-PR-
回答
受付中

歯に関する後遺障害の慰謝料について

  • 困ってます
  • 質問No.9295096
  • 閲覧数86
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1

お礼率 80% (104/129)

事故により歯を数本喪失し、後遺障害11級4号が認定されました。
相手との過失相殺は6:4と確定し、後遺障害の慰謝料は150万円、今後の歯の治療費として651758円(新ホフマン係数)と掲示されました。その合計額の4割を受け取る事になるのですが、そもそもホフマン係数とかよくわからなくて・・・。今回の慰謝料の額など妥当な数字なのでしょうか?ご教授お願い致します。相手は役所で道路に瑕疵があったために起きた事故です。自賠責での算出と言っていました。
通報する
  • 回答数1

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 50% (16/32)

自賠責の支払いは120万円を上限として、治療費、文章費用、休業補償、慰謝料が支払われます。 慰謝料は1日あたり4200円と定められており、 1)治療開始日から完治日まで 2)実際の通院日数×2のいずれか少ない方でカウントされ、 10日であれば、10×4200=42000円となります。(治療費は別です) (自賠法16条) また、後遺症慰謝料は11級ですと135万円です。(自動車損害賠償保障法施行令別表第2) ...続きを読む
自賠責の支払いは120万円を上限として、治療費、文章費用、休業補償、慰謝料が支払われます。
慰謝料は1日あたり4200円と定められており、
1)治療開始日から完治日まで 2)実際の通院日数×2のいずれか少ない方でカウントされ、
10日であれば、10×4200=42000円となります。(治療費は別です)
(自賠法16条)
また、後遺症慰謝料は11級ですと135万円です。(自動車損害賠償保障法施行令別表第2)

症状固定後の後遺障害の治療費については,損害を否定することが一般的といえるでしょう。
しかし、治療が相当である場合には,例外的に,症状固定後の将来の治療費と交通費を損害と認める場合もあります。 この場合,中間利息の控除を行い,現在額を計算します。

しかし、自賠責基準と裁判基準ではその賠償基準が全く異なるので、、和解する前に弁護士に相談する方法もあり得るでしょう。
お礼コメント
eriaki1220

お礼率 80% (104/129)

ありがとうございます。とても参考になりました。
投稿日時 - 2017-02-22 01:11:24
関連するQ&A


  • 回答数1
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ