OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

他人とコミュニケーションをとるのが恐い

  • すぐに回答を!
  • 質問No.131114
  • 閲覧数62
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 43% (52/119)

高ニの男なんですが自分は、人と接するのがとても苦手です。友達やバイト先とかに電話をかけたりする時も緊張したり不安になったりします。女の人と好きなったときに告白しようと思っても自分なんかと付き合ったってつまんないだろうなとか思ってしまって告白もできないです。それと自分は、やさしいのか気が弱いだけなのかときどきわからなくなります。例えばこれ貸して?って友達に言われても断れないしこれ売って?って頼まれても断れなかったりします。友達にもつまらないとか言われたりするし最近では友達も凄く減りました。この気の弱い性格を直す方法とコミュニケーションを上手く取れるようになるにはどうすれば良いですか?そう言うのに効く本とかもあったら教えてくださいお願いします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 26% (267/1014)

>友達やバイト先とかに電話をかけたりする時も緊張したり不安になったりします。 時代は違うけど、高2くらいのとき、自分もそうだったよ。 ただ、 >他人とコミュニケーションをとるのが恐い  なんていう、難しい言葉はわからずにいた。 直そうとしなくても、過ぎていくものなので、ありのままの自分を好きになることです。 カッコ悪いときも、女の子に「あんた、たいくつ・・」とフラれたりしても、失敗し ...続きを読む
>友達やバイト先とかに電話をかけたりする時も緊張したり不安になったりします。

時代は違うけど、高2くらいのとき、自分もそうだったよ。
ただ、
>他人とコミュニケーションをとるのが恐い
 なんていう、難しい言葉はわからずにいた。

直そうとしなくても、過ぎていくものなので、ありのままの自分を好きになることです。
カッコ悪いときも、女の子に「あんた、たいくつ・・」とフラれたりしても、失敗して笑われて、バカにされても、自分なんだから・・

そういう意味で、自分をつかみきってないのかな。
「ホントはもっと人に好かれて、人気者で、社交的で・・・」と思ってる。でも、実はそんなのとは大違いなんで「直そう」としている。
それは、「やさしい」とか「気が弱い」じゃなく、今の自分を見ていないだけ、あがくほど、「xxできない」ことが多くなる。
お礼コメント
abxabxabx

お礼率 43% (52/119)

アドバイスありがとうございました
投稿日時 - 2001-09-29 20:15:29
  • 回答No.2

私もまるっきりあなたと同じ性格でした。劣等感の塊でしたし、それを人に知られるのも嫌なので自分をさらけ出すことができませんでした。私は今年で46歳のあなたから見ればお父さんくらいの年代ですが、自分をさらけ出すことの重要性が本当にわかったのは、今年になってからです。 私はあなたと同じ悩みを持ちながら、あるときは自分と違う自分を演じてコミュニケーションを取ることを試みたり、精神的にかなり無理をしてきました。本 ...続きを読む
私もまるっきりあなたと同じ性格でした。劣等感の塊でしたし、それを人に知られるのも嫌なので自分をさらけ出すことができませんでした。私は今年で46歳のあなたから見ればお父さんくらいの年代ですが、自分をさらけ出すことの重要性が本当にわかったのは、今年になってからです。
私はあなたと同じ悩みを持ちながら、あるときは自分と違う自分を演じてコミュニケーションを取ることを試みたり、精神的にかなり無理をしてきました。本当のシャイな自分をそのまま認めることができなかったんです。私は平凡なサラリーマンになり、それなりに女性を好きになったり、告白できなかったり、思い切って付き合ってくれと言って付き合ってみては振られたりを繰り返してきました。
今のカミサンと出会ったのは30過ぎのことです。初めて会ったときは私は2度の大失恋の後だったので、結婚なんかできなくても生きていけるなんて居直っていました。でもカミサンと自然に付き合っていくうちに「ああ、この人と結婚するんだ」という感情が無意識のうちに芽生えて着ました。
その後、転職をして派遣技術社員という精神的に最も負担の大きい職に就いて8年も我慢して働いたためうつ病で出社も外出もできなくなり、1年前に会社という物と縁を切りました。今は新しい分野へ進むべく勉強のやり直しをし始めたところです。会社を辞めて「自由の身」になれて初めて自分というものを冷静に見ることができましたし、今のカミサンと結婚できた喜びを改めて知ることができました。現在、カミサンの給料だけで暮らしているので「カミサン=神様」です。こんな私を「いつまでも休んでないで働きなさいよ」などとは一切言わず、むしろ「まだ働くのは無理なんだから今のうちに好きなこと、できることだけをやったら」と言ってくれます。私はそういう意味でカミサンに頭が上がりません。感謝しているのです。
あなたの未来はどうなるのかわかりませんが、あなたの持っている苦手意識というものはあと何10年経っても心に残ります。ただあなたが自分に対して正直に生きていけばきっといい人たちに巡り会えるでしょうし、いい人を結婚相手に選ぶでしょう。コミュニケーションはHow toではありません。素直に自分を相手に見せることです。そうすれば、あなたにとって重要でない人はあなたから去って行くでしょうけど、あなたにとって重要な人はあなたに近付いてきます。自分の人生をうんと長い目で見てやって下さい。
私でさえ将来の自分がどうなるのかわからないんですから、絶望を抱くより希望を抱く方が毎日が楽しく過ごせます。どうか希望を捨てないでどんどん自分の信じた道をためらわずに進んで下さい。
お礼コメント
abxabxabx

お礼率 43% (52/119)

とても参考になりました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-29 20:18:28
  • 回答No.3
レベル5

ベストアンサー率 0% (0/1)

私も経験者です。あなたの気持ち痛いほどわかりますよ。 私は、いじめが原因でそうなりました。そして今でも、自分に自身がなくなってしまう時があります。でも、高校生の時の私に比べれば随分と良くなったと感じています。そのプロセスを書かせてもらいますね。参考にしてみてくださいね。 一つは、ほんの勇気があればできること、日本語を捨ててみてください。これは、英語なんかのほかの言語でしゃべる機会を作ることです。失敗す ...続きを読む
私も経験者です。あなたの気持ち痛いほどわかりますよ。
私は、いじめが原因でそうなりました。そして今でも、自分に自身がなくなってしまう時があります。でも、高校生の時の私に比べれば随分と良くなったと感じています。そのプロセスを書かせてもらいますね。参考にしてみてくださいね。
一つは、ほんの勇気があればできること、日本語を捨ててみてください。これは、英語なんかのほかの言語でしゃべる機会を作ることです。失敗するのが当たり前のこの世界では、外人の先生を除いてみんなが、コミニケーションを取ることを難しく感じています。みんな、赤ちゃん状態なんですね。そして、欧米の人はおおらかな方が多いですから、身振りや、表情が豊かになりますよ。そこで知り合ったニュージーランドの先生のおかげで、私は救われました。いろんな話が聞けて、話題も豊富になりますよ。残念ながらその方は、32歳の若さで白血病でなくなりましたが、今も大切な友人として、心の中で生き続けています。それに、英語や他の言葉が話せる彼氏は魅力的だと思うんだけどな~。
もう一つは、メールを活用すること、あなたの文章は高校生が書いたとは思えないほどしっかり筋がとおっていて読みやすいですよ。高校生も携帯ほとんどの人が持ってるでしょうから、あなたの気持ち、メールに託してみるのも一つの手だとおもいます。
以上を実行してみると、だんだん自分の自信があなたを自然と強い人に導いてくれるかもしれません。小さな勇気、そして、本当の気の強さは、弱い人の気持ちを考えれて、人の立場に立てる人であることを常に忘れずに。このメッセージがあなたに役に立てれば嬉しいです。
お礼コメント
abxabxabx

お礼率 43% (52/119)

とてもいいアドバイスありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-29 20:23:28
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 49% (42/85)

 この回答は、お尋ねになっていることに、あるいは、期待されていることと、少し違う印象を持たれるかもしれません。気の弱い性格と、ご自分で思われているようですが、あることを実行しようとして、躊躇し、勇気がでない、そういうことが多い、それで、気が弱いと思っておられるのでしたら、私もそうですし、ほとんどの人がそうでしょう。先の方も、答えられているように、多くの日本人はそうだと思います。  対人恐怖と言う言葉があ ...続きを読む
 この回答は、お尋ねになっていることに、あるいは、期待されていることと、少し違う印象を持たれるかもしれません。気の弱い性格と、ご自分で思われているようですが、あることを実行しようとして、躊躇し、勇気がでない、そういうことが多い、それで、気が弱いと思っておられるのでしたら、私もそうですし、ほとんどの人がそうでしょう。先の方も、答えられているように、多くの日本人はそうだと思います。
 対人恐怖と言う言葉がありますが、欧米ではポピュラーではありません。日本独自のもののようです。もちろん、そうでない人もいます。しかし、あなたの悩みは、この対人恐怖の範疇に入らず、高校生のみなさん、20歳前後の多くの人たちが経験する、しなければならないと言ったほうがいいかもしれません、そのようなものを、少し大きく自分で捉えられてしまっている、そういうことはありませんか?
 ある物事を、考えすぎてしまうと、そこから、抜け出せなくなってしまうことって、よくあることとは思いませんか。もっと、こうしなくては、こうあるべきだが、嵩じすぎますと、そこから抜け出す出口も見えなくなってしまいます。
 もし、もっと自分を高めたいという、あなたの性格に、参考となるとしたら、生き方を考える上で、森田療法に一度触れられることを、お勧めします。下に、あなたと同じような悩みを持つ、多くの人が訪れている、大変真面目なサイトがあrますので、一度、ご覧になってみてください。
 最後に、効く本かどうかはやや自信がありませんが、私の座右の書としている、ベストセラーなので、ご存知かもしれませんが、「心配症をなおす本」( 青木薫久/著 KKベストセラーズ)をご紹介させていただきます。
お礼コメント
abxabxabx

お礼率 43% (52/119)

アドバイスありがとうございました。とても助かりました
投稿日時 - 2001-09-29 20:26:42
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ