-PR-
解決
済み

個人事業者のパソコンの耐用年数

  • 困ってます
  • 質問No.98868
  • 閲覧数155
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 17% (10/57)

4月の税制改正でパソコンの耐用年数が6年から4年になったと聞きました。
これは、今年になってから購入したパソコンからと考えていいのでしょうか?それとも4月以後の購入パソコンについてなのでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

平成13年4月1日以後に開始する事業年度から、今まで「電子計算機」が「6年だった耐用年数が、パーソナルコンピュータ」4年、「その他のもの」5年となりました。

これは、4月以降に購入したものではなく、今までに購入され、減価償却しているものにも適用されます。

従って、今までのものを耐用年数を変更すると、今年の減価償却額が一時的に増えます。

ただ、従来のものは今までの耐用年数のままで、継続することは可能です。
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ