-PR-
締切り
済み

韓国の鳥居とは?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.83124
  • 閲覧数471
  • ありがとう数15
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 38% (57/150)

 鳥居にのことについていろいろ質問さしていただいていますが、歴史を調べていると韓国が鳥居の発祥地ということがわかりました。(教えてもいただきましたが・・・)レポートにその韓国の鳥居の図または写真を使いたいのですがどこを探しても見つかりません。何か詳しい情報を知っている方お願いします。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全6件)

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 54% (1069/1958)

古代インドのトラナが起源かと思っていました。 (参考URLにトラナの写真があります。) ...続きを読む
古代インドのトラナが起源かと思っていました。
(参考URLにトラナの写真があります。)


  • 回答No.6
レベル8

ベストアンサー率 46% (13/28)

 私の知る限りでは、鳥居のルーツは集落などの入り口にたてられた鳥形製品にあると言うものが有力かと。  その立場に立った場合ですと、韓国ソウル近くの「民俗村」(正式名は失念)で、民俗事例から復元した実大資料を見学することができました。1990年頃に私たちがその地を訪れた際にはその写真も撮って参りました。図録的なものは知り得ません。  日本でも、上記同様の事例と考えられる弥生時代の考古資料(鳥形木製品 ...続きを読む
 私の知る限りでは、鳥居のルーツは集落などの入り口にたてられた鳥形製品にあると言うものが有力かと。
 その立場に立った場合ですと、韓国ソウル近くの「民俗村」(正式名は失念)で、民俗事例から復元した実大資料を見学することができました。1990年頃に私たちがその地を訪れた際にはその写真も撮って参りました。図録的なものは知り得ません。

 日本でも、上記同様の事例と考えられる弥生時代の考古資料(鳥形木製品)は、大阪府・池上曽根遺跡などでも複数見つかっているのはご存じかと思いますが、大阪府立弥生文化博物館では、その鳥形木製品とあわせ、上記の韓国民俗村の復元資料写真を展示していたことがありました。
 同博物館では、弥生文化の資料収集などから、韓国の当該事例に詳しい方もおられると思います。一度こちらに問い合わせられることもお勧めします(参考URLは館のHPです)。
 以上、他の方の回答と重複していれば、申し訳ありません。
お礼コメント
cin

お礼率 38% (57/150)

ここでまとめてお礼を言いたいと思います。
皆様のおかげで無事レポートを提出することもできて発表も終わりました。このサイトを研究中に見つけることができ、また答えていただきとても助かりました。 本当にありがとうございました(号泣)
投稿日時 - 2001-07-03 16:02:15
  • 回答No.4
レベル7

ベストアンサー率 31% (7/22)

私も以前何かの本で読んだことがあります。残念ながら、今はその出典がわかりません。 蔵書(たいしたものではありませんが・・・)を調べたところ、「学研、神道の本、八百万の神々が・・・」のp135に韓国のチントベキの写真があります。この本では最終的に、鳥居の起源は不明となっていますが、確か別に、韓国が鳥居の発祥であるとの立場で書かれた文を読んだ記憶があります。 「東京美術選書36、神仏混淆歴史探訪、川口謙二 ...続きを読む
私も以前何かの本で読んだことがあります。残念ながら、今はその出典がわかりません。
蔵書(たいしたものではありませんが・・・)を調べたところ、「学研、神道の本、八百万の神々が・・・」のp135に韓国のチントベキの写真があります。この本では最終的に、鳥居の起源は不明となっていますが、確か別に、韓国が鳥居の発祥であるとの立場で書かれた文を読んだ記憶があります。
「東京美術選書36、神仏混淆歴史探訪、川口謙二著」のp187には、起源は不明とありますので、「不明」が大勢の意見ではないでしょうか。

もう少し蔵書を調べてみます。
  • 回答No.5
レベル7

ベストアンサー率 31% (7/22)

見つけました、私が探していた文を。 「文春文庫、古代日本七不思議、p173」で、谷川健一氏が書かれています。p175に写真もあります。先ほどのものとは名前や形態が違うようですね。 ここでは、テッソ→鳥居 を、私説として挙げてあります。 どの本も、「学術的な論文」とは少し違うようですが、古代日本が古代朝鮮半島の文化勢力下にあったとすると、あながち間違いとは言えないと思います。
見つけました、私が探していた文を。
「文春文庫、古代日本七不思議、p173」で、谷川健一氏が書かれています。p175に写真もあります。先ほどのものとは名前や形態が違うようですね。
ここでは、テッソ→鳥居 を、私説として挙げてあります。

どの本も、「学術的な論文」とは少し違うようですが、古代日本が古代朝鮮半島の文化勢力下にあったとすると、あながち間違いとは言えないと思います。
  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 35% (27/77)

韓国は確か儒教の国ですよね。 鳥居は戦前の日本の宗教である「神道」と深いつながりがありるので,もし鳥居の発祥地が韓国なら私も驚きです。 韓国(朝鮮半島)はご存知の通り1910年~1945年まで日本の植民地でした。その間に皇民化政策ということで,名前を日本風に変えさせたり,神社の参拝を強制させられたりしました。なので当時は神社や鳥居は韓国内で多く見られた と思うのですが,戦後それらはすべて取り壊された ...続きを読む
韓国は確か儒教の国ですよね。
鳥居は戦前の日本の宗教である「神道」と深いつながりがありるので,もし鳥居の発祥地が韓国なら私も驚きです。
韓国(朝鮮半島)はご存知の通り1910年~1945年まで日本の植民地でした。その間に皇民化政策ということで,名前を日本風に変えさせたり,神社の参拝を強制させられたりしました。なので当時は神社や鳥居は韓国内で多く見られた
と思うのですが,戦後それらはすべて取り壊されたと聞きます。(今は残ってないのでは?)
韓国併合など歴史関係の本などに当時の写真があるかも
知れませんね。
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 31% (81/257)

鳥居に付いては全くのシロートですが、「鳥居」は漢民族中国語圏に隣接する、東南アジアの各地で広く見られるようです。以前見た写真だと、横に渡した水平の木の上に木でできた鳥が乗っていました。正確な場所を忘れてしまいましたが...。 「茅の輪くぐり」などの習俗や、納豆や米などの食物にも日本との共通性が多く、言葉も日本語と親戚関係とは言えないまでも同じような文法構造を持っているようです。 彼らの多くは、 ...続きを読む
鳥居に付いては全くのシロートですが、「鳥居」は漢民族中国語圏に隣接する、東南アジアの各地で広く見られるようです。以前見た写真だと、横に渡した水平の木の上に木でできた鳥が乗っていました。正確な場所を忘れてしまいましたが...。

「茅の輪くぐり」などの習俗や、納豆や米などの食物にも日本との共通性が多く、言葉も日本語と親戚関係とは言えないまでも同じような文法構造を持っているようです。

彼らの多くは、漢民族の多数を占める「新モンゴロイド」ではなく、「旧モンゴロイド」に属するようです。因みに、韓国、弥生時代以降の日本本土人、エスキモーなどは「新モンゴロイド」、縄文人、アイヌは「旧モンゴロイド」に属すると言われています。沖縄は、強いていうと、「新モンゴロイド」の血が濃いらしい。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ