご注意を! nyanta31さんが「自己都合の退職」と認定されると、実際に支給金額が手元に来るのは4ヶ月と半月後位になりますよ。 0.離職する 1.求職の申し込みをする。 2.待期の七日間と、その後の認定日で2週間くらいあく。 3.その認定日から、給付制限期間が三ヶ月あります。 4.上記、制限期間が終ったら(満了)、この日から ...続きを読む
内容は先のお二人の内容で良いのですが。色々制限が有りますのでご注意を!

nyanta31さんが「自己都合の退職」と認定されると、実際に支給金額が手元に来るのは4ヶ月と半月後位になりますよ。

0.離職する
1.求職の申し込みをする。
2.待期の七日間と、その後の認定日で2週間くらいあく。
3.その認定日から、給付制限期間が三ヶ月あります。
4.上記、制限期間が終ったら(満了)、この日から支給日数がカウントされる。(前の例では六千円/日)
5.翌4週間後に職安へ行き、その間仕事がなかった事を認めてもらう。
6.数日後、指定の預金口座にお金が振込まれます。ここでやっと手に入ります。
7.この支給期間は年齢が45歳以下でしたら、90日間です。
(この0.から7.迄仕事に付かない事が要求されます。就労日分カットされる)

それと、退職時に地方税の前納やら年金/健康保険の納付などで最後の給料は半分以下になる事が有ります。

以上で間違っていないはずですが、詳しくは職安(ハローワーク)や、お勤めの会社の総務課などで確認して下さい。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
職探しで苦労したこと、重視したポイント。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ