• ベストアンサー
  • 困ってます

妊娠によるパートの解雇、産休

わたしは現在妊娠三ヶ月で、検品、梱包を主な業務とした工場でパートとして働いています(立ち仕事ではありません) 切迫流産で3週間の休暇をもらっていましたが、昨日、医師からの許可がおり、無理のない程度に仕事に復帰してよいとのことでしたので、責任者に連絡の上本日出社いたしました すると、出勤早々、 何かあったときに責任がとれない、切迫流産だったので心配、仕事は辞めるべきだと告げられました 出産後、 育児が落ち着いてから連絡をもらえれば、また働かせられるから、とのこと わたしは予想もしていなかった急に職を失うことに戸惑い、医師からは許可が出たこと、今職を失うと経済的に不安なことを訴えましたが、責任がとれないからの一点張りで、このまま続ける、という選択肢が責任者の中にはないようでしたので、仕方なく承諾してそのまま帰宅しました しかしどうにも納得がいきません… これは不当解雇でしょうか それとも、出産後戻ってきていいと言われていることから、産休にとなるのでしょうか

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1454
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • origo10
  • ベストアンサー率71% (393/552)

 会社の現場責任者の質問者さんに対する対応は、質問者さんの意に反した退職を迫る「退職強要」ではないかと思います。  少し固い、法律の説明をさせていただきます。  労働基準法第19条の規定により、産前休業期間に入ると解雇はできません。  しかし、男女雇用機会均等法第9条第4項の規定により、妊娠中の女性労働者の解雇は禁止されています。  では、会社が女性労働者を自主退職させれば、法的に問題ないかというと、そうではありません。  男女雇用機会均等法第9条第3項で「事業主は、その雇用する女性労働者が妊娠したこと~を理由として、当該女性労働者に対して解雇その他不利益な取扱いをしてはならない。」と規定されていて、 厚生労働省の告示で 「男女雇用機会均等法第9条第3項により禁止される『解雇その他不利益な取扱い』とは、例えば、次に掲げるものが該当する。 【ニ 退職】又は正社員をパートタイム労働者等の非正規社員とするような労働契約内容の変更の【強要を行うこと。】 不利益な取扱いに該当するか否かについては、次の事項を勘案して判断すること。 【イ 勧奨退職】や正社員をパートタイム労働者等の非正規社員とするような労働契約内容の変更は、【労働者の表面上の同意を得ていたとしても、これが労働者の真意に基づくものでないと認められる場合には、(2)のニの『退職又は正社員をパートタイム労働者等の非正規社員とするような労働契約内容の変更の強要を行うこと』に該当すること。】」 と行政解釈が示されています。  法律ですべて解決できるわけではないと思いますが、会社の現場責任者の対応が法的どうなのか、会社と交渉するときの「よりどころ」になります。(会社と従業員が、対等の立場で交渉することは難しいので)  質問者さんが、今回の会社(現場責任者)の対応に納得できない、ということであれば、労働局雇用均等室に相談されることをお勧めします。  また、労働局雇用均等室に相談後に「知人に相談したら、『男女雇用機会均等法違反の不当な対応だから、労働基準監督署に相談して、調査してもらい是正勧告等の行政指導をしてもらった方がいい。』と勧められました。でも、これまでもお世話になった会社ですし、労働基準監督署に間に入ってもらうことは本望ではありません。 私は出産後も、職場復帰を希望しています。 男女雇用機会均等法等について誤解されていたのではないでしょうか。」 等と法令・労働基準監督署(所管しているのは労働基準監督署の上部機関の労働局雇用均等室なのですが、労働基準監督署の方が知名度があり、労働時間管理や安全管理等、経営者にとっては税務署と同じくらい、調査にきてほしくない機関なので、労働局雇用均等室の名前を出すより効果的)を交渉カードに経営者等と交渉することも考えられますが、そういった交渉も難しいでしょか。 【参考?URL】 http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0010/5688/00.pdf(6ページ:ケース3) (http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/kinto2/trouble.html(【妊娠→産休→育休→復職】紛争解決事例集:東京労働局)) http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/roudoukyoku/index.html(労働局雇用均等室) http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/03/h0316-2.html(資料4:厚生労働省) http://wakayama-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/koyou_kintou/hourei_seido/kikai09.html(和歌山労働局) Q1 改正均等法では、妊産婦(妊娠中の女性及び産後1年を経過しない女性)に対してなされた解雇について事業主が妊娠・出産等の理由による解雇でないことを証明しない限り、解雇は無効であると定められましたが、事業主の証明はどのようにして行うのでしょうか?またその証明の有効性の判断基準はどのようなものなのでしょうか? A1 均等法第9条第4項は解雇の民事的効力を定めた規定ですので、解雇事由の証明は民事の一般原則に従い、当事者間で行われるべきものです。証明責任を負う事業主が妊産婦である労働者に解雇の理由を説明して、労働者が納得した場合にはそれで証明されたことになり、解雇は有効となりますが、【労働者が納得しなかった場合に、当該解雇を有効なものとするためには、事業主が解雇有効確認のための訴訟を提起して、当該訴訟の中で妊娠・出産等以外の理由の解雇であったことを証明しなければならないと考えられます。】  上記のように解雇が有効とされない限りは、解雇は無効であり、雇用契約は存続しているものとなりますから、当該契約に従い賃金債権は発生し続けるものであり、事実上、自宅待機を余儀なくされている場合等については、労働基準法第26条の休業手当の問題も生じる可能性があります。 http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/03/dl/h0316-2d.pdf(厚生労働省パンフレット) (http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/03/h0316-2.html(厚生労働省)) http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/danjokintou/dl/danjyokoyou_p.pdf(男女雇用機会均等法) ■男女雇用機会均等法第9条第3項  事業主は、その雇用する女性労働者が妊娠したこと、出産したこと、労働基準法第65条第1項の規定による休業(産前休業)を請求し、又は同項 若しくは同条第2項の規定による休業(産後休業)をしたことその他の妊娠又は出産に関する事由であつて厚生労働省令で定めるものを理由として、当該女性労働者に対して解雇その他不利益な取扱いをしてはならない。 ■男女雇用機会均等法第9条第4項 【妊娠中の女性労働者】及び出産後1年を経過しない女性労働者【に対してなされた解雇は、無効とする。】ただし、事業主が当該解雇が前項に規定する事由を理由とする解雇でないことを証明したときは、この限りでない。 ■男女雇用機会均等法第10条  厚生労働大臣は、第5条から第7条まで及び前条第1項から第3項までの規定に定める事項に関し、事業主が適切に対処するために必要な指針を定めるものとする。 http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/danjokintou/dl/20000401-30-1.pdf(24ページ~ 指針(平成18年厚生労働省告示第614号)) 第4の3 妊娠・出産等を理由とする解雇その他不利益な取扱い(法第9条第3項関係) (2)法第9条第3項により禁止される「解雇その他不利益な取扱い」とは、例えば、次に掲げるものが該当する。 【イ 解雇すること。】 【ニ 退職又は正社員をパートタイム労働者等の非正規社員とするような労働契約内容の変更の強要を行うこと。】 (3)妊娠・出産等を理由として(2)のイからヘまでに掲げる取扱いを行うことは、直ちに不利益な取扱いに該当すると判断されるものであるが、これらに該当するか否か、また、これ以外の取扱いが(2)のトからルまでに掲げる不利益な取扱いに該当するか否かについては、次の事項を勘案して判断すること。 【イ 勧奨退職】や正社員をパートタイム労働者等の非正規社員とするような労働契約内容の変更は、【労働者の表面上の同意を得ていたとしても、これが労働者の真意に基づくものでないと認められる場合には、(2)のニの「退職又は正社員をパートタイム労働者等の非正規社員とするような労働契約内容の変更の強要を行うこと」に該当すること。】 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO049.html(労働基準法) ■労働基準法第19条第1項  使用者は、労働者が業務上負傷し、又は疾病にかかり療養のために休業する期間及びその後30日間並びに【産前産後の女性が第65条の規定によつて休業する期間及びその後30日間は、解雇してはならない。】 ■労働基準法65条第1項  使用者は、6週間以内に出産する予定の女性が休業を請求した場合においては、その者を就業させてはならない。 http://okwave.jp/qa/q7418775.html(類似質問) http://okwave.jp/qa/q8027429.html(退職するときの出産手当金) http://okwave.jp/qa/q7345439.html(切迫早産による傷病手当金申請) http://okwave.jp/qa/q7271706.html(No.2 妊娠悪阻と傷病手当金) http://okwave.jp/qa/q7882075.html(パートの育児休業) http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4835365.html(参考?) http://okwave.jp/qa/q4861830.html(参考?) http://okwave.jp/qa/q5898073.html(参考?)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変参考になりました origo10さんのアドバイスを元に職場に掛け合ってみたところ、「何かあっても自己責任」を前提に復帰できることになりました 自己責任なのは当然ですよね ありがとうございました

関連するQ&A

  • 休職→産休→育休について

    休職→産休→育休に入った方、もしくは詳しい方に質問です。 先日の三日間特に忙しく、1日11時間勤務で休憩なしでずっと立ち仕事をしていました。 時間がある時はこまめに休憩を取らせて頂 いてましたが、 先輩方には「忙しいときは働いてもらわなきゃ困る」と朝から夜まで腹筋に力が入ってしまう仕事も任せられていました。 すると、忙しい日の三日目の勤務後に突然出血し病院へ行ったところ切迫流産と診断されました。 医師からは診断書を職場に提出すれば2週間効くのでその間は必ず休めますと言われました。 まだ作成中で受け取ってはいません。 医師からはダクチルを処方され、 家事や通院以外の外出などは禁止でずっと大人しく寝てるように言われました。 食事も旦那におにぎりなど軽いものを作り置きしてもらって食べるように言われました。 そこで質問なのですが、 2週間は診断書があるので休めたとしてその後産休直前までは傷病手当金を申請して休むことは可能なのでしょうか。 私の業界ではこれから繁盛期と言われ益々忙しくなります。 そうなると今回のように切迫流産ではなく流産してしまう恐れがあるので休職しそのまま産休に入ろうかと思ってます。 事務仕事など軽い仕事は一切ありません。 全員立ち仕事で時間がある時はお昼休憩の30分はとれますが途中で仕事が入ると休憩を中断することや、忙しい時は一切休憩することが出来ません。 産休育休をとりその後は復帰しようと考えています。 カテ違いでしたらすみません…

  • 妊娠中のSEXは、本当に大丈夫?

    現在、妊娠5ケ月にはいったところです。私は以前に二回流産をしており、今回3ケ月の終わりに切迫流産で二週間入院しました。そして現在は大分安定してきています。次の検診で医師の許可が出たら、夫とSEXを少ししてみようかとおもっているのですが、夫のモノは普通一般より長いみたいです。その場合、やはり危険度は増すのでしょうか?よろしくお願いします。

  • 早めに産休を取るよう上司に勧められました

    会社や友人に相談できる人がいないためここで相談させて下さい。 私は3日程前から安定期(妊娠16週)を迎えた29歳で正社員として今の会社に勤務しております。 現在は営業職なのですが、1日150km程の運転、朝7時に家を出て帰宅は20時前後、重たい荷物を運ぶことも多いため妊娠初期の頃は一度切迫流産と診断され2週間お休みを頂いた事がありました。その後出産前には可能な限り運転や荷物を運ぶような労働は避けるようにと医師からアドバイスがありました。 そんなこともあり、1月の人事異動で一時的でもかまわないので営業職以外に内勤の仕事の希望(今の会社にいられるのであれば減給や降格でもかまわない、出産後には営業職として復帰したいという希望を添えて)を出しました。しかし住まいやその近辺の東海エリアでは仕事を準備できないため、東京で単身赴任するのであれば準備可能という返答。会社的にも営業職は心配であるため、仕事を用意できないため早めに産休を取るよう勧められました。 しかしもちろん産休までの約3ヶ月半は無給、医師は外回りの営業でなければ仕事は可能ということで診断書も書けないということでした。 仕事をしたい、できる状態であるのに与えてもらえないということでとてももどかしい状況です。 自ら産休まで休職という手段を選ぶのであれば無給であっても納得はできるのですが、仕事を用意できないという会社の都合が少しでもある場合、せめて何割か頂くことは難しいのでしょうか? ちなみに月々手取り35万程度頂いているため、無給になるのは生活的に厳しい状況です。 お詳しい方、アドバイス頂けないでしょうか。 宜しくお願い致します。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

>仕事は辞めるべきだと告げられました ここ曲者ですね~。 基本的に不当解雇ではありません。 べき=退職勧奨ですので、それをOKしたら正当な合意退職です。 しかも貴女は退職勧奨のあった当日に辞めると答えを出してます。 こうなると労働基準局でも手が出せません。 つまり会社側は一方的な解雇はできませんので、貴女が断固拒否したら解雇にはならないのです。 こういう場合は「一晩考えさせていただきたい」と一旦引くのが良かったでしょう。 正当な理由なく辞めろと言われても辞めなくて良いのが労働者の権利です。 たやすく権利放棄すれば、残念ながら法律の恩恵は受けられません。 ですが・・・ 責任者とは人事?現場?経営者ですか?幸い小さな会社ですから 経営者との直交渉の余地は残っているのでは?と私は思います。 一応参考に。 http://www.mhlw.go.jp/topics/2009/07/dl/tp0701-1x.pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、納得です 責任者は一応わたしに「こう思うんだけどどう?」という形で問い掛けながらも、もうここでは働かせられないというはっきりとした趣旨を伝えてきていましたので、承諾する以外の選択肢がないじゃないか!と思いそうしたわけですが ここで解雇ではなく、自主退社になってしまったわけですね… 一旦引くことも考えたのですが、話すほど戻れる見込みがなさそうだと確信してしまい、その場で諦めてしまいました もっと食い下がるべきだったと後悔しています 責任者とは現場のです 経営者と直接交渉することもできますが、それでもし戻れたとしても、現場責任者とぎくしゃくしては仕事がしにくくなると思いますので正直どうしていいか…というところです… URLも参考にさせていただきます

  • 回答No.2

切迫流産を甘く見ない方がいいですよ。 私も娘を妊娠したときは全く同じ状況でした。 パートではなく正社員でしたが。 やはり、なにかあったら責任がとれないからと退職を勧められました。 そのまま退職しましたが、その後2度の切迫流産をし 何度も入院をしました。 私は経済的不安よりも、辞めてよかったんだと思いました。 終業規則はどうなっていますか? 産休の扱いはどうなっていますか? 会社によって産休がとれる期間が違うと思います。 パートでも産休が取れるのかを確認しておきましょう。 また、産後職場に戻るのであれば、 保育園や赤ちゃんの面倒を見てくれるあてはあるのか、 分からないこと、やるべきことを調べてから会社と交渉しましょう。 私もゴネたのですが、 医者に仕事と赤ちゃんどっちが大事なの?って言われて赤ちゃんを選びました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます わたしの場合は医師からの許可が出ての職場復帰(のはずだった)ですので、現在は母胎、胎児とともに順調なのですがね… 入院を繰り返すようであれば当然仕事は続けないでしょう 職場責任者は、無理をさせてはいけない、という曖昧なラインが煩わしいのだと思います 労働規則については、お恥ずかしながら見たことも聞いたこともありません そもそもとても小さな会社なので、きちんとそういったものがあるのかどうか 産後の職場復帰についても、連絡をくれれば席を用意することもできるよ、という程度の軽いものだと思います 今も上の子を預けて働いていますので、保育園などについては問題ありません

  • 回答No.1
  • lookfor
  • ベストアンサー率25% (52/205)

最近は、労働法の勉強を怠っていますので、責任ある回答はできませんが(法制度がよく変わるので) 最も、有効な選択肢として、 ・県の労働事務所にTELする。 ・労働基準監督署にTELする。 至急、対応してください。 解雇には、解雇予告が必要で、かつ明確な解雇事由が必要です。例え、パートであられても。 只、就業規則と契約との関係があり、個々具体に判断する必要があります。 今、すぐ対応してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます やはり解雇予告は必要ですよね… 不当解雇になりますか?という質問ですが、出産後会社に戻ることを考えているため、法的に争って会社と揉めるようなことはしたくありません…

関連するQ&A

  • 妊娠による解雇処分

    一年半正職員として勤めた会社を妊娠を理由に解雇されました。 職業は介護で夜勤が月6回と他は早番と日勤というシフトでした。 現在妊娠8週になりますが、6週の時点で切迫流産となり(体力仕事で重いものを持つ為)2週間の自宅安静の指示があり会社を休んでおりました。(有給) 会社に休みの申請を出した際、このまま働き続けるのは私の体の負担にもなるし、何より会社の皆や入居者の迷惑になるから辞めてもらえないかと施設長や管理者に言われていました。 休んでいる最中、社長からも呼び出しがあり、会社に行ったところ辞表を出してほしいとの事でした。 治療と安静の結果、社長に呼び出された頃には切迫流産の危険はなくなっており、出来ればこのまま働き続けたいと申し出ましたがやはり叶わず、一応でいいから辞表を出して欲しいと言われ、出した後に解雇となりました。 (休みを申請し、5月6日から5月19日の二週間の休みの約束でしたが、給料が15日締めの為、5月15日に退職となっています。) そこで不安になったのが、失業保険、出産手当て、出産一時金が貰えるのかどうかです。 訳あって未婚での出産となります。 社保の任意継続を希望し、失業保険は延長を申請する予定でいますが、知識が浅い為どのようにしたらこれらの手当を受けられるのかが分かりません。 働く意志もあり、婦人科の医師にも仕事はしても大丈夫だと言われました。 失業保険は出来れば今すぐにでもほしいのですが、やはり妊娠しているためすぐには貰えないんでしょうか? その場合は延長を申請するしかないとは思っていますが…。 初歩的な事かと思いますが、私と似たような方はいらっしゃっても全く同じ方はやはり居ないので改めて質問させて下さい。 回答頂けるととても有り難いです。 よろしくお願いします。

  • 妊娠発覚と職場トラブルのちマタハラ?

    一度質問させていただきましたが、現状を加えてどのように対処していけば良いのか教えてください。 重ね重ね申し訳ありません。詳しく書きます。 職場では前々から体調を崩しぽつぽつお休みをいただいてきた私。家庭の事情もありいろいろな心配もしていただきました。 親身になっていただいて、大事に育てていただいた自覚もありますが、ある時からあまり私の話を信用していただけなくなっていた気もします。 (職場でいじめられたりもしたのでもめました。いじめの首謀者は別件で自主退職しました) 今回未婚ですが妊娠が発覚し、初診を受ける前に割と出血をしました。(年明けには結婚の話をまとめて職場にお知らせするところでした) それまで「病は気から病院など行かなくて良い」「熱が出ても皆頑張っている、毎日出勤しなさい」というようなことも言われていて冗談にも取れずこの切迫した状態を理解して早退させてもらいたいと思い事情を話して病院に行きました。 診断は「流産しかけている」。 エコーを初めて見て感動した矢先の先生からの一言。思わず涙がこぼれて止まりませんでした。私のせいで子どもを殺してしまうのかと悔しくてたまらなくなりました。 ただ、出血は軽めなので仕事も休めないだろうからやっていいと言われました。なるべく安静が良いが仕事をするなら負担の軽いものを、と。妊娠初期であるし薬は出せるが15パーセントはダメになってしまうもの。ということでした。 病院に行くまで責任者と話もしました。 「どうするのか考えなさい」 「前に妊娠していた人が働いていたこともあるが、切迫流産になり子供が欲しいからと辞めていった」 「お腹の子が1番大事」 「妊娠期間中にまた出血などあった時はどうするつもりか?」 「周りの人ももしものことがあったら自分たちを責めるだろう」 そんな話を聞きました。 ぼんやりと、私から自主的に退職して欲しいのかもしれないと思いました。妊婦は仕事の邪魔になる、そんなふうにも聞こえました。 病院から帰り、話を伝えた上で「私は仕事もしたい。お医者様もお仕事がなるべく負担をかけすぎないようにすれば可能だとおっしゃってくれた。それに、妊娠初期は15%はどう頑張っても流れてしまうと聞いた」と話しました。 すると 「私も話を詳しく聞きたい、産婦人科に一緒に行って話を聞きたい。切迫流産ときいたらどうしても絶対安静だとしか思えない。雇用主としても話を聞きたい」 私は働く意思を受けた上で働き方を考えるために来て下さるのだと思いならばどうぞと一緒に受診してお話を聞きました。 お医者様は私の状態は話さなかったものの、流産しかけていても安静にするか働くかの0か100ではない。仕事の負担は母親にしかわからないから自分で察してやるしかない、出血も止まってくれば大丈夫。でもダメな時はダメで15パーセントは妊娠継続できないと話されました。 といっても、責任者が「(私)から流産しかけている話を聞きまして...」と話しかけたところ、お医者様は「本人から」と私に話すように促したので私は自分の状況を踏まえた上で働く際にどうしていったら良いかの質問をしました。 責任者は「どう思った?」と尋ねられました 私は「ご迷惑おかけしてしまうなとは思いました。働き方もお話してくださいましたが、どうなってもほかの方にも負担にはなると思います」とこたえました。 「お腹の子を守れるのはあなたしかいない」 「どうするのかよく考えて」 そして帰りなさいと自宅に返されてしまいました。 私はいよいよ自分から退職願を書かなくてはならないと思いました。 夜、改めて連絡をしました。 病院に行った帰り、前回よりも少ない出血がありお腹も痛かったので今すぐには動けないと思いました。それを踏まえて 「次の検診までお休みをいただけたらと思います」 と答えました。 私はその時お休みの間にいろいろなものをまとめ、自分の仕事を年度末までできない詫び状を書き、みなさんにもすみませんとお話をすることも考えてそう答えました。 責任者はとてもお怒りの様子で 「まずはそこではないだろう」(様々な件に対する謝罪を求められた)(それはそうだとは思う) 「お医者様は流産しかけているなど一言も言わなかった、それは流産しかけていないということだ。あなたは働けるんだよ。そもそもそんなに初期では流産とみなさない」(科学的流産と勘違い?私は胎嚢も見えている)(というか、お医者様に流産しかけていると聞いてと話をふったのは責任者である)(そもそも辞めさせたいのでは無かったのか?どういうことなのか) 「そもそも(私)は未婚である」 「これから赤ちゃんの母親となるというのに、母親にはふさわしくない」 「(責任者)は(私)の言動を信用出来ない、今は話したくない」 「いろいろと説明ができるのなら、話にいらっしゃい、とにかく今は話したくありません」 と言われてしまい、電話もきられてしまいました。 連絡はつかないままです。 昨日は職場に連絡したところ、今日は用事などあってお話できる時間が無い、1日おやすみなさいということ。(副責任者) 今朝も連絡したが、責任者がひどく体調を崩している副責任者にもどう対処して良いかわからない様子(つまり話がこじれて体調が悪化すると困るから来るなということだ) と思い、休憩時間など忙しくない時間に連絡をしますとお話ししました。 現状況では仕事内容を選べば働けるが、先方の様子により仕事が出来ていない。出勤を拒否されている。個人の連絡もつかず(責任者)、周りも私と責任者の対応に手を焼いている様子。 信用していただけない以上は仕事も話もままならないだろうとは思いますが、謝罪ぐらいはしたい。その上で責任を取って退職届を出しても良いし、詫び状を書いても良いと思っています。 ただ、この状況を見て、皆さん謝罪や責任者に会うのを諦めてそのまま辞めた方が良いと思いますか? それとも、粘って働きたいと訴え続けた方が良いでしょうか?(労働基準局にも相談しましたが、働き続けることが大事だと言われました)

  • 妊娠時の腰痛

    5ヶ月に入ったばかりです。毎年この時期は腰痛が辛いのですが、今年はひどくて困っています。 このままだといつギックとくるか分からない状態です。このような場合、マッサージや整骨院などに通っても大丈夫なのですか? 去年流産を経験し、今回切迫流産で入院。やっとここまできたので、出産までなんとか頑張りたいのです。 どうぞ宜しくお願いいたします。

  • 妊娠中の給与について質問です。

    長文で失礼します。妊娠中の給与についての質問です。 私は一ヶ月半程前に妊娠初期で切迫流産の結果、完全流産をしてしまいました。 切迫流産の際、自宅安静が好ましいと病院で言われた(あくまで強要はされていません)ため会社に報告した結果半月程休みを貰ったのですが、一ヶ月以上経った今になって診断書を提出しなければ給与は渡せないと言われてしまいました。それも、妊娠が発覚してから流産に至るまで全ての診断書を提出しろと言われました。 前回の出産の際にも切迫流産を経験し同様に休みを貰ったのですがその際はこういった事は言われず通常通り給与が渡されました。 個人事業の大きくない会社のため、最近経営がうまくいっていないのもありなるべく人件費を削りたいというのが妥当だと思いました。 しかし、病院へその事を伝えた所、切迫流産の際にそう言われれば母管連絡カードも書けたのに今更妊娠してから流産までの診断書など出せないと言われました。 私は今まで風邪などでも診断書を書いてもらった事がないので、診断書がどの程度でどの様に貰えるものなのかを知りません。 ですが会社と病院の対応にとても傷付きました。 ここで質問です。 妊娠、そして流産の診断書とはどのようなものなのでしょうか? また、会社にこういった全ての診断書を提出しない限り、給与は貰えないのが一般的でしょうか? そして、病院の対応も妥当なものなのでしょうか? 長くなってしまいましたが、とても困っております。是非ご回答頂けたら助かります。宜しくお願いします。

  • 切迫流産と切迫早産のついて

    切迫早産と切迫流産について知りたいのですが、なりやすい体質というのはあるのですか? 母親や姉妹がなっていれば、なる確立は多いですか?遺伝はありますか? 一人目の出産で切迫流産でなくても、二人目でなる場合はありますか?

  • もし障害児が生まれたら・・・

    こんにちわ。 もうすぐ出産を迎える妊婦です。 最近になって自分が障害児を生むんじゃないかと心配なんです。 と、いうのも知人に不妊治療を受けた人、妊娠中にトラブルを抱えてた人(切迫流産など)、妊娠中強いストレスを感じてた人は障害児を生んでいる人が多いって聞いたからです。 私は妊娠前に高プロラクチン血症で薬を飲んでたし、切迫流産にもなったし、妊娠生活中は事情があってずっと強いストレスを感じっぱなしだったからです。 医師からは切迫流産の時以来、何も言われないし、赤ちゃんの体重も現在37週で2600gあります。 心配しすぎなんでしょうが、出産が近づくにつれ不安なんです。 どなたかアドバイス、回答をお願いいたします。

  • 産休・育休中の手当てについて

    今月末出産のため,12月に仕事を辞めました。出産後は,しばらくしてからまた仕事をするつもりでしたが,子供を保育所に預けるには,職場の雇用証明というものが必要らしく,また,ぜひ来て欲しいといってくれているところがあるので,そこに籍をおこうかと考えています。もちろん,仕事は出産後にスタートしますが,人事担当の人は,今なら産休というかたちにできると言います。それは,ただ社員の確保というだけのものなのでしょうか? それとも,きちんと手当てがもらえるような産休がもらえるのでしょうか?

  • 妊娠初期 流産について・・

    妊娠8週目にて、流産してしまいました。 骨盤底筋体操をしていたのですが、関係ありますか? 5年前にも初期流産(10週目位)して、3年前には切迫流産で無事出産。 今回3回目の流産です。 偶然でしょうか? それとも検査しないといけないほど深刻でしょうか?   宜しくお願いします。

  • 助産院で出産できるのでしょうか?

    現在妊娠8週の28才です。 初めての妊娠です。 以前より助産院での出産を希望していますが、初期のためまだ助産院には行っておらず個人病院を受診中です。 妊娠5~8週まで少量の茶色いおりものが出て、個人病院で切迫流産の薬を頂き自宅安静でした。現在出血はありません。 携帯電話でのインターネット等で調べていると、助産院で出産できない妊婦さんの例が載っていましたが、切迫流産は書かれていたり書かれていなかったり書き方も不明瞭でよくわかりませんでした。 切迫流産を経験され、その赤ちゃんを助産院で出産された方いらっしゃいますか? または切迫流産でも助産院で出産が可能かご存じの方教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • 流産の始まり

    生理予定日から遅れること6日,下着に茶色いものが着いていたので,生理が始まったと思いましたが,生理のような出血はせず,たまに茶色いものがティッシュに着くくらいでした。少し気分も悪かったので,着床出血かと思い先日妊娠検査薬を使用したところ,陽性でした。 しかし,下腹部の痛みと,腰が重い感じがしました。 本日病院に行ったところ,妊娠5週目,しかし流産の始まりと言われ,注射を打って2種類の薬をもらい,4日後にまた来てくださいといわれました。 これって,切迫流産なのでしょうか? 医師には流産の始まりと言われました。 でも他の切迫流産の方の質問や回答を見ると,自宅安静や,ずっと横になってるなどありますが,私は医師から「仕事も普通にしていいし,日常生活は普通に過ごしてください」といわれました。便秘薬も普通に飲んでいいと。 明日,友人と食事の予定があるので,行くつもりでしたが,他の方の状況をお聞きすると迷います。 移動は新幹線で30分ほどなんですが・・・。 医師に言われてはいないのですが,切迫流産と思い込んでいました。 私は切迫流産まではいっていないのでしょうか・・・。