総ありがとう数 累計4,285万(2014年10月26日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
noname#154964

乾燥わかめが好きで味噌汁に入れて食べてるんですが、ほとんどが中国産です。中国の海といったら、経済発展や、環境意識の少なさから、工業排水などが処理されず海に垂れ流されているイメージです。また、わかめはその有害物質などを吸収したりしないのでしょうか?中国産のしじみやうなぎなどの問題も一時話題になったため心配です。
  • 回答数4
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全4件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2005-05-20 01:39:40
  • 回答No.3
有害物質を気にしすぎると、精神状態が有害?になってしまいます(笑)
極端で乱暴な意見を言いますと、今時有害物質が一切混入していない食材は、地球上に存在しませんよ。

人間の体には、肝臓と言う、有害物質を解毒する臓器があります。更に、白血球や、皮膚常在菌、腸常在菌など、外部から入ってきた有害物質や、有害な菌を防御するシステムが備わっています。免疫もこのシステムに含まれます。

あまり気にしすぎることにより、ストレスがたまると、人体の防御システムに異常をきたし、正常な防御が出来なくなる可能性があります。

知識として知っておく事はすばらしい事だと思いますが、極度に気にしすぎません様に。
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0

その他の回答 (全3件)

  • 2005-05-19 16:17:51
  • 回答No.1
食品の危険性は、特別中国産だからとかでなく、日本産の中でも多く見られます、
その事に、神経を使っていると食べる物が無くなります、

私達が、より便利で、より快適にと考え追求していく限り、自業自得でしょうね。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2005-05-19 16:59:39
  • 回答No.2
こんにちは。

> 中国産のだから有害物質

というのはちょっと...
No.1の方が言われているように、あまり気にしない方が良いと思います。

今迄、化学調味料や添加物入りのソーセージとか、食べたりしませんでしたか?
実際、そいういうのも突き詰めていけば『有害物質』にもなりかねません。
そういうモノや工事排水等が入っていないものを食したい場合、自分で全て作る。つまり、自給自足をしなければならなくなってしまいますヨ。

ある程度は気にしても良いと思いますが、気にしすぎたら食べるものが殆ど無くなります...

あまり回答になっていませんが、アドバイスとしてお受け止め下さい。
では。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2005-05-20 10:15:49
  • 回答No.4
中国産のうなぎには、多量の合成保存料が使われていることがあって、たまに摘発されていますよね。
確かに、食べてみて「おや?」と思うこともあります。
なので私はもう買っていません。

中国人は、共産圏に特有の独善的傾向があって、例えば農薬をたくさん使っても収穫があがればいい、と考えたりします。虫に食われて出荷量が減ると、自分が損をしますからね。
また、最近の事件では、農家が近所のとても汚いドブ川で野菜を洗って出荷していたのが発覚し、問題となっていました。農家の言い分は、「洗っていない野菜だと売れない」というあっけらかんとしたものだったようです。
これは同じ中国人でも怒っていたみたいですね。

なので安いのは安い中国野菜ですが、生産者の「他人が食べるものだからどうでもいい」という考え方が見え隠れしていてどうにも食べる気がしません。
摘発がもっと少なければまだいいのですが。

気にし過ぎもどうかと思いますが、気になる要因があるのならばやめておく、というのもまた精神衛生上にも良いと思います。
どうせ食べるのなら、おいしく食べないと栄養にならないような気がしますね。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数4
  • 気になる数0
  • ありがとう数10
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

  • easy daisy部屋探し・家選びのヒントがいっぱい!

-PR-
ページ先頭へ