-PR-
解決
済み

とろろいも

  • 暇なときにでも
  • 質問No.8347
  • 閲覧数1432
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 60% (12/20)

私は毎朝、とろろいもを擦ったものをごはんにかけてたべているのですが、この場合、とろろいもにはどのような効能があるのでしょうか?このような事に詳しい方、おしえてください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

◆通称「とろろ(山芋)」にも自然薯(じねんじょ)とやまといもと呼ばれるものがあります。
一般にスーパーで手軽に手に入るのは、やまといもの方ですね。

自然薯は単に自然に生えている、というだけの違いではなく、その漢方生薬的な効能は昔から珍重されてきました。
今では自然薯そのものを見つけるのが困難になってきています。
数年かけて育ち、長さは2~3mにも達します。
味は「やまといも」とは似て非なるもの。
香りも粘り気も強烈な、昔ながらの山芋です。

さて、いわゆる山芋の効能は、まずデンプン分解酵素が非常に豊富なので消化に良い、ということが挙げられます。
また、DHEAを含み滋養強精効果があることから、男性にとっては「気力、精力を養う」とされています。
女性にとってありがたいのは、コンドロイチンという成分が肌の若さを保ってくれる、という点です。

その他胃腸病、動脈硬化、ガンの予防、結核、肺炎、糖尿病などにも効果が確認されています。

また、シソや卵と混ぜると、健康効果が倍増するというテレビの番組がありました。
お礼コメント
toyo

お礼率 60% (12/20)

これほどの効果があるとはおもいませんでした。
この夏暑かったため、朝からご飯が食べられず、とろろをかけて流し込んでいました。結構、からだのためになっていたんですね。
どうもありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 37% (54/145)

mizushiと申します。 スーパーなどで手軽に買えるのできっとながいもだと思いますが・・・。そしてすりおろした状態を「とろろいも」と言うと思います。 ながいもは、日本特有の食べ物ですが、滋養強壮に効くと古くから珍重されています。 特に、消化酵素のジアスターゼ、アミラーゼなどが実に豊富で、消化吸収力は抜群。 そのため、すり下ろして生で食べても、胃にやさしいのです。胃炎を鎮める働きもあり、胃弱の人も ...続きを読む
mizushiと申します。
スーパーなどで手軽に買えるのできっとながいもだと思いますが・・・。そしてすりおろした状態を「とろろいも」と言うと思います。
ながいもは、日本特有の食べ物ですが、滋養強壮に効くと古くから珍重されています。
特に、消化酵素のジアスターゼ、アミラーゼなどが実に豊富で、消化吸収力は抜群。
そのため、すり下ろして生で食べても、胃にやさしいのです。胃炎を鎮める働きもあり、胃弱の人も安心です。
粘り気の成分ムチンは、たんぱく質の吸収を助けます。その結果、栄養が効率よく体内にとり入れられ、滋養強壮に効き目が表れるのです。
疲労回復・虚弱体質の改善に利用しましょう。
また、粘り気のもう一つの成分デオスコランには、血糖値を下げる作用があります。糖尿病の人も安心して食べられます。
粘りが強いものが、味にコクがあり、栄養分も豊かです。
「とろろ」をダシ汁でのばすときは、温度が高いと、せっかくの消化酵素の働きが失われてしまいますので、ダシ汁の温度に注意をして下さい。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ