OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

NHK大河ドラマ「北条時宗』に登場する北条時輔について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.133332
  • 閲覧数219
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 58% (81/139)

ドラマの中で、時宗の兄時輔は高麗に渡って、その後元の軍船に乗って博多に戻って来たという設定になってますが、これって史実?それともフィクション?
 ご存知の方がいたら教えて下さい。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 33% (96/286)

史実では、六波羅で討たれたことになっています。
ただ、源義経が平泉で生き延びてモンゴルに渡った、という伝説があるように、恐らく「判官びいき」のようなもので色々な伝説が残っているようです。
大河ドラマはその「伝説」の方を採用したと思われます。
参考URLに時輔伝説の一例が載っています。
お礼コメント
hirokun925

お礼率 58% (81/139)

 回答ありがとうございます。URL参考になりました。
 実は私も源義経をイメージしていたのです。源義経は海を渡ってチンギスカーンになったなんて伝承もありますよね。
 実際のところ、時輔についても海を渡ったという伝説はあるのでしょうか。
投稿日時 - 2001-09-11 00:29:12
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 39% (9/23)

時輔が生きていて、高麗に渡る~ というのはフィクションです。 実際には二月騒動の時に、時宗の下知(お触れみたいなもの)により六波羅探題北方の北条義宗に討たれ、 25歳で死亡しています。(時輔は六波羅探題南方) 今回の大河ドラマは、高橋克彦氏の「時宗」を元にした、一部創作の物語です。 テーマとしては 「「光と影」の「影」ともいえる異母兄・時輔との関係の中で人間時宗の素顔を浮き彫りにしていきます ...続きを読む
時輔が生きていて、高麗に渡る~ というのはフィクションです。
実際には二月騒動の時に、時宗の下知(お触れみたいなもの)により六波羅探題北方の北条義宗に討たれ、
25歳で死亡しています。(時輔は六波羅探題南方)

今回の大河ドラマは、高橋克彦氏の「時宗」を元にした、一部創作の物語です。
テーマとしては
「「光と影」の「影」ともいえる異母兄・時輔との関係の中で人間時宗の素顔を浮き彫りにしていきます。兄弟、親子、夫婦、一族の人々の愛と憎しみの中にこの時代を描くことがこのドラマの最大のテーマです。」(NHK・北条時宗ホームページより引用)
となっているため、あえて時輔を死なないような設定にしたのではないでしょうか。
お礼コメント
hirokun925

お礼率 58% (81/139)

回答ありがとうございます。
やっぱーフィクションですよねー!そんなことだろうと思ってました。
投稿日時 - 2001-09-11 00:22:18
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ