-PR-
解決
済み

ビタミンCってどんな味?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.7079
  • 閲覧数4226
  • ありがとう数22
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

以前はレモンなどの酸味をビタミンCの味と勘違いしてましたが
あれって単なる酸味ですよね。
ビタミンC自身はどんな味がするのでしょうか。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

再登場です。
もう一度、日本薬局方の規定を見直してみました。
「アスコルビン酸 Ascorbic Acid ビタミンC
2,3-didehydro-L-threo-hexono-1,4-lactone
本品を乾燥したものは定量するとき、L-アスコルビン酸99.0%以上を含む。
性状;本品は白色の結晶又は結晶性の粉末で、においはなく、酸味がある。
本品は水に溶けやすく、エタノールにやや溶けにくく、エーテルにほとんど溶けない。
融点:約190℃(分解)」
という規定でしたので、先の回答中の色については、勘違い、味については、正解でした。
kawakawaでした。
お礼コメント
noname#2813


ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

ビタミンCは日本薬局方第一部に「L-アスコルビン酸」の名前(正式名称)で収載されています。 その中の性状の項には;「‥白色又はわずかに黄色を帯びた結晶又は結晶性粉末‥においはなく、酸味がある」と規定されています。 つまり、レモンなどの香りがない、酸味だけというのがビタミンCの味です。 学生の頃は、研究室では紅茶にアスコルビン酸やクエン酸を入れてレモンティーの代用としていましたネ。 kawakawa ...続きを読む
ビタミンCは日本薬局方第一部に「L-アスコルビン酸」の名前(正式名称)で収載されています。
その中の性状の項には;「‥白色又はわずかに黄色を帯びた結晶又は結晶性粉末‥においはなく、酸味がある」と規定されています。
つまり、レモンなどの香りがない、酸味だけというのがビタミンCの味です。
学生の頃は、研究室では紅茶にアスコルビン酸やクエン酸を入れてレモンティーの代用としていましたネ。
kawakawaでした。
お礼コメント
noname#2813


ありがとうございます。
やはり酸味がビタミンCの味なんですね。
2度勘違いしていたようです。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 23% (123/534)

レモンって、思ったほどビタミンCを含んでいないんですよ。 むしろ、キウイやアセロラの方がビタミンCを多く含んでいます。 キャンディーや、ドリンクで「レモン何個分のビタミンC」などとうたっていますが、ビタミンCが元々少ないんだから、当然使うレモンの増えます。 キウイだったら、一かじり分とかネ。 同じように企業がうまく宣伝しているもので、「レタス1個分の食物繊維」なんてドリンクもありますね。 ニ ...続きを読む
レモンって、思ったほどビタミンCを含んでいないんですよ。
むしろ、キウイやアセロラの方がビタミンCを多く含んでいます。
キャンディーや、ドリンクで「レモン何個分のビタミンC」などとうたっていますが、ビタミンCが元々少ないんだから、当然使うレモンの増えます。
キウイだったら、一かじり分とかネ。

同じように企業がうまく宣伝しているもので、「レタス1個分の食物繊維」なんてドリンクもありますね。
ニンジンにしたら、一カケ分です。
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 37% (54/145)

mizushiと申します。 専門家のkawakawa教授と少し意見が違うので不安ながら「自信あり」としてしまいましたが・・・。 確かにビタミンCは天然も合成もL-アスコルビン酸と呼ばれていますが、天然と合成では作用に大きな違いが出てきます。中でも大きいのはごく一部の物質と一緒に摂取すると合成品は活性酸素が多く発生するなど、思わしくない反応も出てしまいます。 私の記憶では天然のビタミンCは無味無臭無色 ...続きを読む
mizushiと申します。
専門家のkawakawa教授と少し意見が違うので不安ながら「自信あり」としてしまいましたが・・・。
確かにビタミンCは天然も合成もL-アスコルビン酸と呼ばれていますが、天然と合成では作用に大きな違いが出てきます。中でも大きいのはごく一部の物質と一緒に摂取すると合成品は活性酸素が多く発生するなど、思わしくない反応も出てしまいます。
私の記憶では天然のビタミンCは無味無臭無色透明であったはずです。記憶違いであったらご指摘ください。

余談ですが人間、猿、モルモットは自分自身でビタミンCを作り出せませんので食物から常に摂取しなければなりません。
ビタミンCを大量に摂取すると尿が黄色くなるなどの反応があることもありますが、これはVCによりVB群が活性化されB群の一部には黄色の色素を持ったものもあり、あたかもVCが黄色いものと勘違いされているようです。
ちなみにVCの効力を大きくするものにVPと言うものがあります。主に柑橘系の果実の果皮に多く含まれます。
つまりみかんやレモンなどは薄皮も一緒に食べたほうが身体にはいいことになります。
中国では「医食同源」という言葉もあり、つまりは食べ物をそのまま食べることによって、健康のために良いと言うことなのでしょう。

話しそれましたね・・・。
  • 回答No.4
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/5)

以前アメリカの栄養補助食品でアスコルビン酸だけのもの がありましたがかなりのすっぱさに驚きました。 お酢よりもすっぱかったです。 でもキウイやイチゴはなぜすっぱいのでしょうか? すいません、話ずれましたね。m(__)m
以前アメリカの栄養補助食品でアスコルビン酸だけのもの
がありましたがかなりのすっぱさに驚きました。
お酢よりもすっぱかったです。
でもキウイやイチゴはなぜすっぱいのでしょうか?

すいません、話ずれましたね。m(__)m
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 37% (54/145)

mizushiです。 話しはずれますが、酸味について・・・。 酸味はその名のとおり「酸」からきています。 ヨーグルトなら乳酸菌の酸、柑橘類ならクエン酸など。 補足まで・・。
mizushiです。
話しはずれますが、酸味について・・・。
酸味はその名のとおり「酸」からきています。
ヨーグルトなら乳酸菌の酸、柑橘類ならクエン酸など。

補足まで・・。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ