OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

筋トレメニューをくんでください!!

  • すぐに回答を!
  • 質問No.143691
  • 閲覧数91
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 8% (6/70)

僕は中3の男子です。今自分でも本をみたりして筋トレをやっていますがどうも筋肉が増えたという実感がわきません。近くに筋トレの専門家などいないし・・・。おねがいします!僕にあった筋トレメニューをくんでください!!あと食事や毎日の生活についてもなにかあれば。僕の身長は172センチメートルで体重は63キロぐらいで体脂肪は平均15パーセントぐらいです。目標は2月にあるマラソン大会5キロを20位以内です!!
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 35% (38/108)

私も中学,高校時代と陸上競技長距離をやっておりましたが,筋トレよりも走り込み(インターバルやレペテーション)をした方が効果があるのでは?と思います.中学生の成長期にはウエイトなどでの高負荷のトレーニングはなるべくせず,補強運動(腕立てや腹筋,背筋)をする程度でいいと思います. あと,目標は順位ではなく,具体的なタイムを提示していただけた方が,みているみなさんもわかりやすいと思いますよ. 練習を ...続きを読む
私も中学,高校時代と陸上競技長距離をやっておりましたが,筋トレよりも走り込み(インターバルやレペテーション)をした方が効果があるのでは?と思います.中学生の成長期にはウエイトなどでの高負荷のトレーニングはなるべくせず,補強運動(腕立てや腹筋,背筋)をする程度でいいと思います.

あと,目標は順位ではなく,具体的なタイムを提示していただけた方が,みているみなさんもわかりやすいと思いますよ.

練習を頑張って,よい結果が残せるように祈っております.頑張ってください!
補足コメント
TRICERA

お礼率 8% (6/70)

ありがとうございます。具体的なタイムですか。一番速いのはだいたい18分ぐらいで帰ってきてます。5キロといってもかなりアップダウンのあるコースですが。ちなみに前の体育大会では、2キロで52位でした。
投稿日時 - 2001-09-30 22:25:38
  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 42% (3/7)

はじめまして。以前スポーツクラブで運動指導をしてたので 私の考えを書かせてもらいます。 はっきりいうと、”筋トレ”のメニューはPCで作れてもそれを直接指導してもらわないと、ちゃんと目的の筋肉 に刺激を入れることは難しいと思います。要は、フォームが大切なんです!間違ったフォームで続けていると、怪我や故障の原因になります。まだ中学生なので、ちゃんとした指導者が居ないもとでの筋トレはちょっと反対です。 ...続きを読む
はじめまして。以前スポーツクラブで運動指導をしてたので
私の考えを書かせてもらいます。
はっきりいうと、”筋トレ”のメニューはPCで作れてもそれを直接指導してもらわないと、ちゃんと目的の筋肉
に刺激を入れることは難しいと思います。要は、フォームが大切なんです!間違ったフォームで続けていると、怪我や故障の原因になります。まだ中学生なので、ちゃんとした指導者が居ないもとでの筋トレはちょっと反対です。
【あなたの体のためにも・・・】

目標はマラソン大会ということなら、at251"さんの言うように走り込みを中心にしても充分ではないでしょうか?

それにどちらかというと”筋力up”よりも、”筋持久力”を上げたほうがいいと思います。走るフォームから
工夫して、腕振り、腿上げなどの動作を”速く””遅く”
など時間を変えて練習しても面白いと思います。
5Kくらいならとにかくそのコースをしっかり走りこんでいればタイムはだんだんupしてくると思いますが・・・

あまり無理せず当日の体調を万全にできるようにしてくださいね。どんなに頑張っても直前に体調を崩しては元も子もないですから。。。期待してます。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ