OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

子育てしやすい職場について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.102302
  • 閲覧数124
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 50% (1/2)

 30歳の主婦です。育児休業後職場復帰して働いていましたが、夫の転勤で退職しました。できればもう一度正社員で働いてみたいと思っていますが、子育てしやすい環境の会社でないと難しいだろうなと思っています。ちなみに子供は今年3歳になります。できれば年が離れてもいいからもう一人子供は欲しいと考えています。
 子育てしながら働く社員の多い会社、勤務時間が弾力的であるといった会社があれば何でもいいので教えてください。採用されるかは別として、情報だけでもあると助かります。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 42% (64/151)

一番、有名なところで「ヤクルト」とか。 ここは、託児所を設けているので、子育てママさんにも 優しいですよね。 最近の傾向としては、比較的女性が活躍している職場とか 託児所を、設けている所が多いみたいです。 某化粧品会社も、託児所を敷地内で 運営している所もあるようですし。 頑張ってくださいね。 ...続きを読む
一番、有名なところで「ヤクルト」とか。
ここは、託児所を設けているので、子育てママさんにも
優しいですよね。

最近の傾向としては、比較的女性が活躍している職場とか
託児所を、設けている所が多いみたいです。

某化粧品会社も、託児所を敷地内で
運営している所もあるようですし。

頑張ってくださいね。
お礼コメント
kaokao12

お礼率 50% (1/2)

早速のご回答ありがとうございます。ヤクルトはよく広告も入っていますよね。
化粧品会社にもそんなところがあるんですね。ちょっといろんな会社のH.P.を
探ってみます。

今は子育ても大切にしたいので給料は重視じゃないのですが、
37・8歳になる頃には「その道でのある程度のキャリア」+
「夫がもし失業しても(!)何とか食べていけるぐらいの収入」が
欲しいいうのが理想です。
ところがキャリアと働きやすさは相反するのが一般的なようです。
派遣も考えていますが、は一番子供にお金のかかる頃には年齢的に仕事がなくなりそうで不安です。

前職は不動産関係の専門職でした。こういう仕事に35歳を超えて
また就くのはもっと難しくなるのではと、今ブランクを空けることに恐怖感を
覚えます。

仕事を辞めてこのかた、のんびり専業主婦どころか毎日再就職のことばかり考えて
履歴書書いたり職務経歴書を書いたり、職業訓練校に通ったりとと、
ほんとにせわしない毎日です。

でも、今が人生で一番ふんばりどきなのかなとも思うので、もう少しがんばってみます。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-11 13:48:40


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 12% (3/24)

 以前、結婚する前にポーラで働いていましたが、そこは託児所付きで、出勤時間も9~15時くらいまでですが、けっこう前後しても良いと、条件は良かったですよ。  お店によるとは思いますが、エステの研修があったり資格も取れたり、仲間のおばちゃんとお茶しながら外を回ったりして楽しかったです♪  最初の半年くらいまでは基本給も貰えました。ただそれ以降は自力でやっていかないとですが、やりがいのある仕事でした。   ...続きを読む
 以前、結婚する前にポーラで働いていましたが、そこは託児所付きで、出勤時間も9~15時くらいまでですが、けっこう前後しても良いと、条件は良かったですよ。
 お店によるとは思いますが、エステの研修があったり資格も取れたり、仲間のおばちゃんとお茶しながら外を回ったりして楽しかったです♪
 最初の半年くらいまでは基本給も貰えました。ただそれ以降は自力でやっていかないとですが、やりがいのある仕事でした。
 参考になれば嬉しいです(^^*)
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
職探しで苦労したこと、重視したポイント。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ