OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

PAになるためには

  • 困ってます
  • 質問No.141434
  • 閲覧数278
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 70% (45/64)

私は将来PAの仕事に就きたいと思っています。私は専門学校に行きたいのですが、親が反対しているので大学に行って、アルバイトで業界に入り込んで少しでもコネを作ろうかと考えています。そこで質問なのですが、大学だったら何学部に入ればいいのでしょうか?そしてその受験科目は何ですか?もうすぐ文理選択があるので困っています。本屋で色々見てみましたが仕事の内容しか載っていませんでした。教えてください。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 73% (14/19)

僕は文系の大学へ行き、PAのバイトをやっていました。
イベントやパーティ・ブライダルが主の小さな会社でしたが、
現場では、かなりの知識と経験を得られました。
今は楽器業界で働いています。
弟は、大阪芸大で音響工学を学び、PA・照明関係で有名な会社へ行きました。

比べると、やはり専門的な「数値」や「理論」の話では弟にかないませんでした。

大学選びの中で、音響工学のような専攻を選ぶのも手では?
「一般的な」進路を望むご両親でも、ご自分の考えをしっかり伝えれば
いいと思いますよ。
やりたい事がはっきりしていらっしゃるのだから。

頑張ってください。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 45% (10/22)

こんにちは。 PAのお仕事をされたいのでしたら、「文」と「理」のどちらかといえば「理」の方ではないかと思います。 音響の基本は電気的なことですよね。 電気といえば「数学」と思います。 もちろん、PAの現場でアルバイトしコネを作ったり、現場での仕事を覚えるのも大切です。 音響は、dB(デシベル)など色々な数学的なことが関係していますし、デジタルオーディオが主流となると「デジタル」の理論的な基本から応用ま ...続きを読む
こんにちは。 PAのお仕事をされたいのでしたら、「文」と「理」のどちらかといえば「理」の方ではないかと思います。 音響の基本は電気的なことですよね。
電気といえば「数学」と思います。 もちろん、PAの現場でアルバイトしコネを作ったり、現場での仕事を覚えるのも大切です。
音響は、dB(デシベル)など色々な数学的なことが関係していますし、デジタルオーディオが主流となると「デジタル」の理論的な基本から応用まで熟知していれば
mifa0226さんの強い味方になるでしょうし財産にもなります。
是非、大学でしっかり数学的なことを勉強して下さい。「現場では数学的なことは関係無い」という意見も時々耳にしますが、知っていて損をすることはないでしょう。 入社後の待遇は「大卒」と「専門卒」では差がつきますよ。
親が反対するのは、そういう意味あいもあるのでは・・・。

とにかく、音響の基本と応用を熟知した「立派なPAさん」になって下さい。

将来、どこかのステージで、あなたがミキシングした音を聴くのを楽しみにしています。  がんばってくださいね。
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 PAの仕事は、理論と経験と体力が勝負です。音響に関する理論、電気理論を修得していると強みですね。あとは、現場で「習うより慣れろ」です。PAや照明の仕事は、完全に裏方に徹することが重要ですし、裏方になりきれるか、つまり自己主張よりも相手(ステージ上のアーティスト等)の意向を、いかに自分の技量を駆使して反映できるかがポイントです。又、音屋さんは40歳前後で耳が使えなくなるみたいな業界の定説のような物があって ...続きを読む
 PAの仕事は、理論と経験と体力が勝負です。音響に関する理論、電気理論を修得していると強みですね。あとは、現場で「習うより慣れろ」です。PAや照明の仕事は、完全に裏方に徹することが重要ですし、裏方になりきれるか、つまり自己主張よりも相手(ステージ上のアーティスト等)の意向を、いかに自分の技量を駆使して反映できるかがポイントです。又、音屋さんは40歳前後で耳が使えなくなるみたいな業界の定説のような物があって、以後は現場よりも管理的な仕事に移行する場合もあるようです。

 まあ、これらのことは、就職してからの問題ですね。理工学部系で頑張って下さい。
  • 回答No.3
レベル5

ベストアンサー率 0% (0/5)

正直言って、PAの現場仕事を希望しているのであれば、4年生大学はどこでもいいと思います。ましてアルバイトで現場を経験しようとしているのであれば... 前記ax580さんの言うとおり理数、物理系であればPAに必要な計算式もでてくるでしょう。また、芸工大学のような音響専門科があるところもあるし、一般の大学(やはり理数系)でも音響に関する研究室をもっている大学も多いはず。 ただし、あくまで音に対する研究なの ...続きを読む
正直言って、PAの現場仕事を希望しているのであれば、4年生大学はどこでもいいと思います。ましてアルバイトで現場を経験しようとしているのであれば...
前記ax580さんの言うとおり理数、物理系であればPAに必要な計算式もでてくるでしょう。また、芸工大学のような音響専門科があるところもあるし、一般の大学(やはり理数系)でも音響に関する研究室をもっている大学も多いはず。
ただし、あくまで音に対する研究なので直接PAに関しての事まではやりません。専門学校ではなくPAを勉強するのであれば、やはり現場重視になると思います。
PA屋さんのアルバイトの現状について、PA屋さんが、現場のアルバイトをとるときはほとんど専門学校生しかとりません。現場の込み入った状況の中で使えない人間は置かない、というのが理由です。
(専門学校でも大したこと教えてませんが...)
お住いがどちらかはわかりませんが、近所の、若しくはよく出入りしているライブハウス等の箱付きのアルバイトなら潜り込めるかも。
いずれにしても、しばらくは小間使い(悪く言えば使いッぱしり)を経験することになると思います(未だに体質が古い)。
ある程度のPA屋さんになると、4年生大学卒は入社しても現場ではなく、管理側の立場でしか採らない、というのも事実です(本人が現場を希望しても)。
最近は、専門学校を卒業して、すぐ現場に出られる、っと勘違いしている人も多く、自分の理想と違っていた、とすぐ辞めていく若者も多いと聞きます。
話がそれてしまいましたが、以上の理由から学部はどこでもいいのでは?
ちなみに私は教育学専攻でした...。
所詮、この業界、学歴は一切無関係です。
要は『経験』と本人の『やる気!』です(『体力』も)。
だいぶ厳しい現状、mifa0226さんにとって嫌なことばかりを羅列してしまったかもしれませんが、『夢』としてだけでなく『目標』として頑張ってください!
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
アーティストやジャンルについて知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ