OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

クレマチスについて

  • 暇なときにでも
  • 質問No.104810
  • 閲覧数359
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

15cmの薄紫色の大輪の花を10個ほどつけたH.F.ヤングを
購入しましたが花が終わって1ヵ月半ほどしてやっと次の
花が咲いたのですが、なんと8cmほどで色も濃紫です。
大きさはともかく、色の違いがびっくりです。
あまりの差に違う品種かと思うほどです。(同時期に違う店で購入した友人も同じ状況です)もう大輪の薄紫の花は咲かないのでしょうか?購入時より植え替えはしていません。週に1度液肥をしています。ご存知の方よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル8

ベストアンサー率 44% (12/27)

青紫から濃紫ですか。栄養がいいんでしょうかね?
環境や栄養分によるものなのか、他に原因があるのか、お話だけではわかりませんけど
園芸品種は交配交配で作られているので、不安定な咲き方をすることもあるようです。

クレマチスの売り場を見ていると、ドーンで一重と八重が同時に咲いていたり、ガク弁も6弁や8弁と固定していなかったり、
また、ひとつの節にだけきれいな斑入りの葉っぱが出現していたりしていて面白いです。
環境以外にも親の性質が出たりすることもあるようです。
挿して増やしてみると面白いかもしれませんね。

クレマチスではないんですが、サフィニアにもへんな咲き方をするのが時折あります。
ホワイトなのに、ピンクの斑が全体に入ってて、新しい品種か? とみんなで騒いだりしました。
一度びっくりしたのが、ピンクベインのひとつが花のどまんなかから半分がバイオレット(濃紫)で、残り半分がパープル(赤紫)だったのを発見した時。まるでアシュラ男爵か?と思ってしまいました。(笑)
挿してみたらどうなるか?と思いつつ忙しくてできませんでしたけど。

クレマチスは丈夫なので、強剪定しても平気ですよ。新しく出てくるし。
うちは弱剪定の系統なのに冬に強剪定しちゃいました(笑)。翌年新しい梢がガンガン出てきて全然平気でした。
お礼コメント
noname#2402

またまたご回答ありがとうございます!
ピンクベインの中にそんなクドイのが咲くと
おどろきますよね(笑)
勇気を出して?強剪定にも挑戦してみます(笑)
投稿日時 - 2001-07-18 20:27:54
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 29% (176/598)

園芸店と栽培環境が違う為に起こった現象だと思います。 購入した店又はその店の仕入先に、温度や湿度 日照時間等を尋ねて、同じ環境を作ってやると、同等の花を咲かせる事が出来ます。 しかし、一般家庭で専門家(店)と同じ環境を作り出すのはとても難しい事だと思いますよ。 ...続きを読む
園芸店と栽培環境が違う為に起こった現象だと思います。
購入した店又はその店の仕入先に、温度や湿度 日照時間等を尋ねて、同じ環境を作ってやると、同等の花を咲かせる事が出来ます。
しかし、一般家庭で専門家(店)と同じ環境を作り出すのはとても難しい事だと思いますよ。
お礼コメント
noname#2402

早急の回答ありがとうございます。
お花づくりって難しいんですね。
同じ環境作りは無理みたいですが、これはこれで
かわいいので大切に育ててみます。
投稿日時 - 2001-07-17 22:25:33
  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 48% (19/39)

園芸店で違ったということは今のところないですが、ただ、見本写真とかありますよね? それとあまりに色が違ったりすることはよくあります。 最初は「見本写真の印刷の問題かな?」と思ったのですが、そうではないらしく、「写真だと赤っぽいのに、こっちで咲いたのは紫っぽい」という経験から、栽培環境(特に日当たりだと言われてますが)により色や大きさが変わると聞きました。 友人にも「同じ品種なのに、色が違う」と我 ...続きを読む
園芸店で違ったということは今のところないですが、ただ、見本写真とかありますよね?
それとあまりに色が違ったりすることはよくあります。
最初は「見本写真の印刷の問題かな?」と思ったのですが、そうではないらしく、「写真だと赤っぽいのに、こっちで咲いたのは紫っぽい」という経験から、栽培環境(特に日当たりだと言われてますが)により色や大きさが変わると聞きました。

友人にも「同じ品種なのに、色が違う」と我が家のHPを見て驚かれました。
ちなみに我が家のHPは
<http://kimagureflower.yy.mu/>
です。
おっしゃられている H.F.ヤングはありませんが、もしかしたら名前が「?」になった状態で掲載しているものの中に H.F.ヤングがあるかもしれません。
お礼コメント
noname#2402

回答どうもありがとうございます。
ステキなお庭ですね(*^▽^*)
たくさんのお花に囲まれてうらやましいです・・・
購入時はラサースターンぽくて今は紫杯ぽいです。
またHP遊びに行かせてもらいますね。
投稿日時 - 2001-07-17 22:33:37
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 20% (25/122)

確かに環境の違いはあると思います。ただ1つ付け加えさせてください。バラなどもそうなのですが、花の咲く時期の気温や日照が同じ所に置いておいてもどうしても違ってきます。ですから、温度の高い時と低い時では花のいろが違うということはしばしば起こるようです。同じような環境で、しかも同じような季節に咲いた花ならば同じような色になるのではないでしょうか? ...続きを読む
確かに環境の違いはあると思います。ただ1つ付け加えさせてください。バラなどもそうなのですが、花の咲く時期の気温や日照が同じ所に置いておいてもどうしても違ってきます。ですから、温度の高い時と低い時では花のいろが違うということはしばしば起こるようです。同じような環境で、しかも同じような季節に咲いた花ならば同じような色になるのではないでしょうか?
お礼コメント
noname#2402

回答どうもありがとうございます。
バラも色が変わるんですね。
5月に購入したのですが来年もしかしたら
同じような色が咲くかもしれませんね?
色の変化を楽しめるといいなと思います。
投稿日時 - 2001-07-17 22:40:51
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 44% (12/27)

植物はなんでもそうですが、2番花は小さいことが多いです。(花が咲くと株が消耗しますし、自然現象) 多花であるほど花が小さく、大輪にしたかったら花芽を少なくします。(養分の分散を減らす) あと、生産者の育てた開花状況と、育苗施設が違う家庭で咲く花は同じとはいかないでしょう。 また、クレマチスは剪定によっても花の差が出ます。 ラヌギノーサ系は、弱剪定すればすぐ花が咲くが数は少なく大輪に、 強剪定 ...続きを読む
植物はなんでもそうですが、2番花は小さいことが多いです。(花が咲くと株が消耗しますし、自然現象)
多花であるほど花が小さく、大輪にしたかったら花芽を少なくします。(養分の分散を減らす)
あと、生産者の育てた開花状況と、育苗施設が違う家庭で咲く花は同じとはいかないでしょう。

また、クレマチスは剪定によっても花の差が出ます。
ラヌギノーサ系は、弱剪定すればすぐ花が咲くが数は少なく大輪に、
強剪定すれば次の花まで時間がかかるが節々に咲くので多花になります(花は小さくなる)。

色ですが、植物はどんなものでも、肥料や日照、環境、等で花色は変わります。
クレマチスは、その他に、開花につれ花色が変わります。
HF.ヤングは、咲き始めは青紫ですが、咲き進むと薄い紫色になります。
お礼コメント
noname#2402

回答ありがとうございます。
剪定によってもかわるんですね。
でも強剪定は勇気がいります(笑)
せっかく伸びたのにって思ってしまって・・・
それからウチのHFヤングは青紫から濃紫に
変わったのですが・・・
投稿日時 - 2001-07-17 23:06:02
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ