OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

所有権について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.108867
  • 閲覧数188
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 82% (190/230)

調査士の問題です。
甲区に付き、
1番 所有権移転
2番 仮差押
3番 所有権移転
の登記がある土地を2筆に分筆した場合の、分筆した場合の甲区事項欄には、1番から3番全て転写される。
答えは、現に効力を有する登記が転写されるため、○ということでした。

それならば、1番は所有権移転しているので転写されないような気がするのですが、仮差押が曲者なのでしょうか?
なぜ、1番も転写するのでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

仮差押が登記されますと、債権者は以後に登記される権利を無視できます。1番の登記が前提になって、仮差押登記がされていますので、1番登記は転写されます。1番が転記されなければ、仮差押登記時の所有権者が登記簿上表記されないことになります。
お礼コメント
hikarub

お礼率 82% (190/230)

ありがとうございました。
大変参考になりました。
よくわかりました。
投稿日時 - 2001-08-10 21:03:16
-PR-
-PR-
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ