-PR-
解決
済み

ビールの大瓶は何故633ml?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.92153
  • 閲覧数634
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 53% (212/400)

633って中途半端な数字ですよね。
3倍しても1.9リットル。う~ん。

ピールの大瓶が何故633mlになったのか、その由来をご存知の方、おしえてください。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 29% (114/390)

税法上の理由みたいですね。
お礼コメント
taropoo

お礼率 53% (212/400)

企業のHPなので信憑性高いですね。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-18 23:45:44
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 30% (2593/8599)

以前にも同じ質問がでていました。 ...続きを読む
以前にも同じ質問がでていました。
お礼コメント
taropoo

お礼率 53% (212/400)

こんな素朴な疑問でも同じことを考える人がいるんですね。
投稿日時 - 2001-06-18 23:42:51

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 49% (1127/2292)

参考URLの回答を見てください。 質問 No.74364「ビールの大ビン」 ...続きを読む
参考URLの回答を見てください。

質問 No.74364「ビールの大ビン」
お礼コメント
taropoo

お礼率 53% (212/400)

質問する前に検索すべきでしたね。
反省。
投稿日時 - 2001-06-18 23:46:41
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 63% (108/169)

昭和15年3月に、酒税の課税方法が出荷量を課税する庫出税に変わった際、ビール各社の瓶の大きさが不揃いでは計算が大変と言うことで、各社が話し合った結果、最も容量の小さいものに合わせる方が合理的だと言うことで、当時販売されていたビール瓶の中で最も容量の少ない瓶(633.168ml)が基準になったのが由来です。 ちなみに、小瓶も同じような理由で334mlに決められています。 ...続きを読む
昭和15年3月に、酒税の課税方法が出荷量を課税する庫出税に変わった際、ビール各社の瓶の大きさが不揃いでは計算が大変と言うことで、各社が話し合った結果、最も容量の小さいものに合わせる方が合理的だと言うことで、当時販売されていたビール瓶の中で最も容量の少ない瓶(633.168ml)が基準になったのが由来です。
ちなみに、小瓶も同じような理由で334mlに決められています。
お礼コメント
taropoo

お礼率 53% (212/400)

皆さん参照URLの形を取られている中、わざわざこの場で説明して頂けて助かります。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-18 23:48:06
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ