OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

to:誰の貿易利潤?

  • 困ってます
  • 質問No.135186
  • 閲覧数67
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 76% (136/178)

A non-member country's volume of exports and export profit to a customs union of size K is a devreasing function of K.

これは「非メンバー国の、大きさKの関税同盟への貿易量と貿易利潤は、Kの減少関数である」と和訳出来ると思うのですが、文法が分かりません。
それは、"export profit"と"to a customs union"の関係です。"volume of exports"と"to a customs union"は「関税同盟への貿易量」というかたちで理解できるのですが、"export profit"と"to a customs union"は「関税同盟の貿易利潤」となってしまうような気がします。

これと同根の問題(to)だと思うのですが、
An outside country's exports profits to the members of the merging unions fall from 1 to 0.8.
という文が訳せません。

どなたか、よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 51% (23/45)

私は、単純に
to a customs union は、export profit にもかかっていて、「関税同盟への輸出による利潤」
じゃないかと思います。

というのは、
import volume from a customs union (☆)
という形も(文法的には)OKではないかと思うからです。

export (import)が持っていた、to (import)を取るという性質が profit (volume)に受け継がれる、という現象ではないのでしょうか?

あるいは、export to ~ (import from ~)が、profit (volume) を前から修飾するに当たり、 to ~ (from~)が、(居場所が無くなって)右に移動した、と考えることもできるのではないかと思います。

よく似た現象で、
a better plan than previous 
とか、
comparable facilities to ours
というように、形容詞のとる前置詞句が、修飾する名詞の後ろに来る、という現象があります。
(A Comprehensive Grammar of the English Language, Longman)

これと同じなのではないかと思うのです。

☆…最初、import profit form ~という例で考えていたのですが、profit が、元々 from と親和性が高いので、volume に替えました。
お礼コメント
USNA

お礼率 76% (136/178)

丁寧かつ適切な文例を示していただき、ありがとうございました。とても参考になりました!
投稿日時 - 2001-09-14 20:33:12
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 47% (142/300)

[to a customs union]は[non-member]にかかります。 したがって、「関税同盟への非加盟国」と訳せます。 同様に、次の例は、 [to the members of the merging unions]は[outside]にかかり、 「合併のメンバー以外の国(の貿易黒字はダウンした)」と訳せます。 [to]が直前でない単語にかかるところがミソですね。 ...続きを読む
[to a customs union]は[non-member]にかかります。
したがって、「関税同盟への非加盟国」と訳せます。

同様に、次の例は、
[to the members of the merging unions]は[outside]にかかり、
「合併のメンバー以外の国(の貿易黒字はダウンした)」と訳せます。

[to]が直前でない単語にかかるところがミソですね。
補足コメント
USNA

お礼率 76% (136/178)

 素早いリプライに感謝いたします。 
 「[to a customs union]は[non-member]にかかる」とのご回答でしたが、とすると"to"は形容詞(主語は"profit"ですよね?)である"A non-member"にかかる修飾語、と理解すれば良いのでしょうか?
  同様に「[to the members of the merging unions]は[outside]にかかる」ということは、これも"An outside"という形容詞(主語は"profits"ですよね?)にかかる、ということでしょうか?

  だとしたら、このto以下は、形容詞を修飾する副詞てすか?
投稿日時 - 2001-09-14 14:17:16
お礼コメント
USNA

お礼率 76% (136/178)

素早い御回答、ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-14 20:35:14


  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 44% (94/213)

ご質問では、「文法が分かりません」とお書きですが、あなたが訳された「日本語」の意味はお分かりですか? 「減少関数」とはどのようなものかご存知ですか? Kの減少関数とは、y=f(k)で、kが増加するとyは減少するとき、この関数は減少関数であると言います。 ご質問の英文で、kに相当するのが、”export profit to a customs union”で、yに相当するのが、”A non-m ...続きを読む
ご質問では、「文法が分かりません」とお書きですが、あなたが訳された「日本語」の意味はお分かりですか?

「減少関数」とはどのようなものかご存知ですか?
Kの減少関数とは、y=f(k)で、kが増加するとyは減少するとき、この関数は減少関数であると言います。

ご質問の英文で、kに相当するのが、”export profit to a customs union”で、yに相当するのが、”A non-member country’s volume of exports”です。

ですから、まず和訳(直訳)は次のようになります。
「(関税同盟)非加盟国の輸出額と、関税同盟国の輸出利益Kは、Kの減少関数である。」

つまり、文章の意味は、
「関税同盟加盟国間での輸出利益が増加すると、非加盟国の輸出額は減少する。」ということになります。

次に、2番目の質問に移ります。

1番目の英文では、”decreasing”が”devreasing”となっていましたが、2番目の英文はこれで写し間違いないでしょうか。

“exports profits”ではなくて”export profits”、”unions”ではなくて”union’s”、さらに”fall”ではなくて”fell”ではありませんか?

写し間違いがあってもなくても、伝えたい事実に大差はありませんから、一応「和訳」しておきます。

「同盟加盟諸国の輸出利益に対する、ある非加盟国の輸出利益の割合は1から0.8に減少した。」

以上のように解釈できるでしょう。
お礼コメント
USNA

お礼率 76% (136/178)

 たいへん分かりやすい御回答、ありがとうございました。とてもクリアに理解できました!
 主部の名詞間の(写像)関係を示している is 以下の「変数Kの減少関数」を忘れてたのが原因だとわかりました。
 ちなみに、”devreasing”と“exports profits”に関してはご指摘の通りでした。”unions”と”fall”は、(原文が正しい限りにおいて)写し間違いではありませんでした。
投稿日時 - 2001-09-14 20:30:56
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ