-PR-
解決
済み

日本酒「鬼ころし」

  • 暇なときにでも
  • 質問No.82426
  • 閲覧数2604
  • ありがとう数25
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 100% (5/5)

暇なときに回答してください。

「鬼ころし」と名のつく日本酒は多数ありますが、これはライセンス生産をしているということなのでしょうか?それともただパクっただけ?
本家本元の「鬼ころし」はどれなのでしょうか?
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 42% (80/187)

辛口酒の俗称らしいです。

飛騨高山が有名ですね。
(出身なもので、つい(笑))

20年ほど前に古の名酒「鬼ころし」復活・・
というページもありましたので、
名前自体は、
かなり古くから使われていたようです。
お礼コメント
kajiwa78

お礼率 100% (5/5)

ご回答ありがとうございます。
俗称でしたか。
勉強になりました
投稿日時 - 2001-06-04 16:30:08
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 23% (41/176)

余談ですが、私自身、夏場のビールの一口目を飲んだときなど「クァ~、ちくしょう!殺される~っ!」と口走ってしまうことがありますので、「鬼ころし」というネーミングは大好きです。今まで、単純に「鬼を殺す」ほど美味くて、酔わせてしまう酒(ヤマタノオロチの話みたいなかんじ)かなあなどと思っておりましたので「鬼ころし」侮り難しと思っていました。 しかし、さらに上を行くネーミングのお酒があります(焼酎だったかもし ...続きを読む
余談ですが、私自身、夏場のビールの一口目を飲んだときなど「クァ~、ちくしょう!殺される~っ!」と口走ってしまうことがありますので、「鬼ころし」というネーミングは大好きです。今まで、単純に「鬼を殺す」ほど美味くて、酔わせてしまう酒(ヤマタノオロチの話みたいなかんじ)かなあなどと思っておりましたので「鬼ころし」侮り難しと思っていました。

しかし、さらに上を行くネーミングのお酒があります(焼酎だったかもしれませんが)その名も

「鬼おどし」

・・・・仮に鬼がいたとして、殺すことは出来たとしても、脅すのは無理だ・・・
お礼コメント
kajiwa78

お礼率 100% (5/5)

ご回答ありがとうございます。
鬼おどし・・・鬼ころしよりある意味インパクトがあります。
投稿日時 - 2001-06-04 16:46:07


  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 60% (45/74)

10年ほど前に、酒問屋に勤めていたときに聞いた話ですが、「鬼ごろし」という商品名は、商標登録されていないみたいです。 なぜかというと、元々その名称で販売していた酒蔵が、商標登録をしていなかったために、 日本中にその名称が広がり、一つの酒蔵のみが、「鬼ごろし」の名称を独占することができなくなったそうです。 「鬼ごろし」という言葉の意味は、鬼をも(酔い)殺すほどのうまい酒という意味だそうです。 ...続きを読む
10年ほど前に、酒問屋に勤めていたときに聞いた話ですが、「鬼ごろし」という商品名は、商標登録されていないみたいです。
なぜかというと、元々その名称で販売していた酒蔵が、商標登録をしていなかったために、
日本中にその名称が広がり、一つの酒蔵のみが、「鬼ごろし」の名称を独占することができなくなったそうです。

「鬼ごろし」という言葉の意味は、鬼をも(酔い)殺すほどのうまい酒という意味だそうです。

本家本元の「鬼ごろし」ですが、「飛騨の鬼ごろし」(酒蔵名は忘れましたが岐阜県です)だと聞いたことがあります。
お礼コメント
kajiwa78

お礼率 100% (5/5)

ご回答ありがとうございます。
商標登録されてなかったのですか。
勉強になりました。
今度飛騨の鬼ころし飲んでみます。
投稿日時 - 2001-06-04 16:31:58
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 25% (42/162)

普通に売られている「鬼ころし」では、名前負けしている ものがほとんどです。 生酒で「鬼ころし」の名称のものを一度飲んだことがありますが アルコール度数20%(普通は15%)あるため 本当に死ねます。(おいしいけど) そういう名前を微妙にかすめた商品は結構あって 「コシノカンパイ」とかありますね。 しかし本当にパクった商品名なら すぐ訴えられる業界ですのでパクったわけでは 無いと思 ...続きを読む
普通に売られている「鬼ころし」では、名前負けしている
ものがほとんどです。

生酒で「鬼ころし」の名称のものを一度飲んだことがありますが
アルコール度数20%(普通は15%)あるため
本当に死ねます。(おいしいけど)

そういう名前を微妙にかすめた商品は結構あって
「コシノカンパイ」とかありますね。
しかし本当にパクった商品名なら
すぐ訴えられる業界ですのでパクったわけでは
無いと思います。
お礼コメント
kajiwa78

お礼率 100% (5/5)

ご回答ありがとうございます。
そうなのですよ、名前負けしてます。先日パックの鬼ころしを飲みましたが、こんなもんが鬼ころしでいいのかーっと叫びたくなりました。
投稿日時 - 2001-06-04 16:35:05
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 40% (197/483)

鬼ころし、とは鬼をも殺すような悪酒、つまり、まずい酒の代名詞として使われていたようです。 で、ある蔵元が逆手をとって、これを酒の銘柄に使ったら、大評判。 それにあやかる蔵が続出・・・という図式かと思います。 ライセンスとか、系列とかは一切関係ないと思われます。 まあ、ぱくりと言えばぱくりかもしれませんが、業界人なら誰でも知っているフレーズだったのでしょうからねえ。 今では、辛口の酒の代名詞のよう ...続きを読む
鬼ころし、とは鬼をも殺すような悪酒、つまり、まずい酒の代名詞として使われていたようです。
で、ある蔵元が逆手をとって、これを酒の銘柄に使ったら、大評判。
それにあやかる蔵が続出・・・という図式かと思います。
ライセンスとか、系列とかは一切関係ないと思われます。
まあ、ぱくりと言えばぱくりかもしれませんが、業界人なら誰でも知っているフレーズだったのでしょうからねえ。
今では、辛口の酒の代名詞のように使われていますね。

私が昔(15年前)から知っている鬼ころしは下記のものです。

飛騨自慢鬼ころし 老田酒造店 岐阜県高山市 ・・・一説にはここが元祖のようです
http://www.hidaroman.pos.to/oita.html

若竹鬼ころし (株)大村屋酒造場 静岡県 島田市 ・・・この鬼ころしは、私、好きです。
http://www.syukoujin.co.jp/kuranihonmeisai19_b.html

佐渡の鬼ごろし (株)北雪酒造 新潟県 赤泊村 ・・・超辛口です。
http://www.ias.biglobe.ne.jp/harasho/p3p/common/sake/1/

私の個人的な好みは、若竹-佐渡-飛騨の順かな。
お礼コメント
kajiwa78

お礼率 100% (5/5)

ご回答ありがとうございます。
紹介していただいた鬼ころし今度飲んで見ます
投稿日時 - 2001-06-04 16:42:54
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ