OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

日銀の斡旋によるトヨタ自動車の分離について

  • 困ってます
  • 質問No.160964
  • 閲覧数3493
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (1/1)

 1949年、経営危機に陥ったトヨタ自動車に対して日銀は特別融資を行ったらしいのですが、日銀は融資の条件としてトヨタに対して、販売部門を分離し、資金繰りを別建てにすることと、1600人の人員削減を要求したそうです。
 そこで質問なんですが、なぜ日銀はこのような条件を付けたのでしょうか?そしてこれらの条件を付けることに、どのようなメリットがあるのでしょうか?
 参考文献等も含め、ご存知の方がいらっしゃれば、回答のほうをよろしくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル6

ベストアンサー率 62% (5/8)

正確には日銀名古屋支店あっせんによる各銀行の協調融資です。当時はどんどん作って販売店に手形払いで押し付けるため、メーカーの資金が不足することが不思議ではなかったそうです。最初は製品在庫受け入れ用の別会社設立ということだったようですが、最初はうまくいかず、追加融資の条件として販売会社の分離独立、過剰人員の整理、適正な生産台数の策定等が浮上し、トヨタ自販の正式設立となったようです。先日読んだグランプリ出版刊「日本における自動車の世紀」という本にこの件に関する記述がありました。ご一読を。
お礼コメント
kabuki

お礼率 100% (1/1)

とても参考になりました。ありがとうございました。
グランプリ出版刊「日本における自動車の世紀」も読んでみたいと思います。
投稿日時 - 2001-11-18 22:21:24
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ