OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

私たちの宇宙が膨張しているとすれば

  • 暇なときにでも
  • 質問No.139255
  • 閲覧数94
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 46% (20/43)

私たちの宇宙が膨張しているとすれば、その膨張が終わったときは、つぎに収縮が始まるのでしょうか?
また、もし収縮が始まれば、時間の逆行が始まるのでしょうか
通報する
  • 回答数8
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル6

ベストアンサー率 21% (4/19)

あまり真剣に考えると、夜も眠れなくなる質問ですね。
他の方々がそれぞれの思いで回答なさっていますので、繰り返しの部分も含まれるのは、許してください。
質問「膨張が終わったときは、つぎに収縮が始まるのでしょうか?」に関しては、もし膨張が終われば、収縮でしょうね(ハハハ、何の回答にもなってませんね)。
質問「もし収縮が始まれば、時間の逆行が始まるのでしょうか」に関しましては parts さんと同じ内容ですが、時間の逆行はないでしょう。
収縮すれば、宇宙の開闢時の輻射(その特異点から数分後に放射)は現在波長が引き伸ばされていますが、そのうちに全てが焼き尽くされる運命が待っています。
この想定されうる結果をビッグ・クランチと申します。
------------------
宇宙は、4次元的に閉じているか又は開いているかは、現在の観測結果・理論上では残念ながらわかりません。ただ、多くのヒントがあるだけです。
個人的には、宇宙はビッグ・クランチを起こす部分とそのまま残る部分に分かれると思います。まー、グレートウォール辺りがやばいかもしれませんね。
------------------
ビッグバン理論が宇宙論を席巻してから、かなり時間がたちますが、現在様々な理論的な補足の必要性を感じますね。
ビッグバンが何故あったのかは、量子論的な宇宙論から考えないといけませんし、今後の研究の進展にかかっている事も多々あります。
------------------
古典的な相対論だけを考えて、アインシュタインの方程式を調べると(単純化してですが)、、、理論を完全に理解するためにはかなりの分量を書かないといけないので割愛しますが、宇宙の解として3つあると言うのは有名な話でもあります。
定常宇宙論からビッグバン宇宙論へと、かなり昔に、変化して、20・30年前までの観測データからは、開いているか・閉じているかちょうど境目だったのです。
しかし、最近、ミッシング・マス、ニュートリノの質量に対して、答えが得られるに従い、宇宙は閉じていると言う可能性がひろがりました(と思っています)。
お礼コメント
denkenboy

お礼率 46% (20/43)

つたない質問に対し、詳細な回答恐れ入ります。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-25 08:45:27
-PR-
-PR-

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 14% (3/21)

まず始めに、この疑問に「真実を返答出来る人は今の地球上にはいない」と、ご承知の上での質問である事を前提に、私なりの考えを言わせて頂きます。 宇宙が膨張していると考えられるのは、地球から見て他の星が少しずつ遠ざかっているという観測の結果から想像したのが、一般的な解釈だと思います。しかし、その現象に終わりがあるのか、あるいはある時点で停止してその状態が維持されるのか、はたまた逆に収縮がはじまるのか。さらに、 ...続きを読む
まず始めに、この疑問に「真実を返答出来る人は今の地球上にはいない」と、ご承知の上での質問である事を前提に、私なりの考えを言わせて頂きます。
宇宙が膨張していると考えられるのは、地球から見て他の星が少しずつ遠ざかっているという観測の結果から想像したのが、一般的な解釈だと思います。しかし、その現象に終わりがあるのか、あるいはある時点で停止してその状態が維持されるのか、はたまた逆に収縮がはじまるのか。さらに、それらに時間という概念が関係して来るとなると、それはもうSFの世界に近いと思います。ご質問の様に仮定としてもし膨張の後に収縮が始まり、それに伴い時間も逆行するとすれば当然、宇宙や地球の歴史も逆行し、映画のフィルムを逆転させた様な世界になるのでしょうか。
想像しだすと切りが無いのでこの辺で止めます。回答になってませんかね?。
お礼コメント
denkenboy

お礼率 46% (20/43)

充分な回答です
回答して頂けるだけでありがたいです。
投稿日時 - 2001-09-21 17:03:47


  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 32% (85/263)

宇宙は膨張し続けています。 1922年に、ロシアの数学者のアレクサンダー・フリードマンが、 宇宙は進化していて、開いているか閉じているかのどちらかだ、 と言うことを証明しました(どう証明したのかわかりません、ごめんなさい) 閉じているとすれば、やがて膨張が止まり、収縮を開始します。 膨張と同じ時間をかけて収縮し、収縮しきった時点でこの宇宙は終わりを迎える、 となっています。 今の段階では ...続きを読む
宇宙は膨張し続けています。
1922年に、ロシアの数学者のアレクサンダー・フリードマンが、
宇宙は進化していて、開いているか閉じているかのどちらかだ、
と言うことを証明しました(どう証明したのかわかりません、ごめんなさい)

閉じているとすれば、やがて膨張が止まり、収縮を開始します。
膨張と同じ時間をかけて収縮し、収縮しきった時点でこの宇宙は終わりを迎える、
となっています。
今の段階では、仮に今すぐ収縮を開始したと仮定して、
収縮が終わるのは約150億年後だそうです。

開いている場合は、宇宙は永遠に膨張を続けます。
しかし膨張が続くと、宇宙の密度がどんどん薄くなって、
ほとんど構造することもできない虚無の状態になってしまうそうです。
永遠に膨張して密度が薄くなっていく場合、
150億年よりもはるかに長い時間がかかるそうです。

閉じているか開いているかの判断は、宇宙空間全体の物質の平均密度が
限界値より上なら閉状態、下なら開状態だそうです。
しかし宇宙のあらゆる物質を調べなくてはいけないため、
現段階では判断するのは不可能だそうです。
お礼コメント
denkenboy

お礼率 46% (20/43)

回答ありがとうございます。
もし膨張し、収縮するならば、一体何回目の宇宙なのでしょう
創造の世界ですね、興味がつきません。
投稿日時 - 2001-09-21 17:07:42
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 22% (103/453)

専門家でもなんでもないですが。 宇宙は膨張しているということが通説となっていますが、これがご質問のようにある時止まったとしてその後どうなるか? そこから縮小が始まるというのは斬新な考えですね。 ただ、詳しい事はまるで分かりませんが宇宙が膨張しているのは150億年前の ビッグバン時の爆発力が原動力となっているのでしょうか? もしそうだとして、宇宙が逆に縮小するとしたら中心に向かって働く何らかの力が ...続きを読む
専門家でもなんでもないですが。
宇宙は膨張しているということが通説となっていますが、これがご質問のようにある時止まったとしてその後どうなるか?
そこから縮小が始まるというのは斬新な考えですね。
ただ、詳しい事はまるで分かりませんが宇宙が膨張しているのは150億年前の
ビッグバン時の爆発力が原動力となっているのでしょうか?
もしそうだとして、宇宙が逆に縮小するとしたら中心に向かって働く何らかの力がなくてはいけないと思ったります。
実際、どういう作用が起こるか分かりませんが私自身の勝手な感覚では中心に向かう力というのはありえないような気がします。
でも何があるか分からないから考えるのが楽しいんですよね、こういうのは。
考えていて少しも見当がつかないようだとなんかイライラしてしまったりして。
よく分からない文章ですみませんでした。
お礼コメント
denkenboy

お礼率 46% (20/43)

そんあことありません。
回答をもらうだけでありがたいですよ。
投稿日時 - 2001-09-25 08:51:14
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 62% (6253/9971)

最初に宇宙の膨張を突き止めたのはハッブル(今では宇宙望遠鏡の名前になっています)です。 ハッブルの法則と呼ばれる全ての銀河は地球から遠ざかっているということから、分かったのです。 たちの宇宙が膨張しているとすれば、その膨張が終わったときは、つぎに収縮が始まるのでしょうか? 我々の宇宙は開いた宇宙である可能性が高いということがすでに発表されています(どういう方法で調べたかしれませんが)。この ...続きを読む
最初に宇宙の膨張を突き止めたのはハッブル(今では宇宙望遠鏡の名前になっています)です。
ハッブルの法則と呼ばれる全ての銀河は地球から遠ざかっているということから、分かったのです。

たちの宇宙が膨張しているとすれば、その膨張が終わったときは、つぎに収縮が始まるのでしょうか?

我々の宇宙は開いた宇宙である可能性が高いということがすでに発表されています(どういう方法で調べたかしれませんが)。この開いた宇宙は、ダークマターの量で決まります。ダークマターが少ない場合は、膨張を続けることになります。
この先ですが、宇宙は膨張を続け最終的に時間と空間が溶けてなくなるとされます。

逆に、多い場合(我々の宇宙はこの可能性は少ないとされています)、ダークマターの重力が膨張を止め、収縮します。これが閉じた宇宙です。最終的にブラックホールに吸い込まれなくなるとされ、このなくなる瞬間をビッククランチ(見たこともないのに名前は付いています)と言います。

さてダークマターですが、何なのかがはっきりしていないのですよ。宇宙空間に存在する人には見えない未知の物質とされます。

もし収縮が始まれば、時間の逆行が始まるのでしょうか

それはないでしょう。収縮は時間の流れた結果ですから、流れに逆流することはないと考えられます。

もし何かあれば、補足を・・・
生物、天文学、中学までの理科ぐらいなら得意です。
お礼コメント
denkenboy

お礼率 46% (20/43)

詳細な回答有難うございました.
投稿日時 - 2001-09-25 08:49:55
  • 回答No.7
レベル13

ベストアンサー率 24% (382/1537)

補足です。 ご存知だと思いますが宇宙にはブラックホールと呼ばれる収縮している場所が 散在しています。 ...続きを読む
補足です。

ご存知だと思いますが宇宙にはブラックホールと呼ばれる収縮している場所が
散在しています。
お礼コメント
denkenboy

お礼率 46% (20/43)

有難うございました。
なぜブラックホールが存在するのでしょうか?
投稿日時 - 2001-09-25 08:48:52
  • 回答No.6
レベル13

ベストアンサー率 24% (382/1537)

宇宙は永遠に膨張を続けます。 しかし膨張が続くと、宇宙の密度がどんどん薄くなっていくように思いがちですが 観測結果では宇宙の密度は一定ですので広がった分だけ物質が発生しています。 また宇宙には始まりがあって終わりはありません。 ...続きを読む
宇宙は永遠に膨張を続けます。

しかし膨張が続くと、宇宙の密度がどんどん薄くなっていくように思いがちですが
観測結果では宇宙の密度は一定ですので広がった分だけ物質が発生しています。

また宇宙には始まりがあって終わりはありません。
お礼コメント
denkenboy

お礼率 46% (20/43)

有難うございました。
私には理解しがたい内容です。
投稿日時 - 2001-09-25 08:47:31
  • 回答No.8
レベル5

ベストアンサー率 22% (2/9)

これ難しいですね。だってもし、時間が逆行したとしたら、 その感覚が私達には分からないのですから。ひょっとした らもう逆行は始まっているかもしれませんよ、それにきず いていないだけで。  ひょっとして宇宙や物質が収縮していて、物質より宇宙 方が収縮が遅いので膨張しているように感じているのかも しれない。考えるだけで楽しいですね。  今私達は不思議の世界に存在してるのですね。
これ難しいですね。だってもし、時間が逆行したとしたら、
その感覚が私達には分からないのですから。ひょっとした
らもう逆行は始まっているかもしれませんよ、それにきず
いていないだけで。
 ひょっとして宇宙や物質が収縮していて、物質より宇宙
方が収縮が遅いので膨張しているように感じているのかも
しれない。考えるだけで楽しいですね。
 今私達は不思議の世界に存在してるのですね。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ