総ありがとう数 累計4,312万(2014年11月29日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
stitch727

今、うちの猫が、テーブルの上にあったハモンセラーノをネコババして食べていますが、
猫が塩分の多い食事はよくないはずと記憶しています。

しかし、食べっぷりがあまりにおいしそうで、良くがっついており、今まで魚は食べてもお肉は食べていなかったので、ちょっと意外で取るに取り上げられないでいます。ちなみに、キャットフードの好き嫌いは激しく、あまり好みじゃないと、それだけ選り分けて食べています。

偏食、舌の肥えたワガママ猫でしょうか。それ以上に塩分が心配なので、
●取り上げてキャットフードに少し混ぜる
●取り上げてもう二度とネコババさせないように保管する
●好きならば、今後も時々あげる(貴重なハムだから少し。)



猫にとってはどれが一番妥当でしょうか?あまりに気にいったようなので、二度とあげないもかわそうな気がしますが、猫にとっての栄養、健康の観点から教えていただけますと幸いです。

その他の解決策もよろしくお願いします。
  • 回答数4
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全4件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2012-04-14 02:36:40
  • 回答No.2
補足質問へ、追加回答です。

私の猫が食べてしまったのは、
一般的に売られている、小分けパックの鰹の削り節でした。
また、つまみ食いの直後に発症したわけではありませんが、
考えられる原因としてはそれしかありませんでした。

当時の獣医さんによれば、
塩分を取りすぎたからといって必ずなるものでもないが、
猫の体質によって全く違う。
なりやすい子であれば、ちょっとのきっかけでもなるし、
なりにくい子であれば、いくら食べても平然としている。
ただ、体質は見た目では分からないのだから、
とにかく人の食べ物をあげないのが、健康にとってはベストだ。
ということでした。
実際、実はもう1匹の猫も多少つまみ食いをしましたが、10年間健康です。

人間となんらかわりないと思います。
タバコを吸っても100歳まで生きる人もいれば、
肺がんになってしまう人もいる、というようなものでしょう。

正直なところ、私も彼が尿結石になるまでは、
「ちょっとくらい」と思っていた部分もありましたが、
本当に、後悔先に立たずなのだと思い知らされました。
どんな体質なのか分からない以上、あえて危険な選択をする必要はないと思いますし、
今ではむしろ、美味しい味を教えない方が、彼らのためなのだと思います。

いずれにせよ、stitch727さんの猫ちゃんが、健康に成長されますように!
お礼コメント
ありがとうございました。個体差ですね。実家猫は鰹節を食べて育ったようなものですが、すかももともと野良であちこちの家でエサをもらっておりました、でも18さいです。
この仔はどうかわからないので今後はネコババさせないよう気をつけてハムはあげないことにします。
投稿日時 - 2012-04-14 13:52:37
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0

その他の回答 (全3件)

  • 2012-04-14 01:32:03
  • 回答No.1
猫の体に良くないと分かっているのでしたら、あげるべきではないです。
そんなものをあげて、結局病気になって苦しむのは猫ちゃんなのですから、
可愛がっているのであれば、あげてはいけません。

また、病気になった時の治療費だって馬鹿になりませんから、
飼い主さんにもよくありませんよね。

私の飼っている猫は、台所に侵入して鰹節を食べてしまい、
尿結石になり、猫自身も私も大変な思いをしました。
当然、それ以降は猫の好むものは厳重にしまってあります。

同じような思いを、猫ちゃんにもstitch727さんにもしてほしくはないと思います。
一時の美味しさより、長い健康ですよ。
補足コメント
回答者さんの猫はお気の毒でしたが、
尿結石は、ハム一切れくらいでもなるのでしょうか?生後7ヶ月です。

ちなみに実家猫は結構鰹節を混ぜているのですが、、削り節のほうですが、回答者さんのは削り節じゃないほうだったのでしょうか。一度だけですぐに尿結石になったのでしょうか。とりあえずもうネコババしないようにさせますが心配になってきました。
投稿日時 - 2012-04-14 02:08:22
お礼コメント
ありがとうございました。鰹節もダメなのですか!?
投稿日時 - 2012-04-14 02:02:13
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2012-04-14 02:55:38
  • 回答No.3
生ハムは人間からしても結構塩分高いものなので猫なら尚更ダメです。

ご存じのとおり猫は泌尿系疾患になることが多い動物なので高塩分摂取はタブーなのですが、
猫自体は塩分の強いものを好みます。
なので、飼い主としては人間の食べるものに興味をもたせないようにして、
塩分の濃いものを摂取する機会そのものが無くなるようにすることが望ましいのですが、
そういった垣根を飼い主が作ってあげないと結局は猫として
常習的に塩分の高いものを要求するようになります。

「あげると猫が喜んで食べるし、あげている方も食いっぷりが楽しい」
確かにそうですが、同じ理屈で塩鮭が好きだからあげている友人が居ます。
当然のように2年後に尿管結石で病院にかかりましたが、
相も変わらず塩鮭をかけて食べさせています。
理由は「喜ぶし、塩鮭をかけてあげないとかけるまで食べなくなった」
と、そのまま続けてまた2年後に尿管結石でまた病院へを繰り返してますね。

猫が喜ぶものを食べさせたいというのは飼い主共通の思いですが、
それが健康を害すると分かっていて与えるのは飼い主の自己満足のような気がしますので
生ハムはもう与えないようにしたほうがいいと思います。

うちも好き嫌いが激しくどんな高い餌でも臭いかいで食べないことが多かったですが、
塩気があるものをトッピングしてやれば楽に食べてくれるのは分かっていても
1年間かけて、まともに食べてくれるフードを探し出しました。

フードのレビューを読むと「やっと食べてくれました」という書き込みを色んなフードで見ますので
好き嫌いが激しい子はそんなに少なくはないみたいですよ?
頑張って普通に気に入るフードも探してみてはいかがでしょうか?
お礼コメント
猫は塩味のほうが好きなんですね。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2012-04-14 13:55:17
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2012-04-14 03:20:48
  • 回答No.4
まず猫に人間の食べ物はよくないです。
私の家には、家猫が二匹居ますが、生まれてから一度もキャットフード(サンエンスダイエット・総合栄養食・たまに猫用のおやつ)以外食べさせていません。
もちろん私が食す物を食べたがる時がありますが、そこは我慢させます。(しつけ)
可哀相だとは思ってしまう気持ちも解りますが、後々、体調不良や病気等になってしまうのが一番可哀相だと私は思います。

健康、長生き等のため、●取り上げて、もう二度とネコババさせないように保管する。が一番良い方法かと思いました。

私の実家の方にも猫が二匹いるのですが、この方法が確実とは言い切れませんが、2匹とも17~18年と長生きしております。

以上です。
お礼コメント
ありがとうございました。もうネコババさせないようにします。
投稿日時 - 2012-04-14 13:59:26
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数4
  • 気になる数0
  • ありがとう数2
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集


年賀状のマナーや作り方を学べるQ&A特集!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ