OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

痒みを鎮めるツボや食べ物はありますか?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.143449
  • 閲覧数10542
  • ありがとう数14
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

こんにちは。
妊娠性掻痒疹にかかっているものです。
全身ににきび大の湿疹ができており、痒くて痒くて夜も眠れないほどです。
掻き毟ったところからは、血や汁がでて、傷口は膿んでしまっています。
妊婦が相手じゃ手の出しようがないと皮膚科の先生にもさじを投げられている状態で、どうにもなりません。
実は前回の妊娠の時も同じようになり、ステロイドを塗っても、抗アレルギー剤を服用しても、痒みは治まらないし、湿疹も減らないことを知っているので、リスクを負ってまで薬の服用は避けようと思っています。
そこでですが、痒みを鎮めるツボや、効果のある食べ物など、なんでも結構ですので教えてください。
眠い以上に痒くて眠れない毎日を送っています。精神的につらいので、どなたか助けてください。
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 27% (58/211)

つ、つらいですねえ。
「痛い」よりも「痒い」方が大変なんじゃないかと
個人的に感じています。

さて、とっくにご存知たとは思いますが、
カルシウムは痒みを抑えます。
私はアトピー体質なので、症状が出てきた時は、
カルシウムのサプリメントを飲んでいます。
かなり違います。
ただ、体質や環境等もあるでしょうので、
一概にお勧めはできません。
どんな栄養も摂り過ぎはよくないですしね。
日々の食事にイワシや煮干を取り入れてみてはいかがでしょう。
少しは効果があるかもしれません。

お役に立てなくてすみません。
お礼コメント
noname#1036

yusyakunさん こんにちは♪
この病気にかかるまで、特に皮膚疾患などはなかったので、yusyakunさんのおっしゃる通り「痒い」ことがこんなに大変とは思ってもおりませんでした。
痛み止めはあるのに、痒み止めがないのっておかしいと思いませんか?
余談ですが、前回の時は出産後に3ヶ月以上入院したんです。そのときたまたま外科の病棟で、相部屋で私以外の人は手術をして悪いところを取ってしまえばケロっとして退院してしまう姿をみて、とても羨ましかったです。
痒さを感じる神経をとるとか、できたらどんなに楽か・・・
妊婦なのでカルシウムの摂取には心がけていますが、痒いからといって意識して飲んだことはありませんでした。
ビタミンCがよいとのことで、シナールという薬は服用しているんですが・・・
カルシウムは必要以上に摂取しても体外に排出されてしまうのですが、牛乳、チーズ、小魚など今までよりも意識して食事に取り入れるようにしてみますね。
アトピーの方とはまた症状も違うのでしょうが、私の場合、ハーゲンダッツアイスクリーム、チョコレートなどの過度に甘い物や、汗をかくほど辛い食べ物、泣いて体温が上がった時、などに症状が悪化します。
お答えいただいて精神的にすこし楽になりました。
お互いつらい病気ですが、がんばりましょう。
どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-01 07:01:43
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 52% (91/173)

痒み以外に顔の火照りや食欲の異常な増進がありますか? もしあれば、 曲池(きょくち) 肘を曲げて出来るしわの外端にある。 肩・(けんぐう) 肩を水平に挙げて出来る前後2箇所の窪みの内、前の方にある。 衝陽(しゅうよう) 足の第2,3趾の間で骨と骨の間にある。 足三里(あしさんり) すねの骨を上に向かってなぞり、停まるところの少し外側。ゴリゴリしたすじがあるところ。 陰陵泉(いんりょうせ ...続きを読む
痒み以外に顔の火照りや食欲の異常な増進がありますか?
もしあれば、
曲池(きょくち)
肘を曲げて出来るしわの外端にある。
肩・(けんぐう)
肩を水平に挙げて出来る前後2箇所の窪みの内、前の方にある。
衝陽(しゅうよう)
足の第2,3趾の間で骨と骨の間にある。
足三里(あしさんり)
すねの骨を上に向かってなぞり、停まるところの少し外側。ゴリゴリしたすじがあるところ。
陰陵泉(いんりょうせん)
すねの内側を上になぞって、手の停まるところ。骨際にある。

これと症状が違うときは他の症状と一緒に教えて下さい。
私なんかは安産の為にと妊婦さんにも鍼灸治療しますから、鍼灸院によっては治療してくれますよ。
これは胃の熱が強いときの症状に対してのつぼです。
違っていたらあまり効果はありません。
つぼによっては子宮を収縮する働きがありますから、自分ではやたらとしない方が良いと思います。上に挙げたものには含まれません。
これ以外に局所を氷で冷やすのも効果的です。
甘いものと辛いものは基本的に食べない方が良いでしょう。
補足コメント
noname#1036

こんにちは。鍼の先生でいらっしゃいますか?
専門的なご回答ありがとうございます。
痒み以外に顔の火照りや食欲の異常な増進はありません。
痒みの程度は、血液検査によると正常値の25倍だそうです。
症状は、顔、耳道、口腔内、手のひら、足の裏以外の全ての場所に、ニキビ大の湿疹ができています。太もも、わき腹、背中、腰は特にひどくて、ひとつひとつの湿疹が連なって盛り上がって10センチ四方くらいの大きさで肌が赤茶色に変色してしまっています。
症状らしい症状はひたすら痒いということと、熱をもっていることくらいですね。
とにかく眠れないくらい痒く、極度の睡眠不足のためか、どちらかというと食欲はないほうです。あとひとつ困っていることは、カサカサがひどくて服が触れただけで痛いことです。足首は掻き毟ったところが引きつって、くびれがなくなるほどパンパンに腫れて歩行のたびに激痛があります。
ステロイドの軟膏を塗ったり、加湿器を使っているのですがダメです。
うまく説明できなくてごめんなさい。こんな感じです。
お手数をお掛けしますが、よろしくお願いします。
投稿日時 - 2001-10-08 01:34:42
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 30% (15/49)

アトピー性皮膚炎で長年痒みと戦っている者です。 痒いのって、ほんとにガマンできないですよね。 起きている間は、かゆくても「かかない」を意識できるのですが 問題は、就寝中。無意識にものすごい力で掻いていることが多い。 となりで眠っている夫が気が付いて、よく止めてくれます。 さて。ツボはわからないのですが、痒みを静めるコツについて。 痒い!って思ったら、まず冷やしましょう。氷をビニール袋に ...続きを読む
アトピー性皮膚炎で長年痒みと戦っている者です。

痒いのって、ほんとにガマンできないですよね。
起きている間は、かゆくても「かかない」を意識できるのですが
問題は、就寝中。無意識にものすごい力で掻いていることが多い。
となりで眠っている夫が気が付いて、よく止めてくれます。

さて。ツボはわからないのですが、痒みを静めるコツについて。
痒い!って思ったら、まず冷やしましょう。氷をビニール袋に入れて
患部を冷やします。冷たすぎる場合は、タオルで包んで冷やすのも
いいと思います。タオルで直接冷やすという手もあるのですが、
洗濯の時に使う柔軟材が、掻き壊していると
刺激になることがあるので、あまりお勧めできません。

それから、お風呂。
熱いお風呂は、痒みを促進します。
風邪を引かないように、ぬるめのお湯加減で
ゆっくり温まるといいと思います。
掻き壊した部分に、せっけんの刺激は逆効果です。
弱酸性のせっけんを選んで、手で身体を洗うようにするといいですよ。

そして、掻き壊したところなのですが。
掻き壊している部分には、ブドウ球菌が繁殖しています。
消毒液のイソジンをご存知ですか?
イソジンは、殺菌効果があります。
1日3回程度消毒してあげると、傷が改善されます。
イソジンは薬局で小売しています。
「明治製薬のイソジン」で購入できます。

余談ですが、痒みを緩和させる薬ってあります。
この薬の服用で、就寝中も掻かなくなります。
けれど、妊娠の可能性がある場合や妊婦には処方してくれません。
今、妊娠を計画しているのですが
皮膚科の医師に、この薬の処方を止められました。
だから、gaimamさんのことが人ゴトとは思えなくてね。
やがて、私にも訪れる問題だと思うので。

少しでも痒みが減るといいですね!
お礼コメント
noname#1036

こんにちは。お礼が遅くなり失礼しました。
私も寝ている時に相当掻いているらしく、よく主人に手を押さえられているところで目を覚まします。
誰に迷惑かけているわけじゃないんだから、気の済むまで掻かしてよと言っているのですが・・・私の場合は起きている時も痒みを我慢できずにボリボリ掻いてしまってるんですけどね。
この病気も2度目で、載せていただいたことは全て実行しています。
正確にいえば、今はそれすらもできないほど悪化しているんです。
冷やすのは気持ちがいいですが、身体を冷やすとお腹が張ってしまいます。
柔軟剤の使用は自殺行為なのでもちろん使っていません。
お風呂も掻き毟ったところがしみるのと、ぬるま湯であっても風呂上り後に肌が乾燥してしまって、ものすごい激痛を伴うので、2日に1度タオルで体を拭くのが精一杯です。髪は洗面台で洗って、身体にシャンプーが付かないようにしています。
イソジンも使っていますが、広い面積に使用するのを医者に止められているので、ちょびちょび塗っています。でもこれもものすごく乾燥の原因になってしまうんですよー。
先日血液検査をしたら、痒さのバロメーターなんでしょうが、正常値の25倍だったそうです。
数値を聞いてガックーときましたが、逆に薬が効かなくて当たり前だと言われ割り切ることができました。
アトピーも大変つらい病気のようですが、お互いがんばりましょう。
私の病気は宝くじに当るより難しいそうなので、アトピーのaidoさんが妊娠しても私の様にはならないと思います。ぜひ妊娠してかわいい赤ちゃんを産んでくださいね。
どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-08 06:02:55
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 22% (19/85)

こんにちは。妊婦さんじゃ大変ですね、心配な事もおおいですよね。参考になるかわかりませんが、私が使っているものを一つ。超自然水というもので私は産後顔の吹き出物がひどくて色んな事をためしてきましたが今はインターネットで探したこの水でかなりの効果を得ています。もちろん半信半疑でしたけどね。これはアトピーにも良いそうなので。 http://www.aquatheraphy.com/ もう一つはテレビで忌野 ...続きを読む
こんにちは。妊婦さんじゃ大変ですね、心配な事もおおいですよね。参考になるかわかりませんが、私が使っているものを一つ。超自然水というもので私は産後顔の吹き出物がひどくて色んな事をためしてきましたが今はインターネットで探したこの水でかなりの効果を得ています。もちろん半信半疑でしたけどね。これはアトピーにも良いそうなので。
http://www.aquatheraphy.com/

もう一つはテレビで忌野清志郎さんが飲んでいると言っていた鹿児島の関平鉱泉水です。
これもアトピーに良いそうなのでgaimamさんはアトピーではないですけど、、、。
どちらも本当に自然のものというか化学的なものでは
ないので妊婦さんでも安心かと思います。
http://www.town.makizono.kagoshima.jp/

ぜひ、元気な赤ちゃんを産んで下さいね!
お礼コメント
noname#1036

こんにちは。お礼が遅くなって失礼しました。
アトピーの人も使っているはずなので、sigiharaさんもご存知かもしれませんが、「デルモベート」「ジフラール」といった最強のステロイド剤を現在使用しています。
その副作用かどうかはわかりませんが、塗って半日もすると今度は肌がカサカサになってしまい、痒いうえに痛い状態で、加湿器なども使用していますが、服も着れない状態なんです。
超自然水、藁をもつかみたい気分なのでとても興味を持ちました。
ただ、私の場合は赤ちゃんがアレルゲンなので産んでしまうまでは何をしても効果がないのでは・・・という気もしますが、ステロイドが身体にいいわけないので、主人に相談してみます。
こちらのHPに書いてあるように、洗剤やシャンプーも私には敵です。
納得できる部分も結構ありました。実際sigiharaさんも使用してよかったから私に紹介してくださったと思いますし。
たかだか水に3ヶ月で18000円は痛いですし、正直これ以上私のために主人が一生懸命働いてくれたお金を使いたくない気持ちもあるのですが、もしかしたら・・・という期待を込めて、試してみてもいいかなっと。
洗濯ボールは買ってみます。洗濯洗剤は殆ど使わず、すすぎも通常より多くしているのですが、それならこのボールも使ったほうがいいみたいですね。
アトピーの女性の写真が載っていますが、私も見た目はこんな感じです。色はもっと赤いですし、もっと盛り上がってて湿疹の量も多いんですが・・・
頭皮にも湿疹ができていて、今使ってるシャンプーもしみて使うのをためらっていたところだったので、いい機会かもしれません。
カウンセラーさんにメールで相談してみて、納得のいく返事がきたら試してみます。
どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-08 05:32:49
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ