OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

理解し合うには。。。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.150480
  • 閲覧数119
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 86% (981/1136)

現在すごく好きな人がいます。
その方には私の気持ちは伝えました。
そして、その後何度か食事などに行き、TELも毎日しています。

しかし、そこに問題がありました。私達の場合お互いがある程度
しか理解しあえてなかったのに、私の気持ちを相手に伝えてしま
いました。その為に『私が好きだ』という気持ちが邪魔をして、
私も相手も本当の自分で接する事が出来ない状態になってしまってます。

誰にでも有ることかも知れませんが、『人に嫌われたくない』と
言う意識ってありますよね。私たちの場合は幼少体験で似た部分
があり、その気持ちが強く働くので、お互いが【カッコつけ】に
なってしまってます。

確かに付き合って見ないと分からない部分とか、付き合って知っ
ていく部分は人間たくさんあると思います。
でも相手の方はそれで付き合う事は納得出来ないらしいのです。
断り文句にも聞こえます。でもその方の友人聞いたのですが、
かなり本気で『私について』考えてくれているらしいのです。

そこで先日話し合いをした結果、現状のまま(私の気持ちを相手に
ぶつける)では、会ったり電話をしたりしても2人に進歩は無いの
ではという結論に達しました。
私の感情を抑えて接して、もっと理解しあいたいと言う事になりました。

大変長くなりましたが、そこで質問です。自分の気持ちを抑えて相手と
接するにはどうすれば良いでしょうか??
どのような意識で接すれば、感情をコントロール出来るのでし
ょうか??

皆様の体験談などを聞かせてください。
宜しくお願い致します。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル6

ベストアンサー率 36% (4/11)

この質問を拝見して、山崎まさよしの「セロリ」という歌を思い出しました。。。
http://www.oikake.net/artists/Yamazaki_Masayoshi/

まぁ、それはさておき(^^;
「ジョハリの窓」ってご存知ですか?
http://homepage2.nifty.com/cybersupport/yogo/yogo1.htm

http://www.isn.ne.jp/~hiro-y/tsubuyaki/article2000/mesen.html

「ジョハリの窓」というのは、――先生になる人は教育心理学で学ぶ概念ですが――人には4つの心の領域があるという考え方です。

A.開放領域(自分も他人も知っている自分)
B.盲点の領域(自分は知らないが、他人は知っている自分)
C.隠している領域(自分は知っているが、他人は知らない自分)
D.未知の領域(自分も他人も知らない自分

で、この、Dの「未知の領域」が小さく、Aの「開放領域」が大きい人が、より健常という考え方です。A「開放の領域」を大きくする方法の1つに、「自己開示(自分の事を話すこと)」をして、C「隠している領域」を他人に知ってもらう方法があります。

もう1つは、他人から自分がどう見えるか、「フィードバック(還元)」を得ることによって、B「盲点の領域」を減らしていくことです。

互いによく知り合うには、些細なキッカケがあればOKだと思います。例えば音楽を聴いて、それぞれどう感じるかとか。音楽じゃなくても共通の話題になり得るものなら何でもいいと思うけど。。。

試しに、「セロリ」を二人で一緒に聴いてみて!(聴いたらオススメした意味が分かるよ)
お礼コメント
myu2001

お礼率 86% (981/1136)

どうもありがとうございます。
「セロリ」の歌詞とても心に染みました。。。
医学的ご説明ありがとうございました。
私もいろいろ「ジョハリの窓」について調べたのですが、
『未知の領域』同士が引かれあって恋愛に発展するらしいですね。
いろいろとありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-22 19:26:24
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 23% (38/162)

私も似たような経験を持つものです。嫌われないように相手に無理に会わせて理想像を演じていると変なところに気を使ってしまい素直に楽しめなくなってしまいます。そうすると「なんか一緒にいても楽しくなさそう」とか思われてしまって関係が悪くなってしまいます。私は、理想像を演じていてもすぐにぼろが出てしまう方なので、ある程度相手にあわせつつ自分はこう思うとさりげなく本音を言ってます。付き合っていくとどうしても好き嫌いで ...続きを読む
私も似たような経験を持つものです。嫌われないように相手に無理に会わせて理想像を演じていると変なところに気を使ってしまい素直に楽しめなくなってしまいます。そうすると「なんか一緒にいても楽しくなさそう」とか思われてしまって関係が悪くなってしまいます。私は、理想像を演じていてもすぐにぼろが出てしまう方なので、ある程度相手にあわせつつ自分はこう思うとさりげなく本音を言ってます。付き合っていくとどうしても好き嫌いであわないことが出てくると思いますが無理に相手に会わせるとかえって失敗するので話を聞きつつもやっぱりそのことに関しては好きになれないとはっきり言った方が相手も傷つかずにすむと思います。相手のいい面も悪い面も好きになれるようになるといいですね。私は今では付き合っている相手に弱みを平気で見せてます。愚痴をこぼしたりもしてます。でも相手は「話してくれて嬉しい。話して少しでもすっきりしてくれたらそれでいい」
と言ってくれてます。私も相手が愚痴をこぼしてくれたときも同じような気持ちになれました。初めは勇気が居ることですが「作った自分」より「素の自分」を好きになってくれたことはすごく嬉しく思ってます。
長くなってしまいましたが、「素の自分」を好きになってもらった方がいいと思います
お礼コメント
myu2001

お礼率 86% (981/1136)

ありがとうございます。
やっぱり『演じた自分』じゃだめですよね。
『素』で勝負したいと思います。
投稿日時 - 2001-10-22 19:19:02

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 29% (78/264)

 初めまして。 難しい問題ですが、ちょっとしたきっかけで二人の間の壁が崩れるんですよ。 恋愛を考えないで今まで通りの二人で過ごしている時にふと「素直(飾らない)」 あなたを少しずつ見せられるようにしていってみて下さい。 あなたからそう言うところが見えてくれば彼も「素を見せても良いんだ」と感じ 徐々に二人の距離が縮んでいくと思います。  まあこれは、私の実体験からきた事なので同じようになると ...続きを読む
 初めまして。
難しい問題ですが、ちょっとしたきっかけで二人の間の壁が崩れるんですよ。
恋愛を考えないで今まで通りの二人で過ごしている時にふと「素直(飾らない)」
あなたを少しずつ見せられるようにしていってみて下さい。
あなたからそう言うところが見えてくれば彼も「素を見せても良いんだ」と感じ
徐々に二人の距離が縮んでいくと思います。

 まあこれは、私の実体験からきた事なので同じようになるとは保証できませんが
世間一般にも言われている事だと思いますので、実行してみる事をお勧めします。
最初は、勇気がいる事ですが、頑張って下さいね。

では、失礼します。
お礼コメント
myu2001

お礼率 86% (981/1136)

どうもありがとうございました。
『きっかけ』って確かに重要ですよね。。
とても参考になりました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-22 19:20:44
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 54% (42/77)

理解しあうことは大変ですよね。お気持ちよくわかります。(-_-) まず、人と付き合うということは、言ってみれば自分の価値を認めさせるための駆け引きです。その価値を認めさせるためには、自分を少しずつさらけ出し、相手の気持ちを理解するように努めて、少しずつ距離を縮めていくことによって初めて可能なわけです。そうしたプロセスを経ずに、いきなり距離を縮めることは難しいです。 myu2001さんの場合は、お互 ...続きを読む
理解しあうことは大変ですよね。お気持ちよくわかります。(-_-)

まず、人と付き合うということは、言ってみれば自分の価値を認めさせるための駆け引きです。その価値を認めさせるためには、自分を少しずつさらけ出し、相手の気持ちを理解するように努めて、少しずつ距離を縮めていくことによって初めて可能なわけです。そうしたプロセスを経ずに、いきなり距離を縮めることは難しいです。
myu2001さんの場合は、お互いを理解するプロセスを経ずにいきなり自分の感情を出してしまったことに問題があったといえるし、そのことをご自分で自覚されてるようなので、まずはご自身の感情をコントロールするというより、相手を気遣う気持ちを表していけばいいのではないでしょうか。要するに、相手に励ましの言葉を与えたり、ちょっとしたことでも誉めてあげたりと、相手があなたと一緒にいて楽しいと思われる存在に持っていくのです。そうすれば、相手のほうも心を開いてくるようになって、お互い本音で話しやすくなると思いますよ。

うまくいって、恋が成就するといいですね。がんばってください。(^^)
お礼コメント
myu2001

お礼率 86% (981/1136)

ありがとうございます。
そんな考え全く思いもつかない考えでした♪
楽しくしてあげる事はとても重要ですよね。
参考にさせていただきます。
投稿日時 - 2001-10-22 19:22:51
  • 回答No.5
レベル5

ベストアンサー率 0% (0/5)

十分自分の気持ちアピールしたのだから今度は相手の気持ちを考えながら 接するのはどうでしょうか? 好きならできるはずです。好きだからこそ好きな人のことってわかるものでは ないでしょうか? がんばってください。 ...続きを読む
十分自分の気持ちアピールしたのだから今度は相手の気持ちを考えながら
接するのはどうでしょうか?
好きならできるはずです。好きだからこそ好きな人のことってわかるものでは
ないでしょうか?

がんばってください。
お礼コメント
myu2001

お礼率 86% (981/1136)

ありがとうございます。
そうですよね。結局は気持ちが一番重要なのですよね。
ご参考にさせていただきます。
投稿日時 - 2001-10-22 19:27:57
  • 回答No.6
レベル11

ベストアンサー率 21% (65/296)

こんばんは、myu2001さん。果たして、必要なのは気持ちを抑えることなんでしょうか? myu2001さんが、お相手の方とお付き合いすることになったきっかけは、何でしょうか? どうやって知り合ったのですか? それこそ、myu2001さんがお相手を好きになって、 アプローチしなければ、お付き合いははじまらなかったのかも、しれませんね。 嫌われること…すごく怖いことですよね。急に連絡とれなくな ...続きを読む
こんばんは、myu2001さん。果たして、必要なのは気持ちを抑えることなんでしょうか?

myu2001さんが、お相手の方とお付き合いすることになったきっかけは、何でしょうか?
どうやって知り合ったのですか? それこそ、myu2001さんがお相手を好きになって、
アプローチしなければ、お付き合いははじまらなかったのかも、しれませんね。

嫌われること…すごく怖いことですよね。急に連絡とれなくなったりしたら、
すごくすごく、落ち込んでしまいそうです…。
でも、いまのところ、その方の友人さんから、本気で考えている、と聞けたのですね。
なら、一安心、してもいいのかもしれませんね。
その方が、どうしてもmyu2001さんを好きになれなくて、悩んでいるとしたら、問題ですけど。

myu2001さんは、進展していのですよね、お二人の関係を。
そして、話し合いでは、関係を進歩させよう、という結論になったのですよね?
なら、気持ちを抑えるより、お付き合いして、色々なところへでて、色々なことを
二人ですること、ではないでしょうか。
本当は、そう、嫌われても、その人を好きだといえるくらい、自分を出していける位…。

きっかけがもし、myu2001さんがアプローチするところからはじまったものだとしたら、
その時って、相手がどう思っているかもわからないじゃないですか。
それこそ、気持ちを伝えたら、避けられるようになったかもしれない。
でも、myu2001さんが進歩を望んだから、いまの関係もあるものと思います。
だから、いいんですよ。何も間違ったり、していないんです。

これからお付き合いする上で気をつけなければならないとしたら、その方が、
二人でいても好きになれる人かどうか、見極めることではないでしょうか。
遠くから見ていて、すごく好きでも、お付き合いすると、知らなかったことがたくさん出てきます。
それでも、好きでいるなら…。それはとてもステキなことだと、私は思います。
それでは。うまくいきますように…。
お礼コメント
myu2001

お礼率 86% (981/1136)

ありがとうございます。
確かに気持ちばかり優先させて現状をあまり考えません
でした。
今のこの状況って決して悪い状況ではないのではないかと思います。
それを信じてがんばります。
投稿日時 - 2001-10-22 19:30:45
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
辛かった!うまくいった!自分ならこうする。体験や感想を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ