OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

アルミの鍋に浮遊物?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.132468
  • 閲覧数603
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

アルミの鍋でお湯を沸かした後、お湯を少し1センチぐらい残して、
一晩して見てみると、鍋の底に、なにやら水泡(鍋底に1ミリぐらいの直径の水泡)がたくさんついています。気持ち悪いぐらいです。以前はならなかったのに、
最近毎日です。たわしで、その都度こすっても、又なります。
なぜでしょう?
まだ十分使える鍋なのですが・・・・
確かにアルミの色は、多少変わっていますが・・・・。
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 38% (192/498)

これは、アルミニウムのサビ(水酸化アルミニウム)ではないですか?
使い慣れたアルミのナベに水を入れたままにしておくと、でてきます。
鉄の鍋に水を水を入れておく赤くサビがでてしまうでしょう。アルミの場合は白いサビなんです。(アルミの場合、点状にサビができます)
あんまりこするとナベが薄くなってしまいますから、なるべくサビがでないように水を残さないで、乾燥させていた方が長持ちすると思います。

最後に、アルミに点々とサビがでてきたら、しっかり落とした方がいいと思います。アメリカの医療機関の報告の中に、「アルツハイマーの原因の中に脳内のアルミの異常蓄積があげられる」というものがありました。
普通に使っている場合は問題ないと思いますが、サビなどがついたまま使うのは健康に良くないと思いますので、気をつけてくださいね。
お礼コメント
noname#1063

ご回答ありがとうございます。
サビですか?
しかし、毎日でるのです。洗っても洗ってもでます。
捨てるしかないですね、

アルツハイマーにならぬようにしなければ・・・(^^;
投稿日時 - 2001-09-09 15:36:47
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

こんにちは。 もし厚手の鍋でしたら、錆を落としてよーく洗った後、空焼きしてみてはいかがでしょう。 化学的にはアルマイト程ではないけど、同じような酸化膜ができるので錆びにくくなるはずですが。 アルミだと焼き加減がちょっと難しいかな? 温度を計るために湯玉を走らせたんじゃ意味がないので、てんぷら用の温度計をきれいに洗って使用しましょう。 200度くらいにしてそのまま冷まします。 ...続きを読む
こんにちは。

もし厚手の鍋でしたら、錆を落としてよーく洗った後、空焼きしてみてはいかがでしょう。

化学的にはアルマイト程ではないけど、同じような酸化膜ができるので錆びにくくなるはずですが。

アルミだと焼き加減がちょっと難しいかな?

温度を計るために湯玉を走らせたんじゃ意味がないので、てんぷら用の温度計をきれいに洗って使用しましょう。

200度くらいにしてそのまま冷まします。
お礼コメント
noname#1063

どうもありがとうございます。
捨てる前に、試してみます。
しかし、サビというより、水ぶくれみたいな、アルミ自体からサビはでてないような気がするのですが・・・・・・。
投稿日時 - 2001-09-09 19:23:54
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ