-PR-

解決済みの質問

質問No.1590021
困ってます
困ってます
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数5
閲覧数1053
高齢猫の歯石除去について
飼い猫(雑種・♀、迷い猫で飼いはじめ、来てすぐ子供を産み避妊手術をして16年になります)が最近、歯に歯石が多くつき、気持ち悪いのか、口をむにゅむにゅし、手で取ろうとしているような動作をよくみかけます。

動物病院に電話をし、話を伺った所、全身麻酔をかけると思うので、高齢の猫の場合は、亡くなる危険性が高まる。
上手くいった場合でも、麻酔をかけることによって身体自体が弱くなる場合があると言われました。

「膿がたまって、ほっぺたが膨らんでいる、餌が食べれない等」そのような場合になると、病院へ伺って頂き、やむをえなく手術となりますが・・、今一度考えてみて下さい。
と教えて下さいました。

今、カリカリした餌はあまり食べようとせず、缶詰タイプを与えるともりもり食べている状況です。
(カリカリより缶詰が美味しいのか、缶詰が元々好きなんですけどね^^;)

手術を行わず、しばらく様子をみようかと思っているのですが、みなさんはどう思われますでしょうか?

高齢の猫を飼われており、歯石除去をなされた飼い主さんにも是非お話をお聞きしてみたいです。
よろしくお願いします。

*ちなみに、今までは病気をせず(交通事故にあい手術をしたことはありますが)元気な子です。
投稿日時 - 2005-08-19 11:43:54

質問者が選んだベストアンサー

回答No.3
はじめまして。
我が家の11歳の猫は、昨年歯石を取りました。
歯石がたまり、歯茎から血も出ていましたので、悩んだあげく、思い切って先生にお願いしました。
数年間、かかりつけのお医者様でしたのでお任せしました。
私も年齢的に麻酔が心配だったのですが、麻酔ではなく“鎮静剤”で除去しました。
(“何があっても文句は言いません”というような書類に署名させられましたが)
当日はボォーッとしていましたが、後は普通でした。
No.2の方もおっしゃるように、おとなしい子はそのまま取ってくれるそうです。
反対に暴れまくる子は麻酔になるといわれました。
うちの子も結構暴れたようですが鎮静剤で出来ましたので、手のつけれそうにない子だけ麻酔のようです。
麻酔の場合は事前にに検査をするそうなので安心かと思いますが、でも絶対に事故はないとはいえないですよね。
年齢よりも個体に合うか合わないかがあると思います。

歯石などはひどくなると歯が抜けてしまう事もあるようですので、いろんな方法をいくつかの病院で相談されてはいかがですか?

食事はドライのほうがいいといわれますが、家はずっとドライで歯石用の処方食もあげていましたが歯石は付きました。
体質も関係すると思います。
高齢の猫ちゃんでしたら、食べてくれるほうが良いので、今のままで、歯磨きをするとか、液体(ジェルタイプ)のお口にたらすだけの歯磨きなどを考えられてはいかがでしょうか?
好きなもの食べさせてあげたいですものね。

どうされるにせよ、本当に歯石が原因なのか?取らなければいけないほどの歯石なのか?を確認された方が良いと思います。

高齢ですので、健康診断もかねて獣医さんに行かれてはいかがでしょうか?

11歳の子の話ですので参考にはならないかもしれませんが、他人事ではなかったもので書かせていただきました。
お役に立てれば光栄です。
投稿日時 - 2005-08-19 15:03:08
この回答を支持する
(現在1人が支持しています)
お礼
nyanboさん、初めまして。
回答ありがとうございます。

nyanboさんが飼われている猫ちゃんも歯石除去をされたとのこと、色々な経験談やアドバイスを頂き、本当に助かりましたし、勉強にもなりました(> <)

病院へ連れて行き、獣医さんと相談してみたいと思います!

ご丁寧に説明頂き、本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2005-08-21 18:25:44

ベストアンサー以外の回答 (4)

回答No.2
おとなしい猫では麻酔しなくても歯石は取れます。
問題は今の動作が歯石と関係あるのかどうかと言うことです。高齢猫では口内炎も多くありますが、単純な歯石からではなく、全身症状の一環でもそういうことは起こります。
麻酔のリスクは術前の検査や麻酔薬の選択により非常に減少します。年令は危険因子ではありません。
電話ではなく、動物病院で直接診察してもらって歯の状態を見てもらって下さい。
投稿日時 - 2005-08-19 13:04:41
この回答を支持する
(現在1人が支持しています)
お礼
study11さん、回答ありがとうございます。

そうですよね、study11さんからの回答を読んで様子を見るより、病院へ直接診察しに行かなければならないと思いました。

早く行きたいと思います。どうもありがとうございました!
投稿日時 - 2005-08-21 18:21:54
回答No.5
うちの猫も、つい最近歯石除去の手術を行ったばかりです。
うちの猫は十四年になる高齢の猫で、私もやはり麻酔のことが心配でした。
けれど、血液検査を事前に行ってもらい、大丈夫だという医師の判断があってから、それでも心配なので付き添いましたが、全身麻酔での手術となりました。

目が覚めるまでは心配でたまりませんでしたが、無事に手術は終わって、真っ黒な歯石がついていた歯が、びっくりするほどとてもきれいになりました。
それだけでも、やって良かったと思えます。

以前はやはりうちの猫も、歯が痛むのか缶詰ばかり食べていましたが、今ではドライフードも喜んで食べています。

手術をしないままだと、炎症を押さえる注射を時々するしかない、と言われたので、そういう長い負担を減らすことが出来たのも、良かったかと思います。

うちの猫も、手で口元を押さえる仕草をしていましたが、その時は虫歯と相まって、かなり痛かったようで、うなり声も時々上げていました。
やはりとても痛いのを我慢しているのかも知れないので、手術をして取ってもらうのが良いのかもしれません。
投稿日時 - 2005-08-20 05:21:43
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
shizuru07さん、回答ありがとうございます。

shizuru07さんの飼われている猫ちゃんが同じような状況だったこと、麻酔のお話などして下さり、病院へ連れて行くのか不安でしたが、心強くなりました。

今、時々うなり声も上げるようになったので、以前よりももっと辛くなってると思います(;_;)

一刻も早く病院へ診察へ連れて行ってきます!

本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2005-08-21 18:31:58
回答No.4
こんにちは。

mimiaさんの猫ちゃんはだいぶ口が痛いようですね。
柔らかいものを好む、手で取るような仕草をするのであれば、問題は歯石ではなく歯肉炎です。
歯石は歯周病菌の巣ですから、歯石がついていると歯肉の炎症が進んでしまいます。
炎症が進んで歯肉が赤くただれてしまうと痛くてご飯は食べれなくなってしまいます。
そうすると必要な栄養を補えなくなり、体調を崩してしまう可能性も考えられるわけです。
私は早期の歯石の除去をお勧めします。

まずかかりつけの獣医さんで相談して頂きたいのは、歯肉炎に対する薬があるかどうかです。
歯石を取ると、少なくとも歯肉は無傷ではいれません。
炎症がある歯肉からは健康な歯肉より多く出血がみられます。
だからまずは薬で歯肉炎を抑えてから歯石を取ることをお勧めします。
そして歯石を取った後も傷ついた歯肉のためにしばらく投薬を続けるといいと思います。

そして麻酔をかける前に必ずやって頂きたいのは、血液検査です。
特に高齢の猫ちゃんの場合は腎機能が低下しているので、麻酔に耐えられるか調べておく必要があります。
万が一結果が良くなかった場合は、腎機能の改善のためにしばらく点滴治療をしてから歯石をとるべきです。
また、麻酔をかけるとどうしても血圧が低下しますので、血圧コントロールの意味でも点滴をしながらの歯石除去は有用です。

あとは再発を防ぐためには傷んでしまった歯は抜いてしまった方がいいです。
歯を抜くのはかわいそうとおっしゃられる方がほとんどですが、人間ほど歯科技術が進んでいるわけではないので、残しておいても結果的には良いことなしです。

このように猫のために最善の方法を考えれば、手間も暇も費用もかかってしまいます。
たかが歯石、されど歯石。
口が痛くてご飯が食べれない経験がおありでしたら、猫ちゃんの今の状態も理解できると思います。

長くなってしまいましたが、信頼できる獣医さんがいるのならきちんと相談のうえ、どのような治療計画を立てるか決めていくべきだと思います。
まずは電話ではなく来院してみてくださいね。
投稿日時 - 2005-08-19 23:24:05
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
miri-chanさん、回答ありがとうございます。

たかが歯石、されど歯石という言葉、胸にグサリときました。
飼い主が管理しなければ、猫自身では治せないですものね。

人間だって歯が痛ければ、元気になれない・・猫の立場に立っても同じだと思うので、病院へ連れて行き診察してもらいたいと思います!

専門的なお話を丁寧に述べて頂き、勉強になりました。

本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2005-08-21 18:29:04
回答No.1
確かに、病院側が言われるように「膿がたまって、ほっぺたが膨らんでいる、餌が食べれない」場合まで来てしまうと、必ず手術をした方が良いと思います。

高齢猫の手術はとても迷いますね^^;
その辺の判断は飼い主である質問者様が猫ちゃんのいつもの様子や性格的な物を考慮して決められた方が良いですね^-^ 

でも、その前にお食事は今からでもドライフードに変えられた方が良いと思いますよ^^; どうしても猫缶は歯垢がつきやすいですし・・・。

うちの猫はブリーダーさんの元では猫缶や手作りご飯で育てられていたので、最初はカリカリを食べてくれないかもと言われていたのですが、ドライフードをお水でふやかしてあげると食べてくれました。
後は、水分を徐々に減らして慣らしましたよ(*'-'*)

頑張ってくださいね^-^
投稿日時 - 2005-08-19 12:10:44
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
hatikin920さん、回答ありがとうございます。

猫缶の方が歯垢がつき易いということ、初めて知りました。
猫の飼い主なのに、勉強不足ですね(^^;

歯が痛そうなので、柔らかめのものをあげたい、好んで食べる方を食べさせてあげたいと思い、缶詰を与えていました。

ドライフードを水でふやかすと、柔らかくなり歯への負担も減りそうですよね!

毎日、気持ち悪そうなしぐさを繰り返しているので、一度病院へ連れて行きたいと思います(^^)
投稿日時 - 2005-08-21 18:19:32
この質問は役に立ちましたか?
12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
-PR-

【マネー特集】 お得なクレジットカードで、今こそ節約!

-PR-

特集

背筋がゾクゾクする心霊体験を要チェック!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

【期間限定】1ヶ月無料キャンペーン中!

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
-PR-

ピックアップ

おすすめリンク

-PR-