-PR-
解決
済み

「クオバディス」と「メメント・モリ」…?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.88254
  • 閲覧数370
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 89% (136/152)

この2、3日、何故か「クオバディス」という単語が頭から離れません。恐らく英語だと思うので、スペルと意味を教えて下さい。(もしかしたらゲームのタイトルだ、なんてこともありうるかもしれませんが…)
また、「メメント・モリ」という言葉の意味も教えて下さい。曲名やちょっとしたフレーズでよく見かけ、少し気になってます。英語ではないとも思う(ラテン語…??)のでとんちんかんな質問だと思いますが、よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 64% (819/1271)

「クオバディス」という言葉については、
以前に質問がありましたので、
そちらでの回答が参考になるかもしれません。

No.22947 クオバデス(何処へ)これを原文でどう書くのでしょうか?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=22947
お礼コメント
viole

お礼率 89% (136/152)

早速拝見しました。
色々なサイトの紹介もあって、楽しませていただきました。
ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-06-11 21:05:25
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 35% (146/413)

quo vadis? <どこへ行くのか? memento mori <しゃれこうべ、死の警告、死の象徴、死の表徴、死を思い起こさせるもの ですね。 ...続きを読む
quo vadis? <どこへ行くのか?
memento mori <しゃれこうべ、死の警告、死の象徴、死の表徴、死を思い起こさせるもの

ですね。
お礼コメント
viole

お礼率 89% (136/152)

早い回答、ありがとうございます!
うーん、なるほど、意味の深い言葉ですね…。
投稿日時 - 2001-06-11 21:04:12


  • 回答No.3
レベル4

ベストアンサー率 25% (1/4)

 「クオバディス」は下でもある通りラテン語で「主よ、何処へ」と訳すようです。過去ログに詳細が載っているのでそちらを御覧になられたら如何でしょうか。  もしくは「QuoVadis」というダイアリーメーカー、もしくはゲームもあります。  ダイアリーメーカーはフランスで1962年のルーブル美術館「芸術と産業博覧会」においてシトロエンのDS、IBMのタイプライター式印字ボールと並んで20世紀の偉大な製品に選ば ...続きを読む
 「クオバディス」は下でもある通りラテン語で「主よ、何処へ」と訳すようです。過去ログに詳細が載っているのでそちらを御覧になられたら如何でしょうか。
 もしくは「QuoVadis」というダイアリーメーカー、もしくはゲームもあります。
 ダイアリーメーカーはフランスで1962年のルーブル美術館「芸術と産業博覧会」においてシトロエンのDS、IBMのタイプライター式印字ボールと並んで20世紀の偉大な製品に選ばれた事もある信頼がおける製品だったと思います。
 ゲームの方はセガサターンのソフトでジャンルとしてはシュミレーションにあたりアニメを用いたメカ系のものだったかと。発売元のグラムスという会社は現在倒産した為、ありません。

 「メメント・モリ」もラテン語で日本語に訳すると「死を想え」になります。
中世のカソリック系キリスト教修道院で互いへの朝夕の挨拶としてかわされていた言葉で、互いに励ましあう意味があったそうです。出典及び詳細は下記の参考URLから。
お礼コメント
viole

お礼率 89% (136/152)

ダイアリーメーカー!そうだったんですか。全く思いも寄らないものでした(笑)。
やっぱりゲームでもあったんですね。これは音がかっこいいからでしょうか。
2つともキリスト教関係だったのですね。参考になりました。
投稿日時 - 2001-06-11 21:11:19
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 34% (291/849)

(1)クオバディス「Quovadis」:何処へ! ラテン語 ゲームのタイトルにもなっていますし、検索エンジンで探すと手帳のメーカーが出てきますね。 でも私が思い出すのは子供の頃読んだ本です。 著者シェンキェビッチ(ポーランド) 岩波あたりで出てると思います。 舞台はローマで、ネロ皇帝の迫害されるキリスト教徒のお話だったような?。コロセウムでみんなが親指を上(サムズアップ、ブーイングの逆です ...続きを読む
(1)クオバディス「Quovadis」:何処へ! ラテン語

ゲームのタイトルにもなっていますし、検索エンジンで探すと手帳のメーカーが出てきますね。

でも私が思い出すのは子供の頃読んだ本です。
著者シェンキェビッチ(ポーランド) 岩波あたりで出てると思います。
舞台はローマで、ネロ皇帝の迫害されるキリスト教徒のお話だったような?。コロセウムでみんなが親指を上(サムズアップ、ブーイングの逆ですね)にして、キリスト教徒の助命をするところは涙ものです。

使徒ペテロがローマを去ろうとしたとき、アッピア街道上でキリストの幻に出会い、「主よ、何処(イズコ)へ行きたもう(Quo Vadis, Domine?)」と問いかけた言葉によるらしいです。

(2)メメント モリ「memento mori」:死を忘れるな!or 死を想え。ラテン語
MR.チルドレンの「花」の副題にもなっていましたね。
命を通して死を見つめる、死を通して命を考えるというようなことで、ヨーロッパの中世末期に日常的に使われた宗教用語のようです。
http://members.aol.com/kuni2sato/kiku/memento-mori.htm
お礼コメント
viole

お礼率 89% (136/152)

紹介してくださった本、面白そうですね。読んでみようと思います。「メメント・モリ」は、実はミスチルの「花」から気になっていたのです。
やはりラテン語でしたか。どうりで英和辞典を引いてもでてこないわけだ(笑)。しかし何でいきなり思いついたんだろう…。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-11 21:35:25
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ