-PR-
解決
済み

中国語(標準語)を勉強したい

  • 困ってます
  • 質問No.79298
  • 閲覧数97
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 65% (163/250)

今大学生ですが、院進学を蹴って急に中国へ行ってみたくなりました。
というよりも、中国で学んでみたくなりました。
知人の先生のかんけいで、台湾大学の留学生科(のようなところ)が受け入れてくれそうなのですが、実は、中国語についての経験がまったくありません。

第二外語も全く別の言葉でしたし、今まで個人的に習ったのは韓国語やスペイン語、ラテン語(使えん)くらいです。ただし、人文系の学部なので漢文の素養は人並み異常にあると思います。

非常に漠然とした質問かなと恐縮しているのですが、本当に初歩の初歩から中国語というものに取り組む場合、どのような取り掛かり方があるものか、ぜひお願いいたします。

大学の方はヒマなので、秋以降から短期の留学も検討していますが、今のところ辞書と入門書を手に入れて、訳がわからず混乱している状態です。
ぜひ、この無謀な私にご教示ください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

院進学を蹴ってまで行かれるとは、余程の決意がおありなんでしょうね。
まず、中国留学に関する基礎的な詳細情報が、
参考URLで見れますよ。

中国の大学は、年間2学期制をとっていて、
1学期は9月から(大学によっては8月の下旬)、
2学期は3月からの開始となっています。
いずれの学期の始めにもオリエンテーション、
クラス分け試験が行われるので、
全くの初心者の方でも安心して参加することができます。
クラスは、入門・初級・中級・上級の4~8段階にレベル分けられます。
また最近では、小刻みな短期研修プログラムを、
年間を通して積極的に国際レベルで募集するような大学もあります。

留学生は、中国語(漢語)を専攻とする漢語進修生(中国語研修生)、
普通進修生(学部聴講生)、
中国語本科生(外国人のみで構成された正規留学のコース)、
文化、歴史などを専攻する本科生(中国人と一緒に学習する学部生)
、、、等で構成されています。
その中で最も多いのが、漢語進修生です。
漢語進修生と普通進修生については、
与えられた期間の学習を終了すると修了証書が授与され、
中国語本科生と本科生については、
決められた単位の習得と論文の提出により、
卒業証明書と学士号認定証が授与されます。
入学条件は、漢語進修生には年齢制限以外に特にありません。
但し、普通進修生、漢語本科生、本科生には、
HSKの級取得(欧米のTOEFLと同様)等が
入学条件となっている場合も。
一般的には、本科生の場合、文系で6級、理系で4級が
入学条件となっています。
但し、漢語本科生の場合、事前の級取得が条件となっていない大学も。
漢語本科生の場合、入学条件こそ厳しくはありませんが、
進級、卒業の条件などは欧米諸国と同様、厳しくなっています。

短期留学の場合は、ほとんどが中国語の専攻となっており、
研修期間中、漢語進修生として大学生活を送ることとなります。
近年、書道・水墨画・中医・漢方・鍼灸・武術等を習得するような
コースを設けるような大学もでてきました。

中国の総合情報は、下記サイト↓で見れますよ。
http://www.alachugoku.com/
どうぞ頑張ってください!
お礼コメント
makochi

お礼率 65% (163/250)

参考になるサイトを教えていただきありがとうございます。
史学を専攻していたのですが、ふとしたきっかけで、今まで見向きもしなかった中国、特に台湾というトコロに惹かれてしまいました。
でも、その魅力に気付くのが遅くて、今年で大学を卒業せねばならないので、なんとか留学を検討したいと思い、質問しました。

で、恥ずかしいのであまり言いたくありませんが、いづれは中国で学位もとりたいという野心もあったりします。その為になら2年3年と長期で学んでもいいと思っています。

本当に初歩から始められた方、最初にどんな方法で学びはじめましたか?ちょっと体験談などを聞かせていただければと思います。
投稿日時 - 2001-05-22 18:46:18
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 29% (15/51)

「中国語ジャーナル」という雑誌が、発刊されてまして、 たしか去年末ぐらいの創刊で、 なかなか斬新な編集と、CDつきでお勧めです。 その本文だけでなく、 さまざまな広告類には、 留学説明会、語学教室、通信講座なども乗っています。 ぜひ書店でごらんください。 ...続きを読む
「中国語ジャーナル」という雑誌が、発刊されてまして、
たしか去年末ぐらいの創刊で、
なかなか斬新な編集と、CDつきでお勧めです。
その本文だけでなく、
さまざまな広告類には、
留学説明会、語学教室、通信講座なども乗っています。
ぜひ書店でごらんください。
お礼コメント
makochi

お礼率 65% (163/250)

ありがとうございました。
今月から語学教室に通うことになりました。
まだチンプンカンプンですが、自分の可能性にかけてみたいと思います。
なんだかこんな気持ち、大学受験以来です。
投稿日時 - 2001-06-02 02:21:02


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ