OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

森村誠一が引用した手塚作品

  • 暇なときにでも
  • 質問No.158146
  • 閲覧数51
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 76% (118/154)

森村誠一の『都市の遺言』に、登場人物の一人が手塚治虫の作品を引用する場面があります。それは、仮面をかぶった他人同士が家族として一緒に暮らしていたが、事情により別れて仮面を外して元の生活に戻る、そのため“家族”であったにもかかわらず、再会しても互いにわからなくなってしまう、という物語だそうです。
これはなんという作品でしょうか。短編であれば、なんという作品集に収録されているでしょうか。出版社や現在入手できるかまでおわかりでしたら教えてください。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル5

ベストアンサー率 20% (1/5)

確か「地球を呑む」の中でそのような話が載っていたような気がします。講談社の手塚治虫全集か小学館の漫画文庫あたりが入手可能のようです。全2巻です。
お礼コメント
nakrian

お礼率 76% (118/154)

回答有難うございました。
『地球を呑む』はずいぶん前に読んだことがありますが、この話が出てきたことはすっかり忘れていました。
部屋のどこかにあるはずなので、今度探して確認します。
投稿日時 - 2001-10-28 18:40:42
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ