OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

極細USBケーブル

  • 暇なときにでも
  • 質問No.144798
  • 閲覧数332
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

プリンタとパソコンをつなぐのにUSBで繋ごうと思っています。極細USBケーブルというのを買ったら太いほうがいいと夫に言われました。また長いのより短いのがいいとも言われました。本当ですか?また本当だとしたらどうしてでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

 こんにちは。ooi2-23というものです。
まず、先にお答えしますが、ご主人のおっしゃることは正しいです。
 では、まず、なぜ太い方がいいか。それは、データの信号によるものです。あまり、細すぎると、外的ショックがあった際に、すぐにデータが途切れてしまい、プリンタならば、印刷ミスや印刷時間の増大、CD-RWドライブならば、バッファーアンダーライン(書き込み失敗)といったことになり、USBが使い物にならなくなってしまいます。そのため、ケーブルを太くして、ある程度の外的ショックを防いでいるのです。
 次に、長さについてですが、USBに限らず、SCSIやIEEE1394なども同じように、短いほうがいいのです。なぜならば、これも、「データ信号」というものが影響するのですが、あまり長すぎると、データが途中で、電気製品によるノイズの影響により、壊れてしまったり、データの再送を周辺機器が求めたときなどに、求める信号と再送した信号が微妙なタイムラグを生むことになり、その結果、周辺機器の誤作動となるわけです。それを防ぐために、ケーブルはなるべく短いものの方がいいのです。
#それに、あんまり長くても、絡まったりして、大変でしょう。

以上、ご参考までに。  ooi2-23でした!(^O^)
お礼コメント
noname#182242

早速のご回答ありがとうございました。説明もよくわかりました。
投稿日時 - 2001-10-02 21:17:51
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ