OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

自分でカーペットの取り替え

  • すぐに回答を!
  • 質問No.152770
  • 閲覧数744
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 44% (57/128)

フローリングにじゅうたんを敷いていますが、汚れがはげしくなったので取り替えようと思います。とても重いサイドボードのまわりをカッターできって他のところに新しいのをと思っていますが、じぶんでできるでしょうか?候補として、普通のじゅうたん、コルクカーペット、タイルカーペットですが、どれがおすすめでしょうか?
どうも、フローリングは寒いし落ち着かないのでなにか敷きたいんですよね。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル13

ベストアンサー率 47% (662/1392)

>とても重いサイドボード
重くても動かすことが可能なつくりだということですね。
だったら、重量物を比較的簡単に動かす「コロ」があります。

てこの原理で、ひょいと浮かせて、付属の車輪ででこへでも。
これさえあれば、カーペットは全部はがせるようになるので、後はお好きなカーペットに張り替えてください。

>どれがおすすめでしょうか
普通のじゅうたんは選択肢が広い。
コルクカーペットは自然な暖かさ
タイルカーペットは、組み合わせの自由さでデザイン性に富む
でどうでしょう。

商品の購入は下記のサイトからでも出来ます。
お礼コメント
k3i6y3o3

お礼率 44% (57/128)

ありがとうございました。参考にします。コルクカーペットなんてよさそうですね。でも、部屋と廊下に段差があるので、サイドボードにコロをつけてだせるかなーというかんじです。なかなか難しいですね。
投稿日時 - 2001-10-18 16:29:01
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 カーペットは簡単に切ることが出来ますね。カッターでも切れますが、まっすぐにきるのであれば「はさみ」ですね。簡単に切れますよ。  次の候補ですが、暖かみを考えるのであれば「普通のじゅうたん=カーペット」が良いかと思います。ただ、汚れへの対応は困りますが・・・。  ただ、切って残ったカーペットと新しいカーペットのバランスを考えますと、新しいカーペットを購入した家具店の人にでも手伝ってもらって、重 ...続きを読む
 カーペットは簡単に切ることが出来ますね。カッターでも切れますが、まっすぐにきるのであれば「はさみ」ですね。簡単に切れますよ。

 次の候補ですが、暖かみを考えるのであれば「普通のじゅうたん=カーペット」が良いかと思います。ただ、汚れへの対応は困りますが・・・。

 ただ、切って残ったカーペットと新しいカーペットのバランスを考えますと、新しいカーペットを購入した家具店の人にでも手伝ってもらって、重いサイドボードを持ち上げて入れ替えできると良いですね。


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 24% (905/3709)

>とても重いサイドボードのまわりをカッターできって他のところに新しいのをと思っていますが 可能です。お勧めしません。見栄えが悪いです。依然やりましたが、気に入らずやりかえました。 業者の方に手伝っていただくか、ご自分たちで(大変ですが)動かすか・・ して取り替えることをお勧めします。 もしくは外してしまったら、もうその部分はひかない。 フローリングがでてしまうでしょうが・・・。 もしく ...続きを読む
>とても重いサイドボードのまわりをカッターできって他のところに新しいのをと思っていますが

可能です。お勧めしません。見栄えが悪いです。依然やりましたが、気に入らずやりかえました。

業者の方に手伝っていただくか、ご自分たちで(大変ですが)動かすか・・
して取り替えることをお勧めします。
もしくは外してしまったら、もうその部分はひかない。
フローリングがでてしまうでしょうが・・・。
もしくは全体に引いて、もう一枚ひく(重ねる。取り替えに便利)

防汚加工したものだと、多少違います。

ご参考まで
  • 回答No.3

>とても重いサイドボードのまわりをカッターできって他のところに新しいのをと思っていますが 先日、同じ方法でやりました。 ただ、新しいカーペットの角をカッターなどで切ったままでは、見た目が悪くなります。 我が家では、購入店で切り取りのサービスをしていたので、切ってもらい、ミシン掛けをしてもらいました。 この方法だと、綺麗に仕上がります。 コルクカーペットだと、切り口の問題はないですね。 ...続きを読む
>とても重いサイドボードのまわりをカッターできって他のところに新しいのをと思っていますが

先日、同じ方法でやりました。
ただ、新しいカーペットの角をカッターなどで切ったままでは、見た目が悪くなります。
我が家では、購入店で切り取りのサービスをしていたので、切ってもらい、ミシン掛けをしてもらいました。
この方法だと、綺麗に仕上がります。

コルクカーペットだと、切り口の問題はないですね。

>普通のじゅうたん、コルクカーペット、タイルカーペットですが、どれがおすすめでしょうか?

これは、部屋の種類と好みによって違いますから・・・・。
  • 回答No.4

自分でやることは出来ます。が、結構難しいですよ。。 ポイントは :サイドボードの大きさをキチンと測って敷物をカットする。 :長めの定規(アクリル製が鉄製)を当ててカッター等で真っ直ぐカットする (切り口が真っ直ぐじゃないとサイドボードとの間に隙間が出ます) :切り口部分のほつれが出た場合には蝋等でほつれ止めをする。 この辺だと思います。 カットする際は裏返しにして、マジック等で切取線 ...続きを読む
自分でやることは出来ます。が、結構難しいですよ。。

ポイントは
:サイドボードの大きさをキチンと測って敷物をカットする。
:長めの定規(アクリル製が鉄製)を当ててカッター等で真っ直ぐカットする
(切り口が真っ直ぐじゃないとサイドボードとの間に隙間が出ます)
:切り口部分のほつれが出た場合には蝋等でほつれ止めをする。
この辺だと思います。

カットする際は裏返しにして、マジック等で切取線を書いてから施工すると一般の方でも
やりやすいと思います。
それと、カッター切りの際は下敷き(段ボールで充分)をした方が良いと思います。

敷き込んだ後で、サイドボードとの際をめくって両面テープでフローリングと貼って
やると捲れの防止にもなります。

カットの際に戸惑うかもしれませんが、出来ないことは無いですよ。

余談:
あんまり上手に出来てしまうと『不景気なのに商売あがったりだよ』なんて
内装屋さんからグチが聞こえてきそうなので、ホドホドの仕上がりにして下さい。ヾ(・・;)ォィォィ
お礼コメント
k3i6y3o3

お礼率 44% (57/128)

たいへん細かく教えていただいてアリガトウございます。すごくわかりやすいです。自分でできるかなーと悩んでいます。
投稿日時 - 2001-10-18 16:31:45
  • 回答No.6
レベル9

ベストアンサー率 52% (40/76)

室内装飾施工業者です 後々のアフターを考えるのであれば タイルカーペットがお勧めです。 汚れた場合、その部分だけを捲って丸洗い出来るからです(余分を保管) それと、普通のカーペットに比べて、ダニや下に溜まる埃などが少量です ただ、部屋全面を敷くとなると、壁際・敷居などのカットがちょっとテクが 必要です。(器用な方なら簡単です) サイドボード回りのカットは、カッターをそのまま入れてしまうと、 ...続きを読む
室内装飾施工業者です
後々のアフターを考えるのであれば
タイルカーペットがお勧めです。
汚れた場合、その部分だけを捲って丸洗い出来るからです(余分を保管)
それと、普通のカーペットに比べて、ダニや下に溜まる埃などが少量です
ただ、部屋全面を敷くとなると、壁際・敷居などのカットがちょっとテクが
必要です。(器用な方なら簡単です)
サイドボード回りのカットは、カッターをそのまま入れてしまうと、
フローリングに傷が付く恐れがありますので、薄いベニヤを下敷きみたいに
入れ込んでカットされると良いかと思います。
今のカーペットより厚みのあるタイルカーペットを選べば、
サイドボード下のカーペットの切り口が見えなくなります。
個人的な趣味にもよりますが、色違い(近似色)タイルカーペットで
市松貼り(例:緑→黄緑→緑→黄緑)してみるのも良いかと思います

頑張って下さい。
お礼コメント
k3i6y3o3

お礼率 44% (57/128)

よくわかりました。参考に検討したいと思います。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-18 16:24:56
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ