OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

サザンの曲のタイトルで

  • 暇なときにでも
  • 質問No.109177
  • 閲覧数58
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

サザンの曲のタイトルは、ほとんどのものに英語が使われていたり、日本語をローマ字で書いたりしていますが、これはどうしてなのですか?日本語だとカッコ悪い、というイメージがあるのでしょうか?
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.7
レベル10

ベストアンサー率 51% (53/102)

以前、テレビのサザン特集で桑田さんが言ってましたが、
今で言うHIP HOPのライムとか韻を踏ませていることもあるらしいです。
と同時に、日本語を使って、英語の歌詞のようにするだけでなく、それが暗喩になっているそうです。

ただ、歌詞がいいというだけでなくそういった曲作りのセンスなどもファンが多い理由ではないでしょうか。

前の回答者の方々もおっしゃっているように「日本語だとカッコ悪い」というイメージを持っている人だったら、あんな流麗な日本語の歌詞を作れないのではと思います。
でも最近は英語のタイトルの曲が続きますね。
お礼コメント
noname#1942

詳しい回答ありがとうございました!

>日本語を使って、英語の歌詞のようにするだけでなく、
>それが暗喩になっているそうです。

そうだったんですね。前の回答者の方々へのお礼にも書いたのですが、最近のシングルしか聞いたことがなかったので、かなり誤解していました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-27 10:22:56
-PR-
-PR-

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 作詞者の表現方法として、そのような選択をしているのではないでしょうか?音楽も芸術ですから、言葉での表現方法としてタイトルにそのような手法を用いていると思われます。これは、本人にお尋ねするのが一番ですが・・・・。 ...続きを読む
 作詞者の表現方法として、そのような選択をしているのではないでしょうか?音楽も芸術ですから、言葉での表現方法としてタイトルにそのような手法を用いていると思われます。これは、本人にお尋ねするのが一番ですが・・・・。
お礼コメント
noname#1942

回答ありがとうございました。
>本人にお尋ねするのが一番ですが・・・・。
確かにそうですよね!(笑)でも、一般人の私では聞けないので、どなたか詳しい方がいらっしゃらないかな、と思ったもので・・・
とにかく、ありがとうございました!
投稿日時 - 2001-07-27 10:01:29
  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 30% (9/30)

サザンって、青学(青山学院大)出身なんですよ、確か。 英語が多いのは、英語が身近で堪能なせいじゃないでしょうか・・。 あとは桑田さんのセンスでは・・・? ...続きを読む
サザンって、青学(青山学院大)出身なんですよ、確か。
英語が多いのは、英語が身近で堪能なせいじゃないでしょうか・・。
あとは桑田さんのセンスでは・・・?
お礼コメント
noname#1942

さっそくの回答ありがとうございました。
>桑田さんのセンスでは・・・?
確かに、面白いものが多いですよね。まだサザンについては知らない部分が多いので、これからいろいろな曲を聞いたりしていきたいと思います。
投稿日時 - 2001-07-27 09:56:34
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 40% (900/2202)

英語が使われる理由は、サザンの音楽的ルーツが60~70年 代のアメリカン・ロックを主にしている、という事を考え れば判るかと思います。 さて、もうひとつの件ですが。 >日本語だとカッコ悪い、というイメージが >あるのでしょうか? 本気でそう考えているのなら、『綺麗』や『さくら』、 ましてや『世に万葉の花が咲くなり』なんていうアルバム タイトルを付けたりしないと思うんですけどねえ ...続きを読む
英語が使われる理由は、サザンの音楽的ルーツが60~70年
代のアメリカン・ロックを主にしている、という事を考え
れば判るかと思います。

さて、もうひとつの件ですが。

>日本語だとカッコ悪い、というイメージが
>あるのでしょうか?

本気でそう考えているのなら、『綺麗』や『さくら』、
ましてや『世に万葉の花が咲くなり』なんていうアルバム
タイトルを付けたりしないと思うんですけどねえ。

それと、

>ほとんどのものに英語が使われていたり、
>日本語をローマ字で書いたりしていますが、

…と言っても、それはいわゆる“シングルでのヒット曲”
の話であって、アルバム収録曲全体で見た場合はせいぜい
半分程度なのです。
お礼コメント
noname#1942

詳しい回答をありがとうございました。実はサザンの曲は最近のシングルしか聞いたことがなかったんです。これからいろいろと聞いていきたいと思います。
投稿日時 - 2001-07-27 10:04:25
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 17% (6/34)

たしかに多いですが、彼は同時に日本語をとても大事にしているようにも見受けられます。英語を使うのはリズム的な要望からであって(それだけではないと思いますが)英語をつかっているから日本語を大事にしていない、かっこ悪いと思っている、ということはないと思いますが。 両者の長所短所をよく知っているのではないでしょうか。 ...続きを読む
たしかに多いですが、彼は同時に日本語をとても大事にしているようにも見受けられます。英語を使うのはリズム的な要望からであって(それだけではないと思いますが)英語をつかっているから日本語を大事にしていない、かっこ悪いと思っている、ということはないと思いますが。

両者の長所短所をよく知っているのではないでしょうか。
お礼コメント
noname#1942

回答ありがとうございました!
>両者の長所短所をよく知っているのではないでしょうか。
そうですね、FRO-SKさんや皆さんからの回答を見ていると、確かにそんな感じですね。納得しました。ありがとうございました!!
投稿日時 - 2001-07-27 10:08:27
  • 回答No.5
レベル8

ベストアンサー率 45% (19/42)

サザン大好きです!!何か桑田さんは曲を作る時にめちゃめちゃな英語を使って作るらしいですよ。(50年代~70年代のロックやソウルが好きらしいので、それっぽく唄ってみて)前にTVで本人が言っていました。それで、後から歌詞をつけるみたいです。だからだと思いますよ!特に「日本語だとカッコ悪い」とかは考えてないと思います。 ...続きを読む
サザン大好きです!!何か桑田さんは曲を作る時にめちゃめちゃな英語を使って作るらしいですよ。(50年代~70年代のロックやソウルが好きらしいので、それっぽく唄ってみて)前にTVで本人が言っていました。それで、後から歌詞をつけるみたいです。だからだと思いますよ!特に「日本語だとカッコ悪い」とかは考えてないと思います。
お礼コメント
noname#1942

回答ありがとうございました!
なんだか曲作りが楽しそうな感じですね。tomoninさんの、サザン大好き、という想いが伝わってきて読んでいて暖かい感じがしました。
ありがとうございました!!
投稿日時 - 2001-07-27 10:14:24
  • 回答No.6
レベル13

ベストアンサー率 23% (293/1250)

桑田さんの故郷である神奈川県茅ヶ崎市で サザンの曲の人気投票がありました。 1位になった曲は『希望の轍(わだち)』です。 英語は入っていませんよ。 この曲はJR茅ヶ崎駅の発車ベルに使われるそうです。 ちなみに、僕の好きな曲は『チャコの海岸物語』です。 これも英語入ってませんね。 「ほとんどのものに」と言う認識は間違いじゃないかなぁ。 ...続きを読む
桑田さんの故郷である神奈川県茅ヶ崎市で
サザンの曲の人気投票がありました。
1位になった曲は『希望の轍(わだち)』です。
英語は入っていませんよ。
この曲はJR茅ヶ崎駅の発車ベルに使われるそうです。
ちなみに、僕の好きな曲は『チャコの海岸物語』です。
これも英語入ってませんね。

「ほとんどのものに」と言う認識は間違いじゃないかなぁ。
お礼コメント
noname#1942

回答ありがとうございました!

>「ほとんどのものに」と言う認識は間違いじゃないかなぁ。

おっしゃる通りです!完全に私の誤解でした。最近のシングルしか聞いていなかったもので・・・これからいろいろな曲をきいていきたいと思っています。
ありがとうございました!
投稿日時 - 2001-07-27 10:18:17
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
アーティストやジャンルについて知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ