解決済み

“黒点の補正の使用”って?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.903249
  • 閲覧数4179
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 90% (171/189)

Photoshopのカラー設定についての質問です。
設定内容がよく分からないのですが、たくさんある中で気になったのが“黒点の補正の使用”です。
コレって何でしょうか?
校正設定にも出てくるのですが…。

チェックをはずす、はずさないで何が変わるのでしょうか?
独学なのですが、よろしくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 76% (222/292)

「黒点の補正」の「黒点」とは、決して「黒い色の点」と言う意味ではなく、英語版の Photoshop で表記されている「Black Point」を直訳(誤訳?)した言葉ですので、ちょっと誤解を招きやすいですね。

意味としては、Adobe RGB 等の広いカラースペースから sRGB や CMYK 等の狭いカラースペースに変換した際に、領域外の処理をどの様にするか、また、狭いカラースペースに押し込んだ際に、輝度(明度)の階調を何処のポイント(レベル)で黒と見なすかの、「黒と解釈するべき階調のポイント」を、チェックを入れて自動的に補正をするか、または、チェックを入れずに自動補正をしないかを選択するものです。

(カラースペースに関しては、http://www.i1color.co.jp/colorknowledge/crs_1_3.html 等をご参考下さい)

この「黒点の補正を使用」は、特別なことがない限りほとんど変えることがない設定なので、デフォルトでチェックが入っています。

効果としては、広いカラースペースから狭いカラースペースに変換したときに、
チェックを外すと → シャドウ部分の階調が乱れ、黒くつぶれてしまうことがある。
チェックを入れると → シャドウ部分の階調変化を均等に維持することが出来る。(ほとんどの場合良い結果をもたらすが、稀にシャドウが明るくなりすぎる場合もあり得る)
ということです。

この効果は、明暗の階調を持ったグラデーションを実際に作成して、「黒点の補正を使用」のチェックの有り無しを、狭いカラースペースに変換する際に変えてみて、ご自分で確認された方が話が早いかもしれませんね。
お礼コメント
atonement

お礼率 90% (171/189)

回答ありがとうございます。
何だか分かったような分からないような…。
難しいですね。(-_-;)

カラー設定の所はよく(っていうか全く)分からない所なので、もっと勉強してみます。
まぁ~、つまり「黒点の補正」はチェックしていて(特別な場合は除いて)間違いはないと言う事ですね。
了解致しました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-06-24 16:03:56
感謝経済

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

[黒点の補正]にチェックを入れておけば、モニタで表示できる最も黒い黒に合わせて、画像の黒い部分が補正されます。
お礼コメント
atonement

お礼率 90% (171/189)

早い回答ありがとうございます。
でも、何で“黒”なのでしょう?
“黒”を補正する理由は何なのでしょうか?
投稿日時 - 2004-06-24 15:55:16
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ