OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

場所をとるとは?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.140778
  • 閲覧数120
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 100% (7/7)

僕は今、中学のバスケ部でセンターをしています。いつも練習していると、先生に「場所がとれてない」といつもいわれます。一体、場所をとるとはどうすればいいのでしょう。教えてください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

こういった大雑把な質問に文章だけで、しかも専門用語を省いて答えるのは本当に難しいのですが、、(笑)

まず最初に、場所取りには、スタンスの広さが不可欠です。足を目一杯広げれば、それだけ拾い場所が取れますよね?これはすぐにおわかりでしょう。(ただ、体はきついですよ!そこらへんは毎日がんばって、広いスタンスで構えてなおかつそこからキャッチやリバウンドの動作に素早く移れるように訓練しましょう!)

次に、スタンスを広げて構えるといっても、相手の方も場所を取られると嫌ですから、それに対抗して守りに来ますのでそんなに簡単ではありませんよね。そこで出来るようになって欲しいのが「シール」という技術です。シールですので、相手にくっつくんです。場所取りというよりよく言われる「面取り」と言う言い方のほうがイメージしやすいかな?動作としては、背中で相手を押さえ込むものですが、これは文章だけではなかなか難しいですね。(何とでも書けますが、正確に伝わらないとファールしたりしますので、、。)少しだけ言うと、手を使ったり、お尻を突き出してで相手を押したりしなければ、ファールにはなりませんので、背中をしっかり立てて密着しつづけられるように工夫してみてください。

もう一つ。マンツーマンで守られている場合は、とにかく自分の相手の前に出ましょう、しかも上のシールをした上で!つまり、接触を避けるのではなく、密着したまま相手の前に出ると言うことです。(その際の技術としてはステップスルーとかインサイドターンとかいろいろあるんですけど、、。)そうすれば、パスを出す者から見て、「お、こいつは場所を取ってくれているな」と思えます。

で、まとめとしては、「スタンス」「シール」「ボールサイド」この三つです。頑張ってください。
お礼コメント
masunaga

お礼率 100% (7/7)

詳しい解説ありがとうございました。なかなか友達に聞くのが難しくて・・。上の三つを守れるように練習していこうと思います。
投稿日時 - 2001-09-25 22:25:46
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 30% (22/72)

私は、学生時代、ガードをやっていました。で、いつもセンターに、「場所を取れっ!」って言ってました (^^ゞ 場所を取っているセンターには、パスを出しやすいんです。 具体的に言うと、マークについているディフェンスを背中に背負うようにして、自分の前のスペースを広く開けるようにポジショニングするということになるでしょうか。 その際、気をつけなければならないことは、ディフェンスをしっかりと押さえ込んで、 ...続きを読む
私は、学生時代、ガードをやっていました。で、いつもセンターに、「場所を取れっ!」って言ってました (^^ゞ
場所を取っているセンターには、パスを出しやすいんです。

具体的に言うと、マークについているディフェンスを背中に背負うようにして、自分の前のスペースを広く開けるようにポジショニングするということになるでしょうか。
その際、気をつけなければならないことは、ディフェンスをしっかりと押さえ込んで、パスをカットさせないようにすることです(まぁ、わざと前におびき出して後方にループパスというプレイもありますが)。もちろん、あからさまに抑えたらファールになりますから、体を密着させて、少しだけもたれるようにして体重をあずけると、相手ディフェンスは前に出られないものです。

バスケは総じて動きの激しいスポーツですが、センタープレイヤーは、あえてじっくりと落ち着いたプレーを心掛けた方が良いと、僕は思います。
お礼コメント
masunaga

お礼率 100% (7/7)

回答ありがとうございます。これからそのことに気をつけてプレイしてみようとおもいます。
投稿日時 - 2001-09-25 15:14:11
  • 回答No.3
レベル6

ベストアンサー率 42% (3/7)

中学生にバスケを教えているものです。 「場所がとれていない」という言葉から、2つの場面が想定されます。 1つ目は、オフェンスの時、外のプレーヤーがパスを入れやすいようなポジションをとること。 2つ目は、リバウンドの際に、有利なポジションを占めること。 しかし、他の回答者のアドバイスとあなたの返事をみると、1つめの事だけのようですので、それについてアドバイスさせていただきます。 センターのディ ...続きを読む
中学生にバスケを教えているものです。
「場所がとれていない」という言葉から、2つの場面が想定されます。
1つ目は、オフェンスの時、外のプレーヤーがパスを入れやすいようなポジションをとること。
2つ目は、リバウンドの際に、有利なポジションを占めること。
しかし、他の回答者のアドバイスとあなたの返事をみると、1つめの事だけのようですので、それについてアドバイスさせていただきます。

センターのディフェンスというのは、真後ろにいるようでは役に立たないわけで、サイドか前につくのが普通です。
その際、サイドにディフェンスがいるにも関わらず、センターがパスの入れやすい状況を作らないことに対して、先生は「場所がとれていない」と言う場合が多いのではないかと思います。(私の経験では)
では、どんなポジションをとればよいのかというと、パスが入れやすいように、ディフェンスを自分の後ろに置き、しかもサイドや前に出にくいように押さえ込むこむようにすれば良いわけです。
それにはディフェンスの、前にある方の足に腰掛けるような姿勢をとるのがよいです。たとえば右手側からディフェンスされているなら、相手の前の足は右足です。その太股のあたりに腰掛けるような感じで、自分の右足を移動させ、腰を下げるのです。
そうすれば、ディフェンスの前になり、しかも相手は動きづらい状況が作れるのです。
頑張っていいセンターになってください。
お礼コメント
masunaga

お礼率 100% (7/7)

ありがとうございます。少しずつコツがわかってきました。この調子でがんばりたいと思います。
投稿日時 - 2001-10-03 22:24:10
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
得意なスポーツについての豆知識や経験談を教えてください!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ